イドウヘイキンセン(移動平均線/Moving Average/MA)

A - B - C - D - E - F - I - L - P - R - S - V - W - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

用語集一覧はこちら

テクニカル分析でよく利用される移動平均線とは、ある一定期間の平均値を参考にして将来の株価を予想しようとするテクニカル分析指標の一つです。

過去の価格を基に作成された移動平均線は、ある価格の過去の動きを分析するうえで役立ちます。分析を基に予測を行う他の用途にも使用されるこの移動平均線は、遅行指標です。

移動平均線の算出において、10日の移動平均線は10日分のデータ、1年の移動平均線は1年分のデータを必要とします。よく利用されているのは、5日、25日、75日、200日の移動平均線です。

また、移動平均線を利用することで、支持線(サポートライン)と 抵抗線(レジスタンスライン)を判断することができます。

移動平均線の主な2つの形は、単純移動平均線(SMA/ Simple Moving Average)と指数平滑移動平均線(EMA/Exponential Moving Average)です。単純移動平均線(SMA)は、一定期間における価格を平均化したものですが、指数平滑移動平均線(EMA)は、直近の価格に重点を置いています。

新規口座開設に関するお問い合わせ

弊社スタッフがお客様の口座開設をお手伝いします。

フリーダイヤル:
0120-965-915
受付時間: 平日9:00~18:00
※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
Email:sales.jp@ig.com