マージンコール・強制ロスカットの定義

マージンコールとは

マージンコールとは、口座の資金額がポジションを保有し続けるために必要な最低金額を下回っていることを金融機関が投資家に知らせる緊急時の対応のことを指します。マージンコールの通知を受けたトレーダーは、一定の資産額を保つために資金を追加するか、要求される維持証拠金を減額するためにポジションを清算する必要があります。

また、マージンコールは口座の状況を示すために使用されることがあります。つまり、口座の資金が要求される証拠金を下回っている場合、「マージンコール」の状態となります。

CFDなどのレバレッジ商品の取引では、ポジションを保有するために必要な取引証拠金と、ポジションを保有し続けるために必要な維持証拠金の2種類があります。維持証拠金を維持できない場合、マージンコールの要因となります。

取引で損失が拡大する場合、投資家は保有ポジションを維持出来ない場合があります。プロバイダーは、口座の残高が最低証拠金額を維持するように、積み増しを要求します。この通知がマージンコールです。資金を積み増す場合、ポジションは保有し続けることができます。一方、積み増しを行わない場合金融機関は投資家のポジションを強制決済し、損失が確定されます。

マージンコールという用語は、金融機関が顧客に対し、口座の不足額について通知するよう呼びかけた慣行に由来します。ただし現在は、ほとんどのマージンコールは電子メールで送信されます。

マージンコールに関する詳細

IG証券の証拠金とマージンコールの手順を紹介します。

マージンコールの例

保有ポジションの価値が維持証拠金の100%を下回った場合、マージンコールの状態になります。この時点で、電子メールが届きます。口座の残高が維持証拠金の75%を下回った時点で、保有ポジションが強制的に清算されます。

A - B - C - D - E - F - I - L - M - O - P - R - S - T - V - W - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

用語集一覧はこちら

IGアカデミー

無料のオンラインコースや各種ウエビナー、セミナーなど、IGが提供する豊富な学習プログラムを
通じてトレードの方法を学び、トレードに関する知識を深めることができます。

新規口座開設に関するお問い合わせ

弊社スタッフがお客様の口座開設をお手伝いします。

フリーダイヤル:
0120-965-915
受付時間: 平日9:00~18:00
※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
Email:sales.jp@ig.com