FXでのメンタル管理とトレードに影響する感情心理

FXでのメンタルの保ち方を学べば、初心者でも感情に振り回されることなく取引を進めることができます。トレードに影響を与える感情や心理を理解し、取引中のメンタルを管理することで、安定した取引を目指しましょう。

FX取引にメンタルが及ぼす影響

FX取引がメンタル面や心理状態から受ける影響は、思っているよりも大きなものです。取引結果についてどのように感じ、どのように反応するかは、取引の結果がどうなるかに大きくかかわってきます。しかし、多くの場合取引における心理状態は軽視されがちです。

感情に振り回されてしまうと、トレードで勝つこと、また勝ち続けることが非常に難しくなってきます。ここでFX取引に影響を与えるメンタルや心理状態を理解しましょう。

FX取引と感情やメンタルの関係


FXに限らず、あらゆる感情が良くも悪くも取引に影響します。感情的な取引にはさまざまな形態がありますが、そのほとんどがおすすめできないものです。

ストレス

ストレスを感じているときは取引を避ける方が良いでしょう。また、離婚や病気、あるいは引っ越しや転職のような生活に大きな変化を及ぼす出来事があった場合、自分が気づいていなくてもストレスにより集中力が欠け、適切な判断ができなくなることがあります。 このような場合にも、取引は見送ったほうが良いといえるでしょう。

喜び

幸せでいっぱいというときであっても、感情が取引に影響を及ぼすことがあります。楽観的になりすぎて、感情に流されるまま取引を行い、自分の安全ゾーンを超えてリスクを負ってしまうことがよくあります。その時々の感情が意思決定に影響することを覚えておきましょう。

怒り

怒りの感情も取引に大きな影響を与えます。例えば、取引で損失を被った後、怒りにまかせて同じ市場に再挑戦し、取り返そうとすることがあります。これは冷静な取引とは言えず、おすすめできません。

誤った決断をしてしまったときに、自分に対して怒りを感じることがあるかもしれません。しかし、常に正しい選択ができるという人は存在しません。誰もが過ちを通して学ぶものです。誤った決断をしたときには、一呼吸おいて「経験が増えた」と捉えましょう。

貪欲さ

取引が上手くいっているとき、さらに大きな利益の可能性を求めるのは自然なことです。しかし、うまくいっている時こそ、欲を出しすぎずに事前に立てた取引プランに従うことが大切です。取引プランが「清算して利益を確定するとき」だと示しているならば、これに従いましょう。さらなる利益を期待して、ポジションを保有しつづけるべきではありません。

不安

仮想資金を使って取引を体験できる「デモ口座」から、実際にご自身の資金を使って取引を行う「ライブ口座」に切り替えても大丈夫だろうか、と思う方もいらっしゃることでしょう。実際にご自身の資金で取引を行う際には、「取引が失敗したらどうしよう」という不安を抱くかもしれません。悩んでしまった場合、デモ取引で学んだことを思い出してください。実際の取引に役立つことでしょう。

FXでメンタルが弱くなってしまう原因

FX取引を通してメンタルが弱ってしまう原因は大きく2つあります。自分自身に規律がないこと、そして経験が少ないことです。

自分自身に規律がないこと

1つ目は、自分自身に規律がないことです。「自分はこうしたい」という軸をしっかりと持っていないと、他人の意見にまどわされてしまったり、うわさレベルの情報にとびついてしまったりと軽率な行動を取ってしまい、結果大損してしまう可能性があります。また、そのような状態に陥るとメンタル面を激しく消耗します。
自分にきちんと規律を持っていれば、刻々と変化するマーケットのなかでも自分にとってよい決断を下すことができます。

経験が少ないこと

2つ目は経験が少ないことが挙げられます。取引の経験そのものが少ないために、例えば下落局面でどうすればよいのか、逆に急な上昇局面でどうすればよいのか、よい判断ができず、結果失敗してしまうのです。
実際の取引前に知識をたくわえることは必須ですが、それだけでは不安もあるのが実情です。経験不足だと感じる方は、仮想資金を使って実際のトレードを体験できるデモ口座を活用してみてください。ご自身の取引のクセや、感情の動きなどをチェックするとよいでしょう。

FXメンタルの鍛え方

FXの取引を行う上で、メンタルを鍛えることはとても大切だといえます。感情のままにではなく、安定した状態で取引を行うために、ご自身でメンタル面をコントロールすることを心がけましょう。
次に、メンタルを管理するのための3つのコツをご紹介します。

自分のFXルールを作る

仮説と検証を繰り返す

自分で作ったルールは絶対に守る

順番に見ていきましょう。

自分のFXルールを作る

自分の中に規律や軸がないと、メンタルが弱ってしまう原因になります。取引を始める前に、自分なりのFX取引ルールを作ってみましょう。

ポイント1:ロット数を決める

最初に、投資に使う金額、ロット 数をどれくらいにするのかを決めます。取引を始める前にこれを決めておかないと、取引が思う通りに進まなかった場合に「もう一度やれば負けを取り返せるかもしれない」という気持ちが働き、次々とロット数を増やし、結果として損失もふくらんでしまう可能性があるからです。
必ず、取引を始める前にロット数を決めておくようにしましょう。

ポイント2:損切りレベルを決める

ロット数を決めたら、次に損切りレベルを決めましょう。これは取引がうまく進まなかった場合、「もう少し待てば勝てるかもしれない」と損切りをためらった結果、どんどん損失額が膨らみ、強制ロスカットとなってしまうのを避けるためです。
いつ取引をやめるかを判断する力をつけることは大切で、これは主に経験を通して身に付けることができます。

一方で、損失が発生している取引を長く保有しないようにするテクニックも存在します。
逆指値注文 (ストップ注文)を設定することで、損失発生取引を決済するタイミングを事前に知ることができます。

また、逆指値注文を用いることで感情に影響されるリスクを伴わずに取引を行うことができます。つまり、清算レベルを予め設定して取引を自動化すれば、「また価格が戻るかもしれない」という期待のもとポジションを保有し続け、その間に損失が膨らんでしまうというリスクを回避できるのです。

ポイント3:ルールは絶対に守る

ポイントの3つ目は、決めたルールを守ることです。せっかく損失を抑えるためにルールを設定したのに、それを破っていては意味がありません。
欲が出てきてしまうのが人間ですが、そこはルールを優先させることで身を守りましょう。

仮説と検証を繰り返す

取引前に仮説を立てることはとても重要です。しかし、実際の取引がその仮説通りに進むかどうかは分かりません。仮説を立てたら、検証を行い、これを繰り返すことで軌道修正を行いながら自分だけの戦略をみがいていきます。
FX初心者が失敗する原因には、経験不足が多く挙げられます。これを補うためにも、まずは仮説を立ててみて、実際に取引で検証を行いましょう。仮想資金でリスクのない取引ができるデモ口座も活用してみてください。

取引記録をつける

毎回取引の記録をつけましょう。取引記録を付けることには多くの利点があります。記録があれば、過去の成功や失敗を確認できます。ところが、ほとんどのトレーダーはこのせっかくの学習機会を活用できていません。

市場で何が起きたか。どのような取引を行い、損益額はいくらだったか。さらに、取引の開始・終了時点で自分はどのように感じたかをメモしておくことで、過去の実績を振り返ることができます。これは自分自身にしか作成できない、価値の高いものです。

それにもかかわらず、取引記録や日記は軽視されがちです。軽視することは損失につながる過ちです。同じ失敗を繰り返さないためにも、取引記録を必ずつけるようにしましょう。

FXメンタル管理のまとめ


FXにおけるメンタル管理を行うには、まず感情がFX取引に与える影響を理解しておくことが大切です。そのうえで、取引を始める前にはロット数や取引の際の自分ルールを決めておきます。実際に取引を始めたら、取引記録をつけ、振り返りや次の戦略を立てるのに活用しましょう。

感情に流されず、冷静な取引を行うために、メンタル管理を心がけることをおすすめします。
トレードと心理状態についてより詳しく学びたい方は、トレーダーの心理学 のページもご覧ください。

作成日 : 2020-10-13T09:09:00+0100


本レポートはお客様への情報提供を目的としてのみ作成されたもので、当社の提供する金融商品・サービスその他の取引の勧誘を目的とした ものではありません。本レポートに掲載された内容は当社の見解や予測を示すものでは無く、当社はその正確性、安全性を保証するものではありません。また、掲載された価格、 数値、予測等の内容は予告なしに変更されることがあります。投資商品の選択、その他投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたしま す。本レポートの記載内容を原因とするお客様の直接あるいは間接的損失および損害については、当社は一切の責任を負うものではありません。 無断で複製、配布等の著作権法上の禁止行為に当たるご使用はご遠慮ください。

こんなに豊富?IG証券のCFD銘柄は17,000以上

外国為替、日本株・外国株、株価指数、債券先物、商品(エネルギー、農産物、貴金属)など多彩な資産クラスをFX取引、CFD、バイナリーオプション、ノックアウト・オプションで提供

こちらのコンテンツもお勧めです

IG証券はお取引に際してお客様がご負担になるコストについて明確な情報を提供しています。

FX/バイナリーオプション/CFDのリーディングカンパニー。IG証券について詳しくはこちら

その日の重要な経済イベントが一目でわかるカレンダー。「予想値」、「前回値」、「発表結果」データの提供に加え、国名や影響度によるイベントのスクリーニング機能も搭載。