Indices

IG Spread betting and CFD Trading

豪ドル続伸、株や資源高で 3年ぶりの0.80米ドル台視野に

25日の外国為替市場で豪ドルの対米ドル相場が0.80米ドル台の手前まで上昇している。米FRBのパウエル議長が24日、金融緩和の維持を表明したことを受け、株価やコモディティ価格が上昇。リスク資産とされる豪ドルにも買いが入った。

2021-02-25T09:01:00+0000

Source: Bloomberg

再び米ドル安の展開に 1月CPIに注目 / ドル円とユーロドルの焦点

今日のポイント:『米金利は再び低下の基調へ。この動きに連動し米ドル相場も再び下落トレンドへ。今日は1月米CPIに注目。ドル円とユーロドルのチャートポイントは?』詳細はマーケットレポートをご覧ください。 ※次回のレポート配信は2月24日(水)となります。

2021-02-09T23:31:00+0000