個別銘柄レポート:ウェルズ・ファーゴ

3QのEPSは市場予想を上回り、GE資産の取得による収益押し上げも予想される

wells_fargo_1434007

ニューヨーク| 銀行 | 業績レビュー

BLOOMBERG WFC:US | REUTERS WFC.O

  • 2015/12期3Q(7-9月)は営業収益が前年同期比2.6%増の218.8億USD、純利益が同0.6%増の54.4億USDとなった。EPS は1.05USD と市場予想の1.04USD を上回った。
  • 低金利の市場環境やコストの増加などが一部収益を押し下げたが、ゼネラル・エレクトリック(GE)から取得した商業ローン事業が収益拡大に貢献した。
  • 2015/12通期の市場予想は前期比2.1%減の865.5億USD、純利益が同5.8%減の217.2億USDである。

What is the news?

2015/12期3Q(7-9月)は営業収益が前年同期比2.6%増の218.8億USD、純利益は同0.6%増の54.4億USDとなった。EPS は1.05USD と市場予想の1.04USD を上回った。低金利の市場環境や嵩んだコストが一部収益を押し下げたが、ゼネラル・エレクトリックから取得した商業ローン事業が収益拡大に貢献した。ローン業務が順調に伸び、純資金利益は同4.7%増の114.6億USDとなった。また、貯蓄関連サービスの手数料が増加し、非資金利益は同1.4%増の104.2億USDとなった。貸出残高は同7.7%増の9,032億USD、住宅ローンの貸出残高は同15%増の550億USDとなった。預金残高は同6.4%増の11,989億USDとなった。
セグメント別の純利益は、地域リテール銀行業務が前年同期比7%増の36.9億USD。資産管理業務は同10%増の6.1億USD。ホールセール銀行業務は同8%減の17.7億USDとなった。


How do we view this?

同行が新たに設定したヘッジファンド「アポロ・ナチュラル・リソーシズⅡ・ASP ファンド」は、初期の最低投資額が10万USD である富裕層の個人顧客向けである。同ヘッジファンドには、資金が既に約700万USD 流入しており、同ファンド事業の今後の業績動向が注目される。また、ゼネラル・エレクトリックから取得した商業ローン事業では、同社は約320億USDの資産及び約3000人の人員を引き継ぐことで合意。手続きは2016年の1Qに完了する見通しで、2016年のEPSを押し上げる可能性があると見られる。2015/12通期の市場予想は前年同期比2.1%減の865.5億USD、純利益が同5.8%減の217.2億USDである。


会社概要

1852年に創立されたリテール向け銀行。住宅ローン、中小企業融資、オート・ローン、商業不動産貸付などで全米第一位である。同社は従業員265,000人超、ATMは12,500台以上を有し、全世界36ヵ国で8,700以上の拠点を展開している。

企業データ(2015/10/26)

ベータ値0.97
時価総額(百万USD) 278,690
企業価値=EV(百万USD) -
3ヵ月平均売買代金(百万USD) 927
 

主要株主(2015/10)(%)

1. Berkshi re Hathaway Inc 9.64
2. Black Rock 5.49
3. Vanguard Group Inc 5.27
(出所:Bloombergをもとにフィリップ証券作成)



【レポートにおける免責・注意事項】
本レポートの発行元:フィリップ証券株式会社〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町4番2号
TEL:03-3666-2101 URL: http://www.phillip.co.jp/
本レポートの作成者:公益社団法人日本証券アナリスト協会検定会員庵原浩樹
フィリップ証券リサーチ部アナリスト袁鳴
当資料は、情報提供を目的としており、金融商品に係る売買を勧誘するものではありません。フィリップ証券は、レポートを提 供している証券会社との契約に基づき対価を得ております。当資料に記載されている内容は投資判断の参考として筆者の 見解をお伝えするもので、内容の正確性、完全性を保証するものではありません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身 の判断でなさるようお願いいたします。また、当資料の一部または全てを利用することにより生じたいかなる損失・損害につ いても責任を負いません。当資料の一切の権利はフィリップ証券株式会社に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じま す。
<日本証券業協会自主規制規則「アナリスト・レポートの取扱い等に関する規則平14.1.25」に基づく告知事項> 本レポートの作成者であるアナリストと対象会社との間に重大な利益相反関係はありません。

本レポートはお客様への情報提供を目的としてのみ作成されたもので、当社の提供する金融商品・サービスその他の取引の勧誘を目的とした ものではありませ ん。本レポートに掲載された内容は当社の見解や予測を示すものでは無く、当社はその正確性、安全性を保証するものではありません。また、掲載された価格、 数値、予測等の内容は予告なしに変更されることがあります。投資商品の選択、その他投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたしま す。本レポートの記載内容を原因とするお客様の直接あるいは間接的損失および損害については、当社は一切の責任を負うものではありません。

無断で複製、配布等の著作権法上の禁止行為に当たるご使用はご遠慮ください。