ボトムライン

企業のボトムライン、損益計算書の一番下の項目である「税引き後純利益」は株式取引において注目すべき要素です。企業の純利益または1株当たりの利益 (EPS/Earnings Per Share)として示されます。

企業のボトムラインは、総収益から、商品のコスト、税金、負債の利子を含む全ての損失を引いた金額です。1株当たり利益(EPS)の場合、会社発行済株式総数で税引き後純利益を割った数字となります。

ボトムラインと呼ばれるのは、会社決算書の一番下(ボトム)に純利益が記載されるからです。これと対照的なのが、トップラインで、会社決算書の一番上に売上高を意味します。

企業が純利益(ボトムライン)を上げるには、「利益そのものを増大させる」か、「コストを減らす」かです。株式取引に関してはこちらをご覧ください。

新規口座開設に関するお問い合わせ

弊社スタッフがお客様の口座開設をお手伝いします。

フリーダイヤル:
0120-965-915
受付時間: 平日9:00~18:00
※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
Email:sales.jp@ig.com