コモディティトリヒキ(コモディティ取引)

コモディティとは、ベースメタル(金・銀・銅等)や原油、小麦、天然ガスなどを意味し、コモディティ取引とは、これらを取引することを指します。これらは製品の原材料やサービスとして使用されるものです。

市場でコモディティを取引する場合、あるコモディティは他の同じタイプそして同じグレードのコモディティとの交換が可能です。つまり、どこで採掘されようがどの企業が採掘しようが金は金で取引することが可能です。

コモディティは2つのカテゴリーに分けることができます。ひとつは、採掘されたまたは天然資源から抽出された金属やエネルギー資源です。これらはハードコモディティと呼ばれています。もうひとつは農作物、家畜といったソフトコモディティと呼ばれるものです。

商品取引には、2つのタイプ-直物市場と先物市場があります。スポット市場はすぐにデリバリーが可能な市場での取引市場を指します。一方、先物市場は将来のある時点でデリバリーする市場です。

商品市場の参戦している多くのトレーダーは投機家であり、彼らは取引対象の商品をデリバリーすることを望んでいません。よって、ほとんどの先物契約は取引限月前に解消されます。先物契約は先物を扱っている取引所で取引され、ほとんどの商品は特定地域の取引所で取引されています。

IG証券では商品をCFDで取引いただくことが可能です。詳しくは こちらをご覧ください。

A - B - C - D - E - F - I - L - P - R - S - V - W - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

用語集一覧はこちら

新規口座開設に関するお問い合わせ

弊社スタッフがお客様の口座開設をお手伝いします。

フリーダイヤル:
0120-965-915
受付時間: 平日9:00~18:00
※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
Email: sales.jp@ig.com