2016 8/29【IGテクニカル分析】

ドル円(USD/JPY)、ユーロドル(EUR/USD)のテクニカル分析レポート。 テクニカルポイントに加え、直近のオーダー状況の情報も満載。
毎週火曜日と金曜日は、IGTVのマーケットヘッドラインで取り上げた銘柄にフォーカスしています。合わせてご参照ください。


Technical analysis highlights

USD/JPY
 

レジスタンス 104.10:一目/雲の下限 103.75:レジスタンスライン
サポート 101.13:21日MA 100.60:10日MA

26日は大陽線が示現し、8月上旬以降相場をレジストし続けてきた10日MA(青ライン)や一目/転換線(赤ライン)はおろかブレクジットショック時に上値をレジストした21日MA(黄ライン)の突破にも成功した。また、売り買い分水嶺の50.00を一気に突破してきたRSIの動向も考えるならば、今週の焦点は今年最高値を起点としたレジスタンスラインの突破にあろうー

そのレジスタンスラインは今週、103.75から103.30にかけて推移する。このラインの突破は「ドル高・円安」反転のシグナルのひとつとなろう。しかし、それのみをもって完全に反転したと考えるのは早計。何故なら、年初よりレジスタンスラインが形成された主因は一目/雲(日足)にあるからだ。このためレジスタンスラインの突破に成功しても、7月下旬の反発トレンドをレジストし続け且つ100円割れの要因ともなった一目/雲の下限で反落するリスクを常に警戒したい。このテクニカルですぐに反落するならば、レジスタンスラインの突破は「だまし」と判断したい。それは新たなレジスタンスの形成を意味するからだ。逆にこのテクニカル(=雲の下限)の突破にすら成功すれば、「ドル高・円安」反転の最後の関門である雲の上限をトライする展開を想定したい。

一方、目先の下値の焦点は、10日MAがレジスタンスからサポートへ転換するかどうか、この点となろう。このMAでの反転は上述した各テクニカルトライのシグナル、下方ブレイクは100.00再トライのシグナルと想定したい。


ドル円(USD/JPY)チャート

usdjpy-0829

EUR/USD
 

レジスタンス 1.1350:レジスタンスポイント 1.1211:21日 & 89日MA
サポート 1.1170:一目/雲の上限 1.1115:一目/雲の下限

26日の大陰線の示現、1.14台への再上昇に失敗、さらに21日MA(青ライン)および89日MA(緑ライン)をローソク足の実体ベースで下方ブレイクしている状況も考えるならば、今週はダウンサイドリスクを警戒したいー

目先、下値の焦点は26日の下落を止めた一目/雲の上限での攻防となろう。このテクニカルの下方ブレイクは、雲の下限をトライするシグナルと想定したい。下限のすぐ下には、リトレースメント61.80%(7月-8月高安)も推移しており、上限以上のサポートポイントとして注視しておきたい。

一方、上値の焦点は目先、21日MA & 89日MAが密集している1.2110前後での攻防が焦点となろう。これらMAの突破は1.13台再上昇の可能性を高めるが、それを達成しても1.1350レベルまでの反発が限界と想定したい。


ユーロドル(EUR/USD)チャート

eurusd-0829

本レポートはお客様への情報提供を目的としてのみ作成されたもので、当社の提供する金融商品・サービスその他の取引の勧誘を目的とした ものではありませ ん。本レポートに掲載された内容は当社の見解や予測を示すものでは無く、当社はその正確性、安全性を保証するものではありません。また、掲載された価格、 数値、予測等の内容は予告なしに変更されることがあります。投資商品の選択、その他投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたしま す。本レポートの記載内容を原因とするお客様の直接あるいは間接的損失および損害については、当社は一切の責任を負うものではありません。

無断で複製、配布等の著作権法上の禁止行為に当たるご使用はご遠慮ください。

投資手法・戦略ガイド

  • ストップ

    ポジションを保有・清算できるいくつかの方法を学びます。単純な直接取引から、人がいなくても自動で指示を出すような取引までいろいろあります。注文取引により、利益額をあらかじめ設定したり損失額に対してストップをかけたりできます。複数の注文方法を紹介するとともに、利用方法を説明いたします。

  • リスクを管理する方法

    すべての金融投資は一定のリスクを伴います。直面するリスクを計算し、理にかなった方法でエクスポージャーを管理することで、どのようにポートフォリオを守れるか学んでいきます。

  • 外国為替の基礎知識

    世界最大で最も流動性の高い金融市場の仕組みについて理解します。どのように国際通貨が取引されているかをご説明し、ポピュラーマーケットの取引を開始する前に知っておくべき重要ポイントを押さえます。