外国為替証拠金(FX)及びCFD取引はレバレッジ取引であり、元本や利益が保証されていません 外国為替証拠金(FX)及びCFD取引はレバレッジ取引であり、元本や利益が保証されていません

市場流動性はなぜ重要なのか?

市場流動性は、スプレッド(売値と買値の差)から取引の執行までのすべてに影響します。そのため、市場流動性とは何を意味しているのか、どのマーケットが流動的または非流動的であるのかをしっかり理解することが重要です。

市場流動性とは

市場流動性とは、資産を迅速に、安定した価格で売買できる程度を表します。簡単に言えば、買い手や売り手がどの程度存在しているか、そして注文が容易に実行できるかどうかの尺度です。流動性は通常、取引の量または現在マーケットに出ている未決取引の量から計算されます。

かなりの取引活動があるときや、その資産の需要も供給も高いときには、買い手や売り手を見つけるのがより簡単であるため、高水準の流動性が発生します。ごく少数のマーケット参加者のみが取引している場合は、非流動的なマーケットであるか、流動性が低いと言われます。

なぜ市場流動性が重要なのか?

市場流動性が重要な理由はいくつかありますが、主な理由としては、ポジションの取得と決済のスピードに影響することです。通常、特定の立場の反対側を選択しようと考えている人が常にいるため、流動性のあるマーケットは一般的にリスクの軽減につながります。すると投機家や投資家をマーケットに呼び込む可能性があり、さらに有利な市場環境となります。

流動性のあるマーケットでは、売り手は資産の価格を引き下げなくてもすぐに買い手を見つけられると考えられます。逆に、買い手も欲しい資産を確保するために追加の金額を支払う必要はありません。

資産の流動性も、IGのようなレバレッジ取引プロバイダーが提供できるスプレッドを決定する際の重要な要素です。流動性が高いということは、原市場で売買する注文が多数あることを意味します。これにより、購入者が支払う用意がある最高価格と、販売者が快く受け入れられる最低価格が近づく可能性が高まります。言い換えれば、スプレッドが狭まると考えられます。

IGの価格は原市場価格から導き出されているため、ここでのより低いスプレッドは、プラットフォーム上で提供されるより低いスプレッドに変換されます。マーケットが非流動的である場合、さらに広いスプレッドがあることを意味する場合があります。

取引における流動性の見方

金融市場で取引を行う際には、ポジションを建てる前、または決済する前に流動性を考慮する必要があります。これは流動性の欠如がリスクの増大と関連していることが多いためです。

マーケットにボラティリティがあっても、売り手よりも買い手が少ない場合は、ポジションの決済がより難しくなる可能性があります。このようなケースにおいては、負けポジションを保有したままになってしまう、あるいは注文を通すためだけに、異なる価格で別の提供プロバイダーを使うことになるかもしれません。

流動性リスクを管理する1つの方法は、選択した価格水準でポジションを確実に決済するタイプのストップロスである、ノースリッページ注文を使用することです。ノースリッページ注文はボラティリティの影響を受けないため、激動するマーケットにおいて便利なツールとなります。一方でノースリッページ注文によってポジションが決済されれば、わずかではありますが支払わなければならない料金が発生します。

市場流動性は必ずしも一定ではなく、上下にダイナミックに変化します。マーケットのポジションがどうなるかは、投資家の数や時間帯など、さまざまな要因によって異なります。

海外市場取引や時間外取引を行っている場合は、マーケット参加者が少なく、流動性がはるかに低くなっていることがわかります。たとえば、アジアの取引時間中は、GBPの外国為替ペアの流動性が低下する可能性があります。また、ヨーロッパの取引時間中よりもスプレッドが大きくなる可能性があります。

最も流動性の高いマーケット

  1. 外国為替(主要ペア)
  2. 大型株
  3. 商品

これらは最も流動的な金融市場の3つですが、実際には何を購入するにも使用できる現金が最も流動的な資産です。したがって、他のほとんどの資産の流動性は、それらが現金に変換される際の速度と容易さによって判断されます。

外国為替と流動性

外国為替は、取引量の多さと頻度の高さから、世界で最も流動性の高いマーケットと考えられています。
政府、すべての大手銀行、保険会社、投資企業、投資家、さらには休日に出かける個人でさえも、外国為替市場で行われる膨大な量の取引に毎日貢献しています。毎日5兆ドル以上が外国為替市場で取引されていると推定されています。1
高水準の流動性があるにもかかわらず、外国為替市場の価格は安定していません。メジャーな通貨ペアを取引している人々の数が多いほど、取引価格がどうなるべきかについてのさまざまな思惑が反映されることになり、これが日々の価格の動きにつながります。マーケットに影響を及ぼすようなニュースがあった際には、特に顕著です。これにより高水準のボラティリティを生み出しますが、価格は一定の範囲内に保たれ、取引量が少し増加します。
一般的に、メジャーな通貨ペアが最も流動性が高いと考えられています。たとえば、EUR/USD、GBP/USD、またはUSD/JPYのような主要ペアには高い流動性があるといえるでしょう。
外国為替市場においては、流動性が高いほどスリッページのリスクが低くなる傾向があるため、注文の執行が速くなり、スプレッドは狭くなります。

大型株と流動性

株式を流動性のあるものと見なすには、その株式を素早く売買し、株価への影響を最小限に抑える必要があります。カナダの規制当局によると、流動株は1日に少なくとも100回取引され、1日の平均取引量が少なくとも100万ドルのものとして分類されています。2
主要な証券取引所で取引されている企業の株式は、流動性が高い傾向があります。これらは大型株と言われます。
大型株と見なされるためには、企業は通常100億ドル以上の資本金を必要とします。大型株は、通常収益を確立した優良株とも言われます。従来の理論では、時価総額が大きい企業ほど価格が安定し、投資家の数が多くなる可能性が高いことを示しており、これは株式が比較的早く現金に交換できることを意味します。

商品と流動性

マーケットの利用しやすさは、その流動性に関連しています。資産の現物引き渡しが投機を困難にしたため、昔から、商品のマーケットは他のマーケットよりも流動性が著しく低いと考えられていました。しかし、CFD、先物、ETFなどのデリバティブ商品の登場により、これまで以上に商品の取引が容易になりました。
どの商品を取引しようとしているかによって、流動性の度合いは異なります。頻繁に取引されている商品は、一般的に言って流動性が高くなります。

  • 原油……用途が膨大にあり、取引方法の数が多いことから、世界で最も取引の多い商品はおそらく原油でしょう。
  • 貴金属……最も流動性の高い貴金属は、最高水準の取引量をもち、マーケットでの取引に使われる製品の種類が多い金です。
  • 砂糖……砂糖もまた、食習慣に広く普及した原料として、最も大きく取引されたマーケットの1つになりました。一時は、「白い金」としても知られていました。


最も流動性の低いマーケットは?

  1. エキゾチック通貨ペア
  2. 小型株

他にもたくさんありますが、金融市場で最も流動性が低いのはエキゾチック通貨ペアと小型株です。また、最も流動性が低い投資市場は不動産です。これは、資産の売買にかかる時間が非常に長いためです。

エキゾチック通貨ペアと流動性

エキゾチック通貨ペアは、メキシコペソ、香港ドル、トルコリラなど、発展途上国または新興市場の通貨と並行して取引されている主要通貨ペアで構成されています。定義上、エキゾチックペアはまれにしか取引されません。つまり、メジャーペアと比較した場合、流動性ははるかに低くなります。

これは主に、エキゾチックペアを取引するマーケット参加者が非常に少ないため、市場価格について、異なる見方がほとんどないことによります。つまり、大きなニュースなど、何か状況の変化があった際にもマーケット参加者間は意見が一致するため、これを反映して価格調整が簡単に行われます。そのため、極端な価格変動につながることがあります。

流動性がないということは、通常、スプレッドがかなり広い状態になっており、エキゾチックペアに関する情報が不足していることを意味しています。

小型株と流動性

小型株とは、時価総額が3億ドルから20億ドルの間で、小規模の証券取引所に上場されているものをいいます

小型株はそれほど頻繁には取引されないことから、株式の需要があるとマーケットに大きな影響を与え、かなりのボラティリティを生み出す可能性があります。

流動性が欠如していると、株式の購入価格が魅力的なものではなくなり、また株式を有利な価格で売却することが困難になる可能性があります。

<脚注>

1 NASDAQ, 2019

2 IIROC, 2019

作成日 : 2019-12-20T04:56:00+0000


本レポートはお客様への情報提供を目的としてのみ作成されたもので、当社の提供する金融商品・サービスその他の取引の勧誘を目的とした ものではありません。本レポートに掲載された内容は当社の見解や予測を示すものでは無く、当社はその正確性、安全性を保証するものではありません。また、掲載された価格、 数値、予測等の内容は予告なしに変更されることがあります。投資商品の選択、その他投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたしま す。本レポートの記載内容を原因とするお客様の直接あるいは間接的損失および損害については、当社は一切の責任を負うものではありません。 無断で複製、配布等の著作権法上の禁止行為に当たるご使用はご遠慮ください。

こんなに豊富?IG証券のCFD銘柄は17,000以上

外国為替、日本株・外国株、株価指数、債券先物、商品(エネルギー、農産物、貴金属)など多彩な資産クラスをFX取引、CFD、バイナリーオプション、ノックアウト・オプションで提供

こちらのコンテンツもお勧めです

IG証券はお取引に際してお客様がご負担になるコストについて明確な情報を提供しています。

FX/バイナリーオプション/CFDのリーディングカンパニー。IG証券について詳しくはこちら

その日の重要な経済イベントが一目でわかるカレンダー。「予想値」、「前回値」、「発表結果」データの提供に加え、国名や影響度によるイベントのスクリーニング機能も搭載。