ESG投資とは? ESG投資の背景やメリット・デメリットを解説

新たなトレンドとして広がりを見せているESG投資。ここではESG投資とは何かといった基本事項や、ESGという概念が生まれた背景、企業調査を行う上でおさえるべきポイントやESG投資のメリット・デメリットを説明します。

ESG投資とは?

ESG投資とは、環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance)に配慮した企業を重視した投資のことです。伝統的に、投資は株式を発行する企業の業績や財務状況などの財務情報を重視して行われてきましたが、近年、それだけではなくESGに配慮した企業への投資を選んで行うESG投資に注目が集まっています。



これまで投資家が主な判断材料に使ってきたのは、企業の利益額、利益率といった業績や、キャッシュフローなどの財務状況です。環境問題や人権問題への関心の高まりとともに、バリュー株割高株のスクリーニングなどを使った従来の財務情報のチェックに加え、ESGの観点から銘柄を評価するESG投資が台頭してきました。

ESG投資の概念が生まれた背景

ESG投資という考え方は、2006年にアナン国連事務総長(当時)が、機関投資家に対してESGを投資プロセスに組み入れる「責任投資原則」(PRI)を提唱したことがきっかけで広く認知されだしたといわれています。気候変動による地球への影響を考慮し、投資家にもサステイナブルな観点から投資を行ってほしいというメッセージでした。これにより、各企業のESGへの取り組みも、収益機会の一つとして注目されるようになりました。

日本では、2017年にGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が投資原則を改め、株式だけでなく債券などすべての資産においてESGの要素を考慮した投資を行うと宣言しています1。このようなことから、今後国内・国外ともESG投資は普及していくものと考えられており、ESGへの企業の取り組みは、特別なものではなく当然のものとなっていくでしょう。

ESG投資における企業調査の3つのポイント

ESG投資を行う際、企業のどのような取り組みに注目すればよいのでしょうか。ポイントを項目別に見ていきましょう。

1.環境

環境(Environment)に対する取り組みでは、プラスチックごみの問題や二酸化炭素排出問題など環境問題への対応や、再生可能エネルギーの活用、水資源の有効活用や生物多様性の保全などに対して、企業がどのような活動を行っているかが注目されます。地球規模での環境問題への注目の高まりもあり、製品を作る際にできるだけ資源を無駄にしない工夫や、サステイナブル(持続可能)に事業を継続していく事業戦略が評価されます。

2.社会

2つ目のポイント社会(Social)に対する取り組みとしては、人権問題や地域社会への貢献が挙げられます。具体的に企業が行えることとしては、ハラスメントの根絶や労働環境の改善、男女の平等、多様性を認める取り組みなどさまざまなものがあります。

3.企業統治

企業統治(Governance)に対する企業の取り組みには、企業の意思決定のプロセスなどの透明性を高めることが挙げられます。そのためには社外取締役を適切に設けるなどして取締役会などの意思決定の場が形骸化されないようにしたり、対外的にも積極的な情報開示を行ったりと、不正が行われないような仕組みを整え、運用することが求められます。

ESG投資のメリットとデメリット

ESG投資のメリット

ESG投資のメリットはどんなところにあるのでしょうか。ESGに積極的な企業は、社会からの信用も大きくなり、また不正・不祥事による倒産などのリスクも少なくなるでしょう。そのため、社会に大きな変化があった際にも対応する能力が備わっていることから、長期的に安定した経営が可能になると考えられています。このことから、ESG投資は、短期投資よりも長期的視点での投資に向いているといえます。また企業側のメリットとしては、世界的にもESGの観点は注目されており、ESG経営に積極的な企業は資金調達をしやすいという点が挙げられます。このように長期的に投資を行いながら、社会貢献活動のサポートにもつながるのが、ESG投資のメリットだといえます。

ESG投資のデメリット

ESG投資のデメリットは、短期の投資にはあまり向かないという点が挙げられます。ESGに積極な企業は、短期的な戦略よりも、長い目で見てサステイナブルな企業活動を行うことを目指している場合が多いからです。また、ESGのへの取り組みは、財務情報とは異なり数値化して比較することができません。そのため、投資先銘柄を選ぶ際にはIR資料だけでなく、企業のホームページ上の発信やメディアで取り上げられた情報など、さまざまな資料にあたらなければなりません。その意味で従来の投資よりも手間がかかり、総合的に判断しなければならないという側面があります。

ESG投資の特徴まとめ

新たなトレンドとして世界中で広がっているESG投資は、環境、社会、企業統治の観点から銘柄を選択して行う投資戦略です。短期で大きな利益を目指すのではなく、長期的に安定した利益獲得を目指すのに向いています。ESG投資は、ESGに積極的に取り組む企業の銘柄に投資を行うことが社会貢献にもつながるため、今後ますます注目される方法だといえます。
ESGの観点から投資先を選ぶESG投資はまだ歴史が浅いため、銘柄選定が難しいという面もあります。しかし、環境問題が年々深刻さを増しており、サステイナブルな社会を地球規模で目指そうとしている今、ESGの観点を企業の取り組みと結び付けて評価する視点を持っておくことは大切であり、今後不可欠になっていくでしょう。

株式取引について学びたい方は、株とその仕組みのページもご覧ください。

作成日 : 2021-02-18T09:09:42+0000


本レポートはお客様への情報提供を目的としてのみ作成されたもので、当社の提供する金融商品・サービスその他の取引の勧誘を目的とした ものではありません。本レポートに掲載された内容は当社の見解や予測を示すものでは無く、当社はその正確性、安全性を保証するものではありません。また、掲載された価格、 数値、予測等の内容は予告なしに変更されることがあります。投資商品の選択、その他投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたしま す。本レポートの記載内容を原因とするお客様の直接あるいは間接的損失および損害については、当社は一切の責任を負うものではありません。 無断で複製、配布等の著作権法上の禁止行為に当たるご使用はご遠慮ください。

こんなに豊富?IG証券のCFD銘柄は17,000以上

外国為替、日本株・外国株、株価指数、債券先物、商品(エネルギー、農産物、貴金属)など多彩な資産クラスをFX取引、CFD、バイナリーオプション、ノックアウト・オプションで提供

こちらのコンテンツもお勧めです

IG証券はお取引に際してお客様がご負担になるコストについて明確な情報を提供しています。

FX/バイナリーオプション/CFDのリーディングカンパニー。IG証券について詳しくはこちら

その日の重要な経済イベントが一目でわかるカレンダー。「予想値」、「前回値」、「発表結果」データの提供に加え、国名や影響度によるイベントのスクリーニング機能も搭載。