検索

CFD(シーエフディー)

A - B - C - D - E - F - I - L - P - R - S - V - W - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

用語集一覧はこちら

差金決済すなわちCFDは、CFD取引で使用される金融派生商品の一種です。CFDは、最初の「買い」のポジションからクローズになるまでに生じた資産価格の差金を決済する、2者間の契約です。

CFDはレバレッジに基づいて取引されるので、全ての取引で損益が拡大します。

金融派生商品であるCFDによって、トレーダーはその原資産を所有することなく、相場変動に関連した取引を行うことができます。これは、資産の「買い」または「売り」を実行することができ、強気市場と弱気市場の両方で利益を得ることができることを意味します(ただし、損失が発生する場合もあります)。

CFDの取引対象となる金融派生商品は、株式、FX、コモディティ、インデックス、債券などです。CFDは契約に基づいて取引されます。複数の契約を締結することが可能で、それぞれが原資産の基本額と同額になります。たとえば、1つの契約は、FTSEでは1ポイント当たり10ポンドの取引になります。

新規口座開設に関するお問い合わせ

弊社スタッフがお客様の口座開設をお手伝いします。

フリーダイヤル:0120-965-915
受付時間: 平日9:00~18:00
※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

Email:sales.jp@ig.com