サイケントリヒキ(債券取引)

A - B - C - D - E - F - I - L - P - R - S - V - W - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

用語集一覧はこちら

債券取引は、社債や公共債などの価格変動を利用して利益を得るトレードを意味します。債券は、株式、キャッシュとともに分散取引のポートフォリオを形成するための重要なアセットクラスと考えられています。

債券は政府や企業などの債券発行体が個人や機関投資家などから資金を借り入れる際に発行される金融商品です。債券発行体は、債券の残存期間中に定められた利子を支払い、満期日には元本を償還します。

債券の最終的なリターンは決まっている一方で、債券の販売を取り巻く市場情勢によっては購入価格に変動が生じます。たとえば、金利が高くなると、ローリスクで高いリターンを得ることができる他の手段が生じるだめ、投資家にとって債券はあまり魅力的な商品ではなくなる傾向があります。こうした理由から、債券価格と利子は相反する関係になっています。

新規口座開設に関するお問い合わせ

弊社スタッフがお客様の口座開設をお手伝いします。

フリーダイヤル:
0120-965-915
受付時間: 平日9:00~18:00
※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
Email: sales.jp@ig.com