CFD入門

CFD取引のメリット

IG証券のCFD取引は、他の取引形態と比べて様々なメリットがあります。

 

「売り」「買い」取引

一般的な株式取引などの取引形態と異なり、CFD取引では、マーケットが下落してもマーケットの上昇時と同様に利益を得られる可能性があります。

短期のトレードに最適

CFDは証拠金で取引を行うため、少ない初期投資金額でも短期間のマーケット変動により利益を享受できる機会があります。

豊富な取り扱い銘柄

IG証券では、FX、株式、債券先物、商品(コモディティ)など多彩な市場の銘柄をご提供しております。実際の原資産を持たないため、株価指数など本来ならば取引不可能な銘柄への投資機会を提供することができます。

24時間取引

IG証券の提供するほとんどのCFD銘柄で24時間取引が可能です。原市場の終了後もポジションの保有や清算を行うことができます。

スピーディーな約定

数々の受賞歴を誇るIG証券の取引プラットフォームでは、マウスを簡単な操作でポジションを保有したり清算したりすることが可能です。価格は常に変動していますが、IGの自動システムにより、お客様がポジションを保有または清算したとほぼ同時に約定することが可能です。

清算における柔軟性

一部銘柄は取引期限が定められていますが、株式CFDには期限がありません。つまり、お客様の任意のタイミングでいつでもCFDポジションを清算することができます。

証拠金による取引

CFD取引ではレバレッジを活用して投資を行うことができます。これは、総取引金額の何分の一かの金額を入金するだけで、ポジションを保有できることを意味します。そのため、残りの資金を他の目的に使用することができます。

フル・エクスポージャー

CFD取引では物理的な受渡しはありませんが、お客様は取引している原資産の値動きに対して100%のエクスポージャーを得ることに変わりはありません。

 

CFD取り扱い銘柄

IG証券では、世界中のマーケットを幅広くカバーする数多くの銘柄をご提供しております。例えば、以下の商品のお取引が可能です。

IG証券のCFD取引では株式、株価指数、外国為替、債券先物、商品(コモディティ)を含むほとんどすべての資産クラスに投資することができます。

CFD取引のリスク

CFDのリスク

CFDの主なリスクはマーケットリスクです。つまり、マーケットがお客様の予想に反して変動した場合、ポジションの価値が下がります。この点は従来の取引手法においても同様です。

ただし、CFDはレバレッジ商品のため、より大きな損失を被る可能性があり、そのリスクは著しく増加します。

証拠金でCFD取引を行う際は、実際の何分の一かの金額(証拠金額)で総取引金額分のエクスポージャーを得ることになりますが、潜在的な損益は支払った金額ではなく総取引金額に基づき発生します。よって、CFD取引により初回預け金額を超える損失が発生する可能性があります。

 

リスク管理

IG証券では、お客様のリスク管理をお手伝いし、賢明なお取引を行っていただけるよう様々なツールをご用意しています。詳しくは リスク管理のセクションをご覧ください。