錦織、ATPファイナル出場濃厚 イスナーが姿消す

錦織圭がATPファイナル出場に向け大きく前進。大会出場権を年間獲得ポイントで競う「レース・トゥ・ロンドン」で当確圏内に入った。

bg_london_bus_113375

男子テニスの錦織圭がATPファイナル出場に向け大きく前進した。大会出場権を年間獲得ポイントで競う「レース・トゥ・ロンドン」で当確圏内に入った。

ATPファイナルは年間成績上位8人で争われる。レース・トゥ・ロンドンで4位のアルゼンチンのフアンマルティン・デルポトロが右膝を骨折しており、9位の選手は繰り上げで出場権を得る可能性がある。これまでに上位6人の出場が確定している。

錦織と9位争いを展開していた米国のジョン・イスナーは1日、マスターズ・パリ大会のシングルス3回戦で敗退。レース・トゥ・ロンドンで錦織を下回ることが決まった。また、パリ大会優勝との条件で9位に入る可能性があったクロアチアのボルナ・チョリッチも同日敗退した。

一方、錦織は1日、パリ大会のシングルス3回戦で南アフリカのケビン・アンダーソンに勝利して8強入りを決めている。2日の準々決勝でスイスのロジャー・フェデラーと対戦する。

またここにきて、世界ランキング1位のスペインのラファエル・ナダルが腹筋の痛みを理由にパリ大会を棄権。ファイナル出場については明言を避けている。

世界ランキングでも錦織は次週の9位以内が確定している。昨年9月以来のトップ10復帰となる。

日東電工が冠スポンサーになっているATPファイナルは毎年およそ9500万人(主催者発表)がテレビ観戦するイベント。錦織が今年の大会に出場すれば、2年ぶり4回目。

関連記事:錦織がATPファイナル出場圏内に再浮上 視聴者約1億人
関連記事:錦織が「レース・トゥ・ロンドン」で9位 ファイナル出場なら日清・ユニクロに恩恵

本レポートはお客様への情報提供を目的としてのみ作成されたもので、当社の提供する金融商品・サービスその他の取引の勧誘を目的とした ものではありませ ん。本レポートに掲載された内容は当社の見解や予測を示すものでは無く、当社はその正確性、安全性を保証するものではありません。また、掲載された価格、 数値、予測等の内容は予告なしに変更されることがあります。投資商品の選択、その他投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたしま す。本レポートの記載内容を原因とするお客様の直接あるいは間接的損失および損害については、当社は一切の責任を負うものではありません。

無断で複製、配布等の著作権法上の禁止行為に当たるご使用はご遠慮ください。

IGアカデミー

無料のオンラインコースや各種ウエビナー、セミナーなど、IGが提供する豊富な学習プログラムを通じてトレードの方法を学び、トレードに関する知識を深めることができます。