人型ロボット「ペッパー」悲喜こもごも 褒められたり捨てられたり

人型ロボット「ペッパー」。英議会での発言を褒めたたえられる一方、レンタル契約をしている企業の大半にもはや必要ないと冷たくされている。

bg_westminster_1262851

ソフトバンクロボティクスが開発した人型ロボット「ペッパー」。英議会での発言を褒めたたえられる一方、レンタル契約をしている企業の大半にもはや必要ないと冷たくされている。

ペッパーは16日、英下院教育委員会の参考人質疑に招かれ意見陳述した。ロボットなどの新技術を活用する第4次産業革命と人工知能(AI)がもたらす教育の発展について発言。英議会の歴史上、人間以外が発言するのは初めてのことだった。閣僚よりも答弁がうまいとの声が伝えられた。

一方、国内メディアは今月、ペッパーのレンタル契約の更改を予定している企業が15%に過ぎないとの調査結果を発表した。ペッパーの法人モデル「Pepper for Biz」の販売はこの10月で4年目に入り、導入企業は2000社を超えたという。ペッパーの法人向けプランの総額は3年契約で198万9800円(税抜き)。

ネット上ではペッパーの契約更改見送りついて「多言語対応が売りの1つであったぺッパーだったが、現在はiPadのアプリでカバーが可能」「3年200万円とは費用対効果でどうしたものか」「もっと愛くるしい造形にしていれば、親しみを持たれていたと思う」といった反応がみられる。

ソフトバンクグループは今年に入り、ボストン・ダイナミクスの買収手続きを完了している。ボストン社の技術を組み合わせた次世代版ペッパーを期待する声も聞かれる。

本レポートはお客様への情報提供を目的としてのみ作成されたもので、当社の提供する金融商品・サービスその他の取引の勧誘を目的とした ものではありませ ん。本レポートに掲載された内容は当社の見解や予測を示すものでは無く、当社はその正確性、安全性を保証するものではありません。また、掲載された価格、 数値、予測等の内容は予告なしに変更されることがあります。投資商品の選択、その他投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたしま す。本レポートの記載内容を原因とするお客様の直接あるいは間接的損失および損害については、当社は一切の責任を負うものではありません。

無断で複製、配布等の著作権法上の禁止行為に当たるご使用はご遠慮ください。

IGアカデミー

無料のオンラインコースや各種ウエビナー、セミナーなど、IGが提供する豊富な学習プログラムを通じてトレードの方法を学び、トレードに関する知識を深めることができます。