40年以上の歴史
世界約185,000名の顧客
15,000以上のCFD銘柄を提供

米雇用統計

2017年10月6日(金)に米国の雇用統計(9月分)が発表されます。
過去の推移(非農業部門雇用者数 / 失業率)及び市場予想は以下の通りとなっています。

今回の予想値(9月分)

指標名

市場予想

前回値

非農業部門雇用者数

9.0万人

15.6万人

失業率

4.4%

4.4%

平均賃金(前年同月比)

2.5%

2.5%

出所:Thomson Reuters Eikon 


 

非農業部門雇用者数変化 / 失業率の推移

出所:米労働省 / 2016年以降の推移

注目銘柄 | リアルタイムレート

マーケット 売値 買値 変動値
USD/JPY
liveprices.javascriptrequired
-
-
日本225株価指数
-
-
-
ウォール街株価指数
-
-
-
米国 500 株価指数
-
-
-
WTI 原油先物
-
-
-

※上記リアルタイムレートは参考レートであり、取引が保証されるものではありません。

最新アナリストレポート

米雇用統計とは

・毎月第一金曜日に米国の労働省から発表されます(例外あり)

・非農業部門雇用者数変化と失業率に大別されます

・農業部門を除く30万以上の事業所が調査対象となります

なぜ米雇用統計が注目を集めるのか

日本と比べると米国では景気動向がダイレクトに雇用情勢に反映されます。その雇用情勢は米国の国内総生産(GDP)の約7割を占める個人消費(とその個人消費の動向を左右する個人所得)に影響を及ぼします。

米国のGDPは現在世界第1位の座にあり、世界の約3割を占め、米ドルは基軸通貨です。

世界経済に与える影響の大きさを考えると、世界中の投資家は米国の景気動向を判断する上で、この経済指標に否が応でも注目せざるを得ないのです。

見極めのポイント

市場の平均予想値を上回る(下回る)結果となっても、素直にドル買い(ドル売り)で反応するわけではないのが、この経済指標の難しいところです。

前回の結果が上方(下方)修正されることが度々あるからです。そのため、今回の結果が良く(悪く)ても、前回の結果がより悪い(良い)方向へ修正されため、今回の結果を反映した値動きとならないことが見られます。

ネットで簡単に申し込みできます!

IG証券の口座開設は、4ステップで完了する簡単なお手続きです。
まずは、お手元に運転免許証などの本人確認書類をご用意ください。

新規口座開設に関するお問い合わせ

弊社スタッフがお客様の口座開設をお手伝いします。

フリーダイヤル:
0120-965-915
受付時間: 平日9:00~18:00
※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
Email:sales.jp@ig.com