ツウカペッグセイ(通貨ペッグ制)

A - B - C - D - E - F - I - L - P - R - S - V - W - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

用語集一覧はこちら

通貨ペッグとは、国の政策で、他国の通貨(場合によっては金価格)に対する自国通貨の為替レートを固定化することです。固定為替レートまたはペッギングとも呼ばれます。

通貨ペッグを維持するには、中央銀行は、需要と供給が急激に増加することがないよう現金の流れを促進、抑制するなど、需要と供給の動向を注視する必要があります。通貨の価値が取引されているペッグ価格が反映されないと、中央銀行は大量の外貨量を確保、保有したうえで、自国通貨の買いすぎ、売れすぎを調整する必要が出てきます。

通貨ペッグは、人為的にボラティリティの上昇を食い止めることができるので、外国為替取引には大きな影響があります。IG証券のFXは こちらをご覧ください。

新規口座開設に関するお問い合わせ

弊社スタッフがお客様の口座開設をお手伝いします。

フリーダイヤル:
0120-965-915
受付時間: 平日9:00~18:00
※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
Email: sales.jp@ig.com