アマゾン、第2本社はNYとワシントン首都圏

・アマゾンは第2本社をニューヨーク市とワシントン近郊のバージニア州に設置する方針

bg_amazon_1356451

アマゾン・ドット・コムは、第2本社をニューヨーク市とワシントン近郊のバージニア州に設置する方針。早ければ13日に発表する。米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)が現地時間12日夜に報じた。

ニューヨーク市の本社はイースト川を挟んでマンハッタンと向き合うクィーンズ地区のロングアイランド・シティーに置かれる。

バージニア州の本社は、同州北部に位置し国防総省(ペンタゴン)に隣接するクリスタルシティーに設置される。

ワシントン州シアトルに拠点を置くアマゾンは、昨年9月に第2本社建設地の選定を開始し、米国・カナダの238の地域から提案を受けた。今年1月に候補地を20都市・地域に絞り込んだ後、幹部がこれらの都市を訪問して物件を見学したり、現地当局者と会合を持ったりした。

米メディアはアマゾンが第2本社を2つに均等に分割するとこれまで報じてきたが、アマゾンはこれについて言及を控えている。

関連記事:アマゾンが第3本社建設も ワシントン首都圏やNY、ダラスが候補に残る

本レポートはお客様への情報提供を目的としてのみ作成されたもので、当社の提供する金融商品・サービスその他の取引の勧誘を目的とした ものではありませ ん。本レポートに掲載された内容は当社の見解や予測を示すものでは無く、当社はその正確性、安全性を保証するものではありません。また、掲載された価格、 数値、予測等の内容は予告なしに変更されることがあります。投資商品の選択、その他投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたしま す。本レポートの記載内容を原因とするお客様の直接あるいは間接的損失および損害については、当社は一切の責任を負うものではありません。

無断で複製、配布等の著作権法上の禁止行為に当たるご使用はご遠慮ください。

IGアカデミー

無料のオンラインコースや各種ウエビナー、セミナーなど、IGが提供する豊富な学習プログラムを通じてトレードの方法を学び、トレードに関する知識を深めることができます。