ギャクサシネチュウモン(逆指値注文)

A - B - C - D - E - F - I - L - P - R - S - V - W - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

用語集一覧はこちら

逆指値注文は、市場の時価よりも不利な特定の価格レベルに達したときに取引を執行するよう設定する注文を意味します。逆指値注文は、価格を特定せずに取引を執行するよう指示する成行注文と異なり、取引を執行すべき価格を指定します。

逆指値注文の対義語は、指値注文で、指値注文は、市場の時価よりも有利な特定の価格レベルに達したときに取引を執行するよう設定する注文のことです。

逆指値注文がトレーダーの間で利用される理由として、「ポジションが一定レベルの損失に達したときにポジションを自動的にクローズしてリスクを限定するため(ストップクロージング注文)」、「市場が一定のレベルに到達したときにポジションをオープンにして市場の価格変動を利用した取引を執行するため(ストップエントリー注文)」が挙げられます。

新規口座開設に関するお問い合わせ

弊社スタッフがお客様の口座開設をお手伝いします。

フリーダイヤル:
0120-965-915
受付時間: 平日9:00~18:00
※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
Email:sales.jp@ig.com