ユウリョウカブ(優良株)

優良株とは、そのセクター内で評判がよく、安定した財務基盤を持ち、将来性のある、設立されてある程度時間の経っている企業の株式を意味します。

時間が経過すると、優良株企業と考えられる会社が変わっていく傾向があり、優良株の厳密な定義が曖昧になります。広い意味では、優良株企業は、そのセクターでトップまたはトップに近いクラスに位置し、広く一般に認められたインデックス(FTSE、Dow Jones、S&P500、Daxなど)に入っており、有名なブランドである、または、有名なブランドを有している企業を指します。

優良株の企業は通常リスクが低いと見なされ、安定した収益をあげ、たいていの場合投資家に配当金を支払っています。こうしたことから、優良株はペニー株(投機的安物株)とは対極の位置にいます。優良株の企業といえども株暴落や企業倒産に耐えることは難しく、たとえばリーマン・ブラザーズやエンロン、そして近年の不況でのヨーロッパ系銀行の問題などは、メディアで大きく取り上げられています。

IG証券の株式CFD取引はこちらをご覧ください。

株式CFD

新規口座開設に関するお問い合わせ

弊社スタッフがお客様の口座開設をお手伝いします。

フリーダイヤル:
0120-965-915
受付時間: 平日9:00~18:00
※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
Email:sales.jp@ig.com