スルガ銀の元行員逮捕、預金7500万円詐取疑い 株は続落

  • スルガ銀は8月、行員を懲戒解雇処分とし県警に刑事告訴
  • 株式は3%超下落
bg_japan yen 02

29日の東京株式市場でスルガ銀行が続落。戻りを売られる展開が続いた。前日の取引終了後に元スルガ銀行員が顧客預金7500万円の詐取の疑いで逮捕されたことが伝えられた。

終値は前日比17円(3.05%)安の540円。朝方には10円高の567円まで買われる場面があったものの早々にマイナスに転じ、引け際まで下げ幅を拡大した。

報道によると、静岡県警沼津署は29日までに、顧客の定期預金を不正に解約し約7500万円をだまし取ったとして、有印私文書偽造・同行使と詐欺の疑いで、本店営業部の融資係で法人向け融資の渉外役を担当していた元行員を逮捕した。

個人顧客3人の定期預金計約1億6500万円を不正に解約し、その大半を別の個人や企業への融資金に充てたとして、スルガ銀は8月、この行員を懲戒解雇処分とし、県警に刑事告訴していた。今回の逮捕容疑は5月の顧客1人の定期預金の無断解約。

関連記事:足立区に「かぼちゃの馬車」70棟、条例改正で違法ビジネス転用防止へ

本レポートはお客様への情報提供を目的としてのみ作成されたもので、当社の提供する金融商品・サービスその他の取引の勧誘を目的とした ものではありませ ん。本レポートに掲載された内容は当社の見解や予測を示すものでは無く、当社はその正確性、安全性を保証するものではありません。また、掲載された価格、 数値、予測等の内容は予告なしに変更されることがあります。投資商品の選択、その他投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたしま す。本レポートの記載内容を原因とするお客様の直接あるいは間接的損失および損害については、当社は一切の責任を負うものではありません。

無断で複製、配布等の著作権法上の禁止行為に当たるご使用はご遠慮ください。

IGアカデミー

無料のオンラインコースや各種ウエビナー、セミナーなど、IGが提供する豊富な学習プログラムを通じてトレードの方法を学び、トレードに関する知識を深めることができます。