会計ソフトのfreeeが月末に緊急メンテ ネットにクラウドのリスク指摘する声

クラウド会計サービスを展開するfreeeが31日、緊急システムメンテナンスのため全サービスを停止している。

bg_tokyo_1018522

個人・法人向けにクラウド会計サービスを展開するfreeeが31日、緊急システムメンテナンスのため全サービスを停止している。ネットでは、月末の会計処理に同社のサービスを利用できない顧客からのクラウドのリスクを指摘する投稿が相次いでいる。

freeeは同日午後零時30分から緊急システムメンテナンスを実施。「13:00現在、全サービスを一時停止しております。みなさまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、復旧まで今しばらくお待ちください」とツイッターに投稿した。

ネット上には「作業途中にメンテナンス画面になった。唐突だった」「10月末のきょうは決算が多い」「紙での出力ができないため郵送もできない」「会計ソフトは社会インフラだとfreeeは認識すべき」との投稿が相次いだ。

現時点でメンテナンス終了時刻は未定。freeeは最新情報をツイッターの公式アカウントで送るとしている。

本レポートはお客様への情報提供を目的としてのみ作成されたもので、当社の提供する金融商品・サービスその他の取引の勧誘を目的とした ものではありませ ん。本レポートに掲載された内容は当社の見解や予測を示すものでは無く、当社はその正確性、安全性を保証するものではありません。また、掲載された価格、 数値、予測等の内容は予告なしに変更されることがあります。投資商品の選択、その他投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたしま す。本レポートの記載内容を原因とするお客様の直接あるいは間接的損失および損害については、当社は一切の責任を負うものではありません。

無断で複製、配布等の著作権法上の禁止行為に当たるご使用はご遠慮ください。

IGアカデミー

無料のオンラインコースや各種ウエビナー、セミナーなど、IGが提供する豊富な学習プログラムを通じてトレードの方法を学び、トレードに関する知識を深めることができます。