インドルピー、対ドルで下落止まらず 3カ月以内に76ルピーとの見方

インドルピーの対ドル相場が最安値を更新する可能性がある。高止まりする原油相場などを背景に3カ月以内に76ルピーを付けるとの見方がある。

bg_rupee_1379007

インドルピーの対ドル相場が最安値を更新する可能性がある。高止まりする原油相場や海外資金の国内への流入不足、外国為替市場での全般的なドル高などを背景に、3カ月以内に1ドル=76ルピーを付けるとの見方がある。

ルピーは8月に70ルピーを下回ると、10月に74ルピー台まで下落。年初からの下落率は15%余りとなった。現在は73ルピー前後で推移している。

スイスの金融大手UBSが今月に入り発表したレポートによると、ルピーの対ドル相場は向こう3カ月間に76ルピーを付ける可能性がある。高止まりする原油相場が最大のルピー押し下げ要因になり得ると同行は指摘した。

さらに、著名投資アナリストのマーク・ファーバー氏は先月、インドのテレビ番組で、ルピーの対ドル相場は今後数年間で100ルピーまで下落する可能性があるとの見方を示した。現在は売られ過ぎの状態にあるため71~72ルピーまでの反発が見込まれるものの、その後100ルピーに向けて毎年5~10%下落していく可能性があるという。

本レポートはお客様への情報提供を目的としてのみ作成されたもので、当社の提供する金融商品・サービスその他の取引の勧誘を目的とした ものではありませ ん。本レポートに掲載された内容は当社の見解や予測を示すものでは無く、当社はその正確性、安全性を保証するものではありません。また、掲載された価格、 数値、予測等の内容は予告なしに変更されることがあります。投資商品の選択、その他投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたしま す。本レポートの記載内容を原因とするお客様の直接あるいは間接的損失および損害については、当社は一切の責任を負うものではありません。

無断で複製、配布等の著作権法上の禁止行為に当たるご使用はご遠慮ください。

IGアカデミー

無料のオンラインコースや各種ウエビナー、セミナーなど、IGが提供する豊富な学習プログラムを通じてトレードの方法を学び、トレードに関する知識を深めることができます。