レバレッジ

レバレッジとは、投資資本を追加せずに金融市場へのエクスポージャーを増やすことを可能にする仕組みのことです。

投資において、レバレッジを利用した取引を行うのに必要な資金を証拠金と呼びます。

トレーダーのポジションの総額に基づいて損益が発生しますので、取引の最終結果は、最初に支出した金額よりもはるかに大きくなります。損失、利益ともに最初に預けた金額を超える可能性があります。

「レバレッジ」の参考例

あなたは、 AstraZenecaの取引のポジションをオープンしたいと思っているとします。IG証券では、取引の総額を考慮した証拠金を請求します。

45ポンドの値が付いているAstraZenecaの株式500株を購入して、証拠金率が20%の場合、証拠金は4,500ポンドとなります。この場合の証拠金の算出方法は以下の通りです。

株式総数×株価 × 証拠金率

すなわち、500株× 1株45ポンド× 20%=4,500ポンド

従って、1株45ポンドのAstraZeneca の株式を500株購入するには、実際は22,500ポンドが必要ですが、レバレッジを利用すれば4,500ポンドの証拠金だけで取引できるのです。

新規口座開設に関するお問い合わせ

弊社スタッフがお客様の口座開設をお手伝いします。

フリーダイヤル:
0120-965-915
受付時間: 平日9:00~18:00
※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
Email:sales.jp@ig.com