キンユウハセイショウヒン(金融派生商品)

A - B - C - D - E - F - I - L - P - R - S - V - W - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

用語集一覧はこちら

金融派生商品(デリバティブ)は、本来の資産を購入することなく資産の価格変動をもとにトレードすることを目的とした金融商品です。現物ではない金融派生商品を購入、保有するこの金融商品は、通常当事者間の契約で取引を行います。

信用取引が主体の金融派生商品は、多種多様な資産クラスでさまざまな投資戦略を弾力的に展開することができます。金融派生商品は、資産価値の上昇ではなくその商品のボラティリティ(変動性)自体を投機対象とすることができる商品です。

金融派生商品にはさまざま種類があり、トレーダーが取引対象にできる金融派生商品には以下が含まれます。

  • CFD (差金決済取引):ポジションのオープンとクローズ両時点での資産の価格差を支払うという2当事者間の契約です。
  • バイナリーオプション:資産の将来価格について選ぶべき2つの結果(はい/いいえ)のみが提示されます。トレーダーは、利益を得るためには正しい選択をする必要があります。

新規口座開設に関するお問い合わせ

弊社スタッフがお客様の口座開設をお手伝いします。

フリーダイヤル:
0120-965-915
受付時間: 平日9:00~18:00
※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
Email:sales.jp@ig.com