国債の取引方法

ここでは国債をCFDで取引する場合の手順を見ていきます。

まず、トレーディングと投資がどのように異なるのかを見ていきましょう。

 

債券のCFD取引

債券への投資

主な利益の獲得方法

債券の価格変動を基にした売買により利益を得る(キャピタルゲイン)

債券を長期間保有しその間得られる利子により利益を得る(インカムゲイン)

レバレッジ取引の有無

レバレッジ取引が可能(IG証券の個人口座の場合50倍)

取引金額=投資金額となるため、レバレッジ取引は無し

取引相手

CFDプロバイダー

銀行や証券会社など

国債をCFDで取引する手順

1. 無料ライブ口座開設

口座開設はとても簡単でオンラインで3分で完了します。いきなりのライブ環境で債券CFDを取引するのが不安な方は、デモ口座を開設して腕ならしをすることも可能です。デモ口座で気になる債券CFD銘柄を取引して、トレード力を鍛えておきましょう。

2. 取引銘柄を選ぶ

IG証券では日本国債から米国2年債、5年債、10年債、30年債、ドイツ国債、フランス国債など様々な債券をCFDでお取引いただくことが可能です。詳しくはこちら

銘柄選定にあたっては各銘柄のマーケットデータから顧客センチメント、ニュース(ライブ口座でのログインが必須)が利用可能。また無料のIGチャート、自動取引も可能で100以上のテクニカル指標搭載の上級者/プロ向けProRealTimeチャート(月4,000円の利用料。4回以上取引すれば無料) など、役立つ様々なツールを提供しています。

3. ポジション種別、取引タイミングを決める

取引銘柄が決まったら、次は今後の値動きを予想して、ポジションの種別(買い、売り)、取引タイミングを決めます。値動きを決定する重要なファクターの1つに金利があります。たとえば、FOMCが金利を引き上げるという市場予想が強まった場合、金利の引き上げは債券価格の下落につながる可能性が高いため、FOMC開催前に債券CFDの売りポジションを保有するトレーダーも多いでしょう。一般的に、ある銘柄が今後上昇すると予想した場合、安値で買い高値で売ることでその差を利益とする方法をとります(買いポジションを持ちます)。逆に、ある銘柄が今後下落すると予想した場合は、高値で売り、下落した際に買い戻すことでその差を利益とする、売りポジションを持ちます。

4. ポジションを保有する

ポジション種別を選んで取引タイミングを決めたら、あとは良いタイミングで実際に取引を行います。取引ロット数を入力、必要に応じてストップ(逆指値)注文リミット(指値)注文、相場急変時でも指定のレートで確実に約定するノースリッページ注文も設定可能です。

※取引ロット数を決める際は、その銘柄の1pips あたりの損益額(1ロット当たり)や取引額をしっかり確認しましょう。たとえば 米国債の場合、1pipsあたりの損益額は10米ドル(ミニ取引の場合2米ドル)ですが、日本国債の場合、10,000円(ミニ取引の場合2,000円)となります。

5. ポジションを清算する

ポジションを保有したら、あとは利益がでるタイミングでそのポジションを清算します。

買いポジションの場合は、価格が買いポジションを保有した価格(買値)より上昇したタイミングで売り戻すことによりポジションを清算、売りポジションの場合は、価格が売りポジションを保有した価格(売値)より下落したタイミングで買い戻すことによりポジションを清算します。

基本的な取引チケットでの注文方法は「取引チケットクイックガイド」をご覧ください。

ネットで簡単に申し込みできます!

IG証券の口座開設は、4ステップで完了する簡単なお手続きです。
まずは、お手元に運転免許証などの本人確認書類をご用意ください。

こちらのコンテンツもお勧めです

  • 国債とは?

    国債とは何か、その特徴やどのように価格が動くかまでをご説明します。

  • 債券先物CFD

    債券先物CFDでは、金利と債券価格の逆相関関係を利用して収益チャンスを狙うことができます。詳しくはこちら

  • 債券先物CFD銘柄詳細情報

    スプレッドや取引時間などの取引情報を今すぐチェック

新規口座開設に関するお問い合わせ

弊社スタッフがお客様の口座開設をお手伝いします。

フリーダイヤル:
0120-965-915
受付時間: 平日9:00~18:00
※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
Email:sales.jp@ig.com