FX取引の魅力

外国為替証拠金取引(FX)は、全世界の通貨を取引するための市場であり、世界最大の金融市場です。
24時間取引可能な市場、高い流動性などFX取引には様々な魅力があります。ここではその利点を幾つかに分けて紹介いたします。

FX取引を始める準備はできましたか?

FX取引の利点とは

様々な市場が存在する中でFX取引が選ばれる理由とはなんでしょうか?ここではFX取引が持つ様々な魅力を見ていきます。

上昇・下落局面ともに利益獲得を狙える

FXでは、売りポジションからの取引スタートも、買いポジションからのスタートもどちらも可能なため、上昇時でも下落時でも利益獲得を狙えます。

FXの取引対象は、2つの異なる通貨から成るペアとなります。FX取引とはそのペアの一方の通貨を買い、対になる通貨を売る、もしくはペアの一方の通貨を売り、もう一方の対となる通貨を買うことを指します。

通貨ペアの左側に表示される通貨を基軸通貨、又は取引通貨と呼び、右に表示される通貨を決済通貨と呼びます。FXの価格は、基準通貨1単位を決済通貨で示したものとなります。

下記の例GBP/EUR(英ポンド/ユーロ)の場合、1英ポンドを買うのに必要な価格が1.15769ユーロであることを意味します。

これを買いポジションで持つと、1.15769ユーロで1英ポンドを買うことになります。

逆に売りポジションだと、1英ポンドを売り、1.15759ユーロを買う、つまり1英ポンドを売る場合、1.15759ユーロになることを意味します。※小数点第四位(0.0001)の単位を1ピップス(Pips)と呼び、通貨レートの変動を表します。

ユーロに対して英ポンドが上昇すると予想した場合、GBP/EUR(英ポンド/ユーロ)の買いポジションを保有します。逆に、ユーロに対して英ポンドが下落すると予想した場合、売りポジションを持ちます。

買いポジションを保有した場合、購入時のレートから為替レートが上昇した際に売却すれば、購入時レートと売却時レートの差が利益となります。売りポジションを保有した場合には、売りポジションを保有した際のレートから為替レートが下落した際に買い戻せば、そのレートの差が利益となります。

つまり、FX取引では相場の上昇局面でも下落局面でも利益獲得チャンスがあります。

24時間取引可能

FX取引が行われる外国為替市場は月~金までの24時間開かれています。これは取引が中央取引所でなくOTC市場で行われるためであり、OTC市場が存在する各国の時差の関係から、24時間行われるという意味になります。主要な市場が開かれる時間により、主なセッションにはロンドンセッション、ニューヨークセッション、シドニーセッション、東京セッションがあり、その時間帯に取引量が増す(セッションが重なるタイミングでは更に増す)と言われています。

流動性の高い銘柄

外国為替市場は最も流動性の高い市場だと言われており、これは市場参加者(買い手と売り手。国際銀行や個人など)が非常に多いことを意味します。1日の平均売買高は5兆ドルを超え、その大半は利益獲得のための取引となっています。

取引主体の流動性が高いということは、簡単に売り手・買い手が見つかるということを意味し、それは取引が簡単に迅速に行われるということを意味します。そのため、取引コストが低く抑えられ、取引参加者は少しの価格変動(数ピップス)からも利益を得ることが可能です。

1日あたり平均取引高

データ参照元:
Forex: Bank for International Settlements Triennial Central Bank Survey (2016)
Stocks: calculated using data from the World Bank (2017)

ボラティリティの高さ

為替市場のボラティリティの高さはトレーダーに多くの利益獲得チャンスをもたらします。しかしこれは、相場が予想していた動きと反対の方向に向かった場合、多くの損失を被る可能性があるという意味でもあります。

レバレッジ取引が可能

IG証券でFX取引を行う場合、CFDによるFX取引となります。個人口座の場合、25倍のレバレッジをかけて取引できるため、少ない手元資金で大きな金額を動かすことが可能です。

様々なペアが取引可能

IG証券では以下を含む約100種類の通貨ペアをお取引いただけます。なかにはブラジルレアル/円など、国内で取扱い会社の少ない通貨ペアなども提供しております。

【提供通貨ペア(一部)】

  • 主要通貨:米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/米ドル、ユーロ/米ドル
  • 非主要通貨:ユーロ/スイスフラン、英ポンド/ユーロ、米ドル/カナダドル、米ドル/シンガポールドル
  • オセアニア・アジア:豪ドル/カナダドル、ユーロ/NZドル、NZドル/円
  • 北欧通貨:スイスフラン/ノルウェー・クローネ、ノルウェー・クローネ/スウェーデン・クローナ
  • 特殊通貨:英ポンド/チェコ・コルナ、英ポンド/トルコリラ、米ドル/イスラエル・シュケル、トルコリラ/円
  • 新興国:米ドル/ブラジルレアル、米ドル/台湾ドル、英ポンド/インドルピー、英ポンド/人民元

IG証券ではデモ口座で仮想資金を使ってデモトレードをすることも可能です。ライブ口座で取引するのが不安な方は、まずデモ口座で腕ならしをおすすめします。

よくある質問

FX取引におけるリスクをどのように管理すれば良いですか?

FX取引には多くのメリットがありますが、市場やレバレッジ取引のボラティリティによって、リスクも高まります。しかし、ポジションにストップとリミットを付けたり、プライスアラートを設定したり、リスクに見合った取引手法を選択するなどリスクを管理する方法は多岐にわたります。

初心者にとって最も取引しやすい通貨ペアは何ですか?

最も取引しやすい通貨ペアは、投資家の関心やリスクに対する姿勢によって異なります。初心者の方には、取引量が大きく、流動性が高く、ボラティリティが潜在的に低い主要な通貨ペアの取引から始められることをお勧めします。

最も取引されている通貨ペアは何ですか?

最も取引されている通貨ペアは、EUR/USD、USD/JPY、GBP/USD、USD/CHFなどの主要通貨ペアです。特にFX取引を始めたばかりの方は、FX取引の大半がこれらの組み合わせに集中していることを理解することが大切です。通貨の流動性が高いほど、取引が容易になります。

IGアカデミーでトレードスキルを向上させましょう

無料のオンラインコースや各種ウエビナー、セミナーなど、グローバル金融市場での45年以上の経験を持つリーディングカンパニーIGが提供する豊富な学習プログラムを通じてトレードの方法を学び、トレードに関する知識を深めることができます。

こちらのコンテンツもお勧めです

約100種類の豊富な通貨ペアをご用意。主要通貨ペアはもちろん、ブラジル・レアルをはじめとした新興国通貨やトルコリラやハンガリー・フォリントなど提供中

FX取引の基礎知識や専門用語などを詳しく解説

最先端の取引テクノロジーをウェブベースプラットフォーム、スマートフォン、タブレット端末へ