外国為替証拠金(FX)及びCFD取引はレバレッジ取引であり、元本や利益が保証されていません 外国為替証拠金(FX)及びCFD取引はレバレッジ取引であり、元本や利益が保証されていません

為替ヘッジで変動リスクを回避する

為替ヘッジを行うことは、価格変動のリスクを相殺し、他のポジションによる通貨への望ましくないエクスポージャーを減らすための一般的な方法です。ここでは、3つの為替ヘッジ戦略と、通貨リスクをヘッジする方法についてご紹介します。

為替ヘッジとは

為替ヘッジとは、外国為替市場の不利な動きから資産を保護するために戦略的に追加のポジションを建てる行為です。

「ヘッジ」自体は、現在のポジションを相殺させるために金融商品を売買するプロセスであり、これによりエクスポージャーのリスクを低減することができます。ほとんどの投資家は、エクスポージャーに付随する潜在的なリスクを制限する方法を見つけようとしますが、ヘッジは、その戦略の一つです。

為替ヘッジを行う理由

投資家は、為替レートの変動から身を守る方法として為替ヘッジを選択する場合があります。リスクを完全に排除する確かな方法はありませんが、ヘッジ戦略を用いる利点は、損失を軽減したり、既知の金額に制限したりするのに役立つことです。

外国為替市場自体は本質的に不安定であるため、為替ヘッジは他のマーケットのヘッジとはわずかに異なります。外国為替投資家の中には、「ボラティリティは単にFX取引の一部である」と信じ、自身の外国為替ポジションをヘッジすることはしない、と決断する人もいますが、これは自身がどれだけのリスクを受け入れられるかによるでしょう。

外国為替ペアの価値が下落に向かっているが、最終的にはそのトレンドが反転すると思われる場合は、ヘッジを使用することで長期的な利益を保護しつつ、短期的な損失を減らすことができます。

通常、為替リスクのヘッジは、投資家が自国以外の資産-例えば海外の株式や国債などに投資をする際、為替の変動リスク(=自国通貨高のリスク)をヘッジするために用いられます。

3つの為替ヘッジ戦略

潜在的な損失を管理するため、外国為替投資家が実行できるリスク管理戦略は多岐にわたりますが、ヘッジが最もよく取られる方法です。一般的な戦略には、単純な外国為替ヘッジ、または複数の通貨およびオプションなどの金融派生商品を含むより複雑な手法などがあります。

簡単な為替ヘッジ戦略

簡単な為替ヘッジ戦略は、現在の取引に対して「反対のポジション」を持つことを含みます。たとえば、ある通貨ペアで既に買いポジションを保有している場合、同じ通貨ペアで売りポジションを取ることを選択する場合があります。これを直接ヘッジといいます。

直接ヘッジの純利益はゼロですが、トレンドが反転した場合に備えて、マーケットでの元のポジションを維持することができます。ポジションをヘッジしなかった場合、取引を決済することは損失を受け入れることを意味しますが、ヘッジの決断をした場合は、マーケットが当初のポジションとは反対に動くので、セカンドトレードでお金を稼ぐことができます。

一部のプロバイダは直接ヘッジの機会を提供しておらず、単に2つのポジションを相殺しています。IG証券では、プラットフォームの両建てオプションにより、当初の取引とは反対の方向に取引を行うことができ、マーケットで両方のポジションを保有することができます。

複数通貨ヘッジ戦略

もう1つの一般的な為替ヘッジ戦略は、GBP/USDやEUR/USDのように、正の相関関係にある2つの通貨ペアを選択してから、両方のペアで逆のポジションを取る方法です。 たとえば、EUR/USDで売りポジションを建て、GBP/USDで買いポジションを建てることでUSDのエクスポージャーをヘッジすることにしたとします。ユーロがドルに対して下落した場合、GBP/USDに対する買いポジションは損失を被る一方で、それはEUR/USDのポジションで得られる利益によって緩和されると考えられます。米ドルが下落した場合は、ヘッジは保有している売りポジションに対する損失を相殺すると考えられます。


通貨ペアをヘッジすることは、それ自体のリスクを伴うことに留意することが重要です。上記の例では、米ドルに対するエクスポージャーをヘッジしていたようで、ポンドに対する売りエクスポージャー、およびユーロに対する買いエクスポージャーもヘッジしていたと考えられます。 ヘッジ戦略がうまく働くと、リスクは低減し、さらに利益を上げることもできるかもしれません。


直接ヘッジを使用すると正味残高はゼロになりますが、複数通貨でのヘッジ戦略では、一方のポジションが他方のポジションよりも多くの利益を生み出す可能性があります。 しかしうまく機能しない場合、複数のポジションから損失を被る可能性があります。

外国為替オプションのヘッジ戦略

通貨オプションでは、設定された期限までに定められた価格で通貨ペアを取引する権利は保持されますが、これは義務ではありません。オプションは、オプションの費用を支払うだけでエクスポージャーを減らすことができるため、非常に人気のあるヘッジ手法です。 あなたは0.76ドルでAUD/USDの買いポジションを建てたとしましょう。しかし、急激な下落を予想し、有効期限1カ月の0.75ドルのプットオプションでリスクをヘッジすることにしました。


満了時に価格が0.75ドルを下回った場合、買いポジションでは損失を出したものの、オプションはイン・ザ・マネーになり、エクスポージャーのバランスを取ると考えられます。一方でAUD/USDが上昇した場合、自身のオプションを失効させることができ、プレミアムのみを支払うことになります。

為替ヘッジ方法

ヘッジ戦略は金融市場に関するかなり深い知識を必要とするため、上級トレーダーによく使用されます。取引に慣れていない投資家はヘッジすることができないということではありませんが、使用するには外国為替市場を理解し、最初に取引戦略を作成することが重要です。

FX取引についてさらに詳しくはこちら

おそらく、為替ヘッジを行う際の最も重要なステップは、取引する外国為替ペアを選択することです。これは個人的な好みにもよりますが、主要通貨ペアを選択すると、マイナーなものよりもヘッジ戦略の選択肢の幅がはるかに広がります。ボラティリティは極めて相対的なものであり、通貨ペアの流動性に左右されるため、ヘッジについての決定は通貨ごとに行う必要があります。たとえば、GBP/USDのような主要ペアは、USD/HKDなどのエキゾチックなペアと比べると、1日のボラティリティがはるかに多く見られます。

その他の考慮事項としては、新規ポジションの取得に使用できる資金、マーケットの監視に費やす時間などがあります。

為替ヘッジをはじめる

IGのデモ取引口座を開設すると、リスクのない環境でヘッジ戦略を試すことができます。実際のマーケットで自身の為替ヘッジ戦略を実行する準備ができている場合、IGでライブ口座を開設することができます。

為替ヘッジのまとめ

  • 為替ヘッジは複雑なテクニックであることが多く、多くの準備を必要とします。為替ヘッジを始める前に、次の点に留意する必要があります。
  • 為替ヘッジは、為替リスクへのエクスポージャーを減らす方法として、外国為替市場で戦略的に新しいポジションを建てることである
  • 一部の外国為替投資家は、ボラティリティが外国為替取引の一部であると考えているため、ヘッジを行わない
  • 単純な為替ヘッジ、複数通貨ヘッジ、為替オプションヘッジなど3つの一般的なヘッジ戦略がある
  • 為替ヘッジを始める前に、FX市場を理解し、通貨ペアを選択し、使用できる資金額を検討することが重要
  • ライブマーケットで取引を始める前に、デモ口座でヘッジ戦略を試してみる

作成日 : 2019-12-24T08:02:00+0000


本レポートはお客様への情報提供を目的としてのみ作成されたもので、当社の提供する金融商品・サービスその他の取引の勧誘を目的とした ものではありません。本レポートに掲載された内容は当社の見解や予測を示すものでは無く、当社はその正確性、安全性を保証するものではありません。また、掲載された価格、 数値、予測等の内容は予告なしに変更されることがあります。投資商品の選択、その他投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたしま す。本レポートの記載内容を原因とするお客様の直接あるいは間接的損失および損害については、当社は一切の責任を負うものではありません。 無断で複製、配布等の著作権法上の禁止行為に当たるご使用はご遠慮ください。

こんなに豊富?IG証券のCFD銘柄は17,000以上

外国為替、日本株・外国株、株価指数、債券先物、商品(エネルギー、農産物、貴金属)など多彩な資産クラスをFX取引、CFD、バイナリーオプション、ノックアウト・オプションで提供

こちらのコンテンツもお勧めです

IG証券はお取引に際してお客様がご負担になるコストについて明確な情報を提供しています。

FX/バイナリーオプション/CFDのリーディングカンパニー。IG証券について詳しくはこちら

その日の重要な経済イベントが一目でわかるカレンダー。「予想値」、「前回値」、「発表結果」データの提供に加え、国名や影響度によるイベントのスクリーニング機能も搭載。