外国為替証拠金(FX)及びCFD取引はレバレッジ取引であり、元本や利益が保証されていません 外国為替証拠金(FX)及びCFD取引はレバレッジ取引であり、元本や利益が保証されていません

イーロン・マスク氏、人間の脳とコンピューターつなぐ臨床試験を年内にも開始

イーロン・マスク氏は、脳とコンピューターのインターフェース・プロジェクトにおける人体での臨床試験を年内にも開始する可能性があると明らかにした。

起業家のイーロン・マスク氏は今週、脳とコンピューターのインターフェース・プロジェクトにおける人体での臨床試験を年内にも開始する可能性があると明らかにした。

この実験を行うのは、マスク氏が2016年に創業した医療系スタートアップのニューラリンク。サルの頭蓋骨にデバイスを埋め込んでゲームをプレイさせる実験をすでに実施している。

同氏は日本時間2日にツイッター・ユーザーの投稿に答える形で、人間の脳での臨床試験の年内開始の可能性を明らかにした。

自動車事故の後遺症によるまひがあり、ニューラリンクの臨床試験に協力したいと語るこのユーザーに対し、マスク氏はインプラントの安全性を確実にするために尽力しており、米食品医薬品局(FDA)と緊密に連絡を取っていると回答。順調に進めば、年内にも最初の人体での試験を実施できるだろうと述べた。

マスク氏はこれに先立ち、ニューラリンクには頭蓋骨にワイヤレス・インプラントを装着した1頭のサルが存在し、このサルは思考によりビデオゲームをプレイできると述べている。同1日に招待制の音声SNS(交流サイト)「クラブハウス」で語った。装着しているインプラントは外部からは見えないという。

このサルの動画は、今後1カ月前後のうちに公開される見通しという。ニューラリンクは20年8月に頭蓋骨にデバイスを埋め込んだブタの動画を公開している。

マスク氏は、人間の脳とコンピューターを一体化させる技術は、脳と脊髄損傷の問題に対応することが目的だと話した。

ニューラリンクは19年7月、人間の脳とコンピューターをつなぐ臨床試験の実施許可を米当局に申請したと発表している。

テスラとのグループ化も

マスク氏は電気自動車(EV)の米テスラ<TSLA>の最高経営責任者(CEO)を務める。

ベアードは1月25日付のリポートで、テスラは進化の次のステージに入りつつあるとし、新たなマイルストーンの1つにマスク氏が関わる異なる事業のグループ化があるとの見方を示した。

こうした事業にはCEOを務めるテスラや宇宙ベンチャーのスペースXのほか、マスク氏が創業したニューラリンクやトンネル掘削会社のボーリング・カンパニーが含まれる。

ベアードはこれは推測だとしつつ、これらの事業を統合すれば、個々の企業のボラティリティの管理や新規ベンチャー事業への資金の調達に役立つ可能性があるとしている。


本レポートはお客様への情報提供を目的としてのみ作成されたもので、当社の提供する金融商品・サービスその他の取引の勧誘を目的とした ものではありません。本レポートに掲載された内容は当社の見解や予測を示すものでは無く、当社はその正確性、安全性を保証するものではありません。また、掲載された価格、 数値、予測等の内容は予告なしに変更されることがあります。投資商品の選択、その他投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたしま す。本レポートの記載内容を原因とするお客様の直接あるいは間接的損失および損害については、当社は一切の責任を負うものではありません。 無断で複製、配布等の著作権法上の禁止行為に当たるご使用はご遠慮ください。

IG証券の株式CFD

  • 世界16,000銘柄以上の株式トレードをCFDで提供
  • 日本、アメリカ、ヨーロッパを含む世界の株式を1株からリーズナブルにお取引
  • 世界の有名企業の株が取引可能

リアルタイムレート

  • FX
  • 株式CFD
  • 株価指数CFD

※上記レートは参考レートであり、取引が保証されるものではありません。株式のレートは少なくとも15分遅れとなっております。

モーニングメール

ストラテジストによる「本日の予想レンジとトレンド」を毎朝※無料でお届け中! ※メール送信は基本的に月~金の平日を予定しておりますが、ストラテジストの都合により予告なく送信を行わない日がございますので、予めご了承ください

弊社の個人情報保護方針・アクセスポリシーにご同意の上、申し込みください。

こちらのコンテンツもお勧めです

IG証券はお取引に際してお客様がご負担になるコストについて明確な情報を提供しています。

FX/バイナリーオプション/CFDのリーディングカンパニー。IG証券について詳しくはこちら

その日の重要な経済イベントが一目でわかるカレンダー。「予想値」、「前回値」、「発表結果」データの提供に加え、国名や影響度によるイベントのスクリーニング機能も搭載。