個別銘柄レポート:ダーデン・レストランツ

全業態既存店売上高は同2.1%増、2019/5通期の既存店売上高見通しの下限を切り上げ

bg_cows_1270991

ニューヨーク | レストラン | 業績フォロー

BLOOMBERG DRI:US | REUTERS DRI

  • 2019/5期2Q(9-11月)は、売上高が前年同期比4.9%増の19.73億USD、純利益は同36.5%増の1.15億USD。調整後EPSは0.92USDと市場予想の0.91USDを上回った。
  • 新規出店効果がでたほか、主力のOlive GardenやLongHorn Steakhouseが好調に推移し既存店も伸びた。全業態既存店売上高は同2.1%増。
  • 2019/5通期会社計画を上方修正。全業態の既存店売上高を従来計画の前期比2.0-2.5%から下限を切り上げ同約2.5%増とし、EPSを5.52-5.65USDから5.60-5.70USDへ引き上げた。

What is the news?

12/18発表の2019/5期2Q(9-11月)は、売上高が前年同期比4.9%増の19.73億USD、純利益は同36.5%増の1.15億USDであった。調整後EPSは0.92USDと市場予想の0.91USDを上回った。新規店舗の40店舗が売上を押し上げたほか、主力のOlive GardenやLongHorn Steakhouseが好調に推移し既存店も伸びた。全業態の既存店売上高が同2.1%増。ブランド別では、Olive Gardenが同3.5%増、LongHorn Steakhouseが同2.9%増、The Capital Grilleが同3.7%増、Eddie V’sが同0.9%増、Cheddar's Scratch Kitchenが同4.0%減、Yard Houseが同1.1%減、Seasons 52が同0.8%減、Bahama Breezeが同1.1%減であった。増収率のうち既存店の寄与度は3.5%、新規店の寄与度は1.4%であった。平均客単価は前年同期から4.3%上昇。そのうち2.4%がメニューミックスの効果、1.9%が価格改定の効果であった。EBITDAマージン比率は16.7%と前年同期から40bp改善した。

セグメント別の業績は以下の通り。Olive Gardenは、売上高が前年同期比4.9%増の9.98億USD、セグメント利益が同10.1%増の1.84億USD。LongHorn Steakhouseは、売上高が同6.4%増の4.12億USD、セグメント利益が同8.9%増の6,590万USD。The Capital Grilleと Eddie V’sを含むFine Diningは、売上高が同4.3%増の1.46億USD、セグメント利益が同9.2%増の2,960万USD。Cheddar’s Scratch Kitchen、Yard House、Seasons 52、Bahama Breezeや各ブランドのフランチャイズ店などを含むその他事業は、売上高が同3.6%増の4.16億USD、セグメント利益が同5.3%減の4,870万USD。

How do we view this?

2019/5通期会社計画を上方修正。全業態の既存店売上高を従来計画の前期比2.0-2.5%から下限を切り上げ同2.5%増とし、EPSを5.52-5.65USDから5.60-5.70USDへ引き上げた。売上高は同5.0-5.5%増、新規出店は45-50店舗、法人実効税率は10.0-11.0%、設備投資は4.25-4.75億USDで据え置き。通期市場予想は、売上高が同5.4%増の85.16億USD、当期利益が同19.6%増の7.13億USD。2Q中、6,100万USDの自社株買いを実施した。7/21に設定した自社株買い枠5億USDのうち4.19億USDを残す。

phillip_fig_darden_Dec12_01

配当予想(USD) 3.00 (予想はBloomberg)
終値(USD) 98.57 2018/12/26

会社概要
1995年にフロリダで設立。レストランチェーンを運営する。前身は1968年にRed Lobster Inns of Americaとして創業。1970年にゼネラル・ミルズに買収され、1995年スピンオフされた。ブランドラインナップには、フルサービスのイタリアンダイニングレストラン「Olive Garden」、ウェスタン風ステーキハウス「 LongHorn Steakhouse」、テキサスをはじめ南部、中西部、中部大西洋岸で展開するモダン クラッシックダイニングの「Cheddar's Scratch Kitchen」、100種類以上のドラフトビールを提供する「Yard House」、高級ダイニングの「The Capital Grille」、季節ごとに旬なメニューを提供する「Seasons 52」、カリブ海風のフルサービスレストラン「Bahama Breeze」、洗練された現代的な雰囲気の高級レストランの「Eddie V's」などがある。2014年にRed Lobster事業を売却した。

企業データ(2018/12/27)
ベータ値 0.78
時価総額(百万USD) 12,234
企業価値=EV(百万USD) 13,066
3ヵ月平均売買代金(百万USD) 177.3

phillip_fig_darden_Dec12_02
主要株主(2018/12) (%)
1.Vanguard Group Inc 11.03
2.ブラックロック 10.29
3.ステート・ストリート 4.53
(出所:Bloombergをもとにフィリップ証券作成)

【レポートにおける免責・注意事項】
本レポートの発行元:フィリップ証券株式会社〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町4番2号
TEL:03-3666-2101 URL: http://www.phillip.co.jp/
本レポートの作成者:公益社団法人日本証券アナリスト協会検定会員 庵原浩樹
公益社団法人日本証券アナリスト協会検定会員補 増渕透吾
当資料は、情報提供を目的としており、金融商品に係る売買を勧誘するものではありません。フィリップ証券は、レポートを提 供している証券会社との契約に基づき対価を得ております。当資料に記載されている内容は投資判断の参考として筆者の 見解をお伝えするもので、内容の正確性、完全性を保証するものではありません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身 の判断でなさるようお願いいたします。また、当資料の一部または全てを利用することにより生じたいかなる損失・損害につ いても責任を負いません。当資料の一切の権利はフィリップ証券株式会社に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じま す。
<日本証券業協会自主規制規則「アナリスト・レポートの取扱い等に関する規則平14.1.25」に基づく告知事項> 本レポートの作成者であるアナリストと対象会社との間に重大な利益相反関係はありません。

本レポートはお客様への情報提供を目的としてのみ作成されたもので、当社の提供する金融商品・サービスその他の取引の勧誘を目的とした ものではありませ ん。本レポートに掲載された内容は当社の見解や予測を示すものでは無く、当社はその正確性、安全性を保証するものではありません。また、掲載された価格、 数値、予測等の内容は予告なしに変更されることがあります。投資商品の選択、その他投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたしま す。本レポートの記載内容を原因とするお客様の直接あるいは間接的損失および損害については、当社は一切の責任を負うものではありません。

無断で複製、配布等の著作権法上の禁止行為に当たるご使用はご遠慮ください。

IGアカデミー

無料のオンラインコースや各種ウエビナー、セミナーなど、IGが提供する豊富な学習プログラムを通じてトレードの方法を学び、トレードに関する知識を深めることができます。