ウリトリヒキ(売り取引)

価格が下落すると利益が出る取引が売り取引となります。
売り取引は買い取引の反対で、価格の上昇局面では損失が発生します。

最もよく広まっている売り取引は、空売りです。空売りには主に以下の二つの方法があります。

  • 保有していない株式をブローカーから借り、市場で売り取引を行います。通常は、ブローカーが貸し株の手続き・売り取引をします。
  • CFDの様なデリバティブ金融商品は、原資産を借りることなく取り引きすることが出来ます。

売り取引を行う方法は他にもあります。例えば、バイナリーは、原資産を所有ことなく取り引きすることが出来ます。
理論的には、株価は制限なく上昇する余地があるだけに、空売りは慎重なリスク管理が必要です。

新規口座開設に関するお問い合わせ

弊社スタッフがお客様の口座開設をお手伝いします。

フリーダイヤル:
0120-965-915
受付時間: 平日9:00~18:00
※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
Email:sales.jp@ig.com