ボラティリティ

市場のボラティリティとは、ある時点において短期的に大きくそして予想外に価格が変動する可能性を指します。

ボラティリティが高い時、一般的に市場が不安定となっていることから、価格が急激に上下に変動しやすい状況となっています。逆にボラティリティが低い時は市場が安定的となっているため、価格が急激に上下する可能性は低いと考えます。

一般的に、ボラティリティの高い銘柄はハイリスクハイリターンの銘柄と言えます。よって、多くの投資家はポジションを保有する前に、銘柄のボラティリティと彼ら独自のリスク・プロファイルを一致させようとします。

ボラティリティは、ベータ(β)で測定されます。βとは、個別銘柄の価格変動が原市場全体の動きに対してどの程度敏感に反応して変動するかを示す数値です。

A - B - C - D - E - F - I - L - P - R - S - V - W - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

用語集一覧はこちら

新規口座開設に関するお問い合わせ

弊社スタッフがお客様の口座開設をお手伝いします。

フリーダイヤル:
0120-965-915
受付時間: 平日9:00~18:00
※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
Email:sales.jp@ig.com