ハロウィーン市場規模、2年連続縮小 バレンタインデーに再逆転許す

10月31日はハロウィーン。日本の風物詩として定着し、バレンタインデーを上回る市場規模になったとも伝えられるが、実のところ、ハロウィーンの市場規模は2年連続の縮小が見込まれている。

bg_halloween 2

明日10月31日はハロウィーン。すっかり日本の風物詩として定着し、バレンタインデーを上回る市場規模になったとも伝えられるが、実のところ、ハロウィーンの市場規模は2年連続の縮小が見込まれている。

日本記念日協会によると、仮装関連グッズや菓子、外食などのハロウィーンの今年の市場規模は、前年比約5%減の1240億円と見込まれる。2016年に1345億円のピークを付け、昨年、1305億円に縮小した。

16年はバレンタインデーの1340億円をも上回る勢いだったが、昨年、再びバレンタインダーに逆転された。今年のバレンタインデーの市場規模は1300億円。

12年には805億円(同調査)だったハロウィーンの市場規模は数年間で急激に拡大したが、ここにきて頭打ちの状態だ。LINEが昨年のハロウィーンについて調査したことろによれば、参加率は前年比7ポイント低下の49%。日本記念日協会は、今年は災害が多かったことで参加を控える人も多いと予想する。

来年10月1日には消費増税が控えており、このままでは市場規模が更に縮小するのは必至。せっかく大きく育てた市場、このまま萎ませてしまうのではあまりにもったいない。関係諸団体の打開策を期待したい。

本レポートはお客様への情報提供を目的としてのみ作成されたもので、当社の提供する金融商品・サービスその他の取引の勧誘を目的とした ものではありませ ん。本レポートに掲載された内容は当社の見解や予測を示すものでは無く、当社はその正確性、安全性を保証するものではありません。また、掲載された価格、 数値、予測等の内容は予告なしに変更されることがあります。投資商品の選択、その他投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたしま す。本レポートの記載内容を原因とするお客様の直接あるいは間接的損失および損害については、当社は一切の責任を負うものではありません。

無断で複製、配布等の著作権法上の禁止行為に当たるご使用はご遠慮ください。

IGアカデミー

無料のオンラインコースや各種ウエビナー、セミナーなど、IGが提供する豊富な学習プログラムを通じてトレードの方法を学び、トレードに関する知識を深めることができます。