株式のトレード

12,000銘柄以上

株式を検索する

このボックスを使って株式に関するマーケットデータやニュース・分析を検索することができます。

この機能は、JavaScriptが必要です。

共有ファインダー

手数料 | 銘柄詳細情報

  • 米国株式CFDを取引されるお客様へ

    IG証券で米国株式CFDを取引いただく場合、該当フォームの提出が必要となります。フォームを提出いただく事で、源泉徴収税を30%から10%まで軽減することができます。

  • 銘柄ファインダー

    外国為替、個別株式、株価指数、債券先物、商品をカバーするグローバル市場17,000銘柄以上のマーケットデータを無料で提供。

  • 17,000銘柄以上の無料マーケットデータ

    12,000銘柄以上の国内外株式をカバー。時価総額やEPS、ROIなど6種類の財務分析指標や「国」、「セクター」など条件設定によりお好みの銘柄を瞬時に抽出できます。

IG証券のCFDで株式をトレードするメリット

  • 世界の株式をリーズナブルなコストで

    日本、アメリカ、ヨーロッパを含む世界の株式を1株からリーズナブルにお取引頂けます。

  • レバレッジ

    CFDは証拠金取引のため、お手持ちの資金で普通株を購入する場合と比べてより大きなポジションを保有することができます。

  • プライシングテクノロジー

    株価については、ロンドン証券取引所(LSE)のような主要市場に加え、IG独自のマルチ・ベニュー技術を使用して、欧州2大主要取引所であるChi-XとBATSからプライスを取得しています。

  • 世界の有名企業の株が取引可能

    メディアや街中でおなじみの有名企業の株式も簡単にお取引頂けます。

株式トレードは初めてですか?

株は投資家に販売できる企業所有権の単位です。

企業の総合価値は各単位に平等に分配されます。この単位を株と呼びます。つまり、2億米ドルの価値がある企業が1億株発行した場合、各株は2米ドルの価値を持つということになります。

企業価値が変動すると、株価も変動します。そのため、企業株を購入する投資家は、株がさらに高値で売れるよう、企業価値が上がることを期待します。

CFD取引はこれらの変動に対して投資します。

株式市場の基本的な仕組みを動画で分かりやすく解説

株式CFD取引例

IG証券の株式CFD取引は、日本株、米国株、英国株など、世界中の株式16,000銘柄以上を20%(一部を除く)の維持証拠金率でお取引いただけます。

マルチ・ベニュー技術

主要な証券取引所が何らかの問題で停止した場合でも、複数の取引所から流動性を確保していますので継続して株式CFDのお取引をご利用頂けます。

従来の取引所の利用に加え、弊社はヨーロッパの三大証券取引所(Chi-X、BATS、Turquoise)から英国や欧州の株価を入手しています。多角的取引システム(Multilateral Trading Facilities: MTF)として知られ、それらは主要取引所の代わりとして機能します。

結果的にスプレッドがより狭くなるとともに、この技術により例えばロンドン証券取引所(LSE)やユーロネクストなどの個々の取引所が取引を停止した場合でも、レートを提供し続けることが可能です。

実際に、MTFからはしばしば主要な取引所よりも有利なレートが提供され、全体の株取引の40%程を占めることあります。

仕組み

弊社の技術により、MTFか通常の取引かに関わらず最良のレートを抽出し、お客様の取引チケット上に表示いたします。それにより、株式CFDでより有利なレートでお取引いただくことが可能となります。

個別株口座とは

個別株口座は、株式CFDがお取引いただける口座です。低コストで世界中の様々な個別株式の取引が可能です。

個別株口座にてお取引いただける銘柄

  • 日本株CFD
    東京証券取引所に上場している流動性の高い日本株、約1,000銘柄以上のお取引が可能です※ライブデータは東証およびChi-XおよびジャパンネクストPTSから取得)。
    なお、日本株をお取引する際に、内部者登録及びデータフィードの登録が必要です。詳しくはお取引の前に「データフィード」をご覧ください。
  • 外国株CFD

    21か国、12,000銘柄以上の株式を1つの取引画面でお取引いただけます。詳しくはディレイデータについてをご覧ください。

証拠金振替にあたっての注意事項

  • 証拠金の入金は「みずほベストレシーバー」によるATMまたは金融機関窓口からお客さま専用口座への入金、または、提携インターネットバンキングからのクイック入金サービスにてお願いしております。
  • ポジション及び証拠金の移行後、FX口座と各CFD口座は別々の証拠金計算となります。 一方の口座に余剰金がある場合でも、もう一方の口座で証拠金不足が生じた場合は自動ロスカットとなりますので、資金配分に十分ご注意いただきますようお願いいたします。

今すぐ口座開設

他社にはないトレード機会

各種通貨ペア、株価指数、商品をノックアウト・オプションで提供する国内唯一のプロバイダー

他社にはないトレード機会

各種通貨ペア、株価指数、商品をノックアウト・オプションで提供する国内唯一のプロバイダー

豊富な銘柄、スピーディーな約定

17,000以上の銘柄を信頼性の高い約定力で提供します

豊富な銘柄、スピーディーな約定

17,000以上の銘柄を信頼性の高い約定力で提供します

オーダー上限なしでFX取引

ドル円スプレッド、100ロットまで0.2銭、100ロット以上~上限なしの大口でも0.6銭 (原則固定 例外あり)

※2019年11月6日現在

オーダー上限なしでFX取引

ドル円スプレッド、100ロットまで0.2銭、100ロット以上~上限なしの大口でも0.6銭 (原則固定 例外あり)
※2019年11月6日現在

こちらのコンテンツもお勧めです

  • IG証券の株価指数トレード

    IG証券ならトレードスタイルに合わせてCFDとバイナリーオプションの2つの方法による株価指数トレードをお選びただけます。

  • 経済カレンダー

    その日の重要な経済イベントが一目でわかるカレンダー。「予想値」、「前回値」、「発表結果」データの提供に加え、国名や影響度によるイベントのスクリーニング機能も搭載。

  • IG TV

    IG証券の提供する最新のマーケットニュース、金融商品、投資手法やリスク管理に関する学習ビデオなど日々のトレーディングを強力にサポートする多様な動画コンテンツを提供しています。

cfd-buy

株式CFDの取引例

当該取引所の売気配値/買気配値でお取引いただけるため、それ以上のさらなるスプレッドによるコストの増加はなく、取引手数料も低水準となっています。

ここでは株式CFDの買い取引と売り取引について、具体例を挙げて解説します。

例:株式CFDの買い取引

ここでは、具体例を挙げて株式CFDの買い取引について解説していきましょう。

※このページで取り上げている企業「シーエフディー社」および使用している数値は、あくまでも取引方法を説明するために作られた架空のものです。また、取引画面はデモ口座を使用しており、ライブ口座の取引画面と必ずしも一致しない場合があることをご了承ください。

Step1:ポジションを保有する

お客様は、シーエフディー社株(日本株)が今後上昇すると予想し、売気配値1,499/買気配値1,500のときに、3,000株の買いポジションを保有したとします。
このとき、取引によって発生する金額の詳細は以下のようになります。

総取引金額
買値1,500円×3000株=4,500,000円

必要な維持証拠金
総取引金額4,500,000円×維持証拠金率20%(÷レバレッジ5倍)=900,000円

※シーエフディー社株の維持証拠金率を20%(レバレッジ5倍)としています。株価CFD取引は20%以上(レバレッジ5倍以下)に規制されています。他の銘柄については株式CFD:銘柄詳細情報(商品説明)をご覧ください。
同額の資金(900,000円)で現物株を購入しようとした場合、600株しか購入できません。

取引手数料
総取引金額4,500,000円×取引手数料率0.054%(※)=2,430円(税込)※小数点以下は四捨五入

※日本株の取引手数料率は0.054%(最低手数料108円/電話最低手数料1,080円)です。銘柄によって異なりますので、株式CFD:銘柄詳細情報(商品説明)をご覧ください。取引手数料は清算時に売取引をする際にも発生します(STEP2参照)。

Step2:ポジションを清算する

<株価が上昇した場合>

その後、お客様の予想通りシーエフディー社株は上昇し、売値1,600/買値1,601に達したところで3,000株すべてを清算することにしました。
本取引での利益金額は下記の通りです。

損益の計算

売総取引金額
売値1,600円×3,000株=4,800,000円

買総取引金額
買値1,500円×3,000株=4,500,000円

取引手数料
売取引2,592円(4,800,000円×0.054%)+買取引2,430円=5,022円

損益額
売総取引金額4,800,000円-買総取引金額4,500,000円-取引手数料5,022円=+294,978円

※または、(売値1,600-買値1,500) ×3,000株-取引手数料5,022円=+294,978円

<株価が下落した場合>

その後、お客様の予想に反しシーエフディー社株は下落してしまい、売値1,400/買値1,401に達したところで3,000株すべてを清算することにしました。
本取引での損失金額は下記の通りです。

損益の計算

売総取引金額
売値1,400円×3,000株=4,200,000円

買総取引金額
買値1,500円×3,000株=4,500,000円

取引手数料
売取引2,268円(4,200,000円×0.054%)+買取引2,430円=4,698円

損益額
売総取引金額4,200,000円-買総取引金額4,500,000円-取引手数料4,698円=▲304,698円

※または、(売値1,400-買値1,500) ×3,000株-取引手数料4,698円=▲304,698円

なお、株式CFD取引における総損益の計算には、ファンディングコストと配当金の調整を考慮する必要があります。

cfd-sell

例:株式CFDの売り取引

IG証券ではFX取引と同じく、株式CFD取引においても「買い」と「売り」の両方をお取引いただけます(※)。 ここでは、ファンディングコストと配当金の調整額を考慮した株式CFDの売り取引について、具体例を挙げて解説していきましょう。 (※)空売り規制等により、お取引いただけない場合もあります。 ※このページで取り上げている企業「シーエフディー社」および使用している数値は、あくまでも取引方法を説明するために作られた架空のものです。また、取引画面はデモ口座を使用しており、ライブ口座の取引画面と必ずしも一致しない場合があることをご了承ください。

Step1:ポジションを保有する

お客様は、シーエフディー社株(日本株)が今後下落すると予想し、売気配値1,500/買気配値1,501のときに、1,000株の売りポジションを保有したとします。

このとき、取引によって発生する金額の詳細は以下のようになります。

総取引金額
売値1,500円×1,000株=1,500,000円

必要な維持証拠金
総取引金額(買値)1,501,000円×維持証拠金率20%(÷レバレッジ5倍)=300,200円

※シーエフディー社株の維持証拠金率を20%(レバレッジ5倍)としています。株価CFD取引は20%以上(レバレッジ5倍以下)に規制されています。他の銘柄については株式CFD:銘柄詳細情報(商品説明)をご覧ください。

取引手数料
総取引金額1,500,000円×取引手数料率0.054%(※)=810円(税込) ※小数点以下は四捨五入
※日本株の取引手数料率は0.054%(最低手数料108円/電話最低手数料1,080円)です。銘柄によって異なりますので、詳しくは株式CFD:銘柄詳細情報(商品説明)をご覧ください。
取引手数料は清算時に買取引をする際にも発生します(STEP4参照)。

Step2:ファンディングコストを計算する

株式CFD取引にてポジションを保有した際、ファンディングコストと配当金(下記参照)の調整が行われます。

ファンディングコストは日をまたいで(日本時間7:00/夏時間6:00/NY時間17:00)ポジションを持ち越した場合に発生し、指標金利を用いて算出された金額が受け払いされます。

日本株の指標金利(円LIBOR1ヶ月物)が0.20%(※±2.50%)、前日終値が1,500円の場合

ファンディングコスト
1日当たり96円の支払い(1,500円×1,000株×(0.20%-2.50%)÷360日)

(※)買いポジションの場合は「指標金利+2.5%」の支払い、売りポジションの場合は「指標金利-2.5%」の受け取りとなります。よって、指標金利が低金利(通常2.5%未満)の場合、売りポジションであっても支払いとなります。

Step3:配当金を計算する

B社株の権利付最終日を持ち越して保有すると、配当金の調整が行われます。

売りポジションを保有し、1株当たりの配当金額5円が発生した場合

配当金
5,000円(5円×1,000株)の支払い

詳しくは、ファンディングコストをご覧ください。

Step4:ポジションを清算する

<株価が下落した場合>

その後、お客様の予想通りA社株は下落し、売値1,119/買値1,200に達したところで1,000株すべてを清算することにしました。
本取引での利益金額は下記の通りです。

損益の計算

売総取引金額
売値1,500円×1,000株=1,500,000円

買総取引金額
買値1,200円×1,000株=1,200,000円

取引手数料
売取引810円+買取引648円(1,200,000×0.054%)=1,458円

損益額
売総取引金額1,500,000円-買総取引金額1,200,000円-取引手数料1,458円=+298,542円

※または、(売値1,500-買値1,200) ×1,000株-取引手数料1,458円=+298,542円
【注意】 株価が上昇した場合は損失が発生します。

Step5:純損益額を計算する

取引における純損益額を計算するには、取引手数料、ファンディングコスト、配当金調整額を加算する必要があります。

ポジションを30日間保有したファンディングコストの合計を2,875円(96円(※変動しなかったと仮定)×30日)とし、配当金調整額の支払いが5,000円発生したとすると、本取引での利益金額は下記の通りです。

<純利益内訳>

取引における利益額 300,000円
取引手数料 ▲1,458円
金利調整額 ▲2,875円
配当金調整額 ▲5,000円
純利益 290,667円

新規口座開設に関するお問い合わせ

弊社スタッフがお客様の口座開設をお手伝いします。

フリーダイヤル:
0120-965-915
受付時間: 平日9:00~18:00
※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
Email:sales.jp@ig.com