ポンドが対ドル堅調、離脱強硬派の与党党首候補ジョンソン氏にEU接触

・対円で一時135円台回復
・英・イラン関係悪化が重し

Source: Bloomberg

22日の外国為替市場でポンドが堅調。欧州連合(EU)加盟5カ国が英国の合意なき離脱を回避するための施策を模索するべく、英与党保守党党首の最有力候補であるジョンソン前外相の陣営に接触していると21日付の英紙サンデー・タイムズが報じたことがポンドの買い材料になった。

ただ、英国とイランの緊張が高まりがポンドの重しとなっている。

ポンドの対ドル相場は日本時間20日早朝に1.24ドル台まで下落。英国のタンカーがホルムズ海峡でイランの精鋭部隊である革命防衛隊に拿捕されたとの報道でポンドが売られた。

しかし、週末にEU加盟国によるジョンソン陣営への働きかけが報じられたことで、22日のアジア市場では1.25ドルの大台を上回る水準で取引されている。

また、ポンドは対円で20日早朝、134.50円付近まで下押されたが、22日のアジア市場では一時135円台を回復した。

保守党党首選

サンデー・タイムズ紙によると、アイルランドの政治家や外交官、ドイツやフランス、オランダ、ベルギーの当局者がジョンソン陣営と接触し、何らかの取引を行う意図があることを示唆した。

メイ首相の後任となる与党保守党党首は23日に選出される。各種世論調査では離脱強硬派のジョンソン氏が穏健派のハント外相らを大きく引き離している。

タンカー拿捕

イランが英タンカーを拿捕した事件を受け、ハント外相は20日、英領ジブラルタル当局にタンカーを拿捕されたイランによる明白な報復だと述べた。ジブラルタル当局は4日、イランのタンカーがEUの制裁に反しシリアに原油を輸送しようとしたとして拿捕した。

21日付の英紙サンデー・テレグラフは、英政府が22日に議会に説明するイランへの対応策に、イラン政権関連の英国内資産の凍結を含む経済制裁が盛り込まれる可能性があると伝えている。

一方、イラン当局は20日、英タンカーが漁船と衝突したのに呼びかけに応じなかったためだったと主張した。

GBP/USD 5分足チャート (出所: IG証券)


本レポートはお客様への情報提供を目的としてのみ作成されたもので、当社の提供する金融商品・サービスその他の取引の勧誘を目的とした ものではありません。本レポートに掲載された内容は当社の見解や予測を示すものでは無く、当社はその正確性、安全性を保証するものではありません。また、掲載された価格、 数値、予測等の内容は予告なしに変更されることがあります。投資商品の選択、その他投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたしま す。本レポートの記載内容を原因とするお客様の直接あるいは間接的損失および損害については、当社は一切の責任を負うものではありません。 無断で複製、配布等の著作権法上の禁止行為に当たるご使用はご遠慮ください。

IG証券のFXトレード

  • 英国No.1 FXプロバイダー*
  • 約100種類の通貨ペアをご用意
  • ドル円スプレッド0.3銭**

* リテールFX取引アクティブ口座数。Investment Trends UKレバレッジ取引レポート 2016年10月
** 日本時間 午前9:00 – 午前3:00(翌日)において原則固定(例外あり)。標準銘柄の場合。2019年6月3日時点

リアルタイムレート

  • FX
  • 株式CFD
  • 株価指数CFD

※上記レートは参考レートであり、取引が保証されるものではありません。株式のレートは少なくとも15分遅れとなっております。

モーニングメール

ストラテジストによる「本日の予想レンジとトレンド」を毎朝※無料でお届け中! ※メール送信は基本的に月~金の平日を予定しておりますが、ストラテジストの都合により予告なく送信を行わない日がございますので、予めご了承ください

こちらのコンテンツもお勧めです

IG証券はお取引に際してお客様がご負担になるコストについて明確な情報を提供しています。

FX/バイナリーオプション/CFDのリーディングカンパニー。IG証券について詳しくはこちら

その日の重要な経済イベントが一目でわかるカレンダー。「予想値」、「前回値」、「発表結果」データの提供に加え、国名や影響度によるイベントのスクリーニング機能も搭載。