ベータ

A - B - C - D - E - F - I - L - P - R - S - V - W - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

用語集一覧はこちら

金融商品のベータとは、市場全体の価格変動と比較したときの金融商品の価格感応度を意味します。

ベータは、主に、金融商品の内在的リスクと予想されるリターンなどの期待収益率を測るCAPM(資本資産価格モデル)において使用されます。ベータが大きくなると、リターンも大きくなりますが、投資リスクも高くなります。

ベータは数値で表されます。ある金融商品のベータを1とした場合、その変動幅は、より大きい市場の変動幅と連動します。ベータが1より小さい場合、より大きい市場よりも変動幅が小さくなり、1以上の場合は変動幅が大きいことを示します。

ベータは、金融商品の過去の変動幅を考慮し、より大きい市場の変動幅と比較しながら過去データに基づいて計算されます。

ベータの参考例

株式取引では、ベータが1以下になることがよくあります。たとえば、公益企業の株は、マーケットのボラティリティに対してあまり反応しないので、ベータが小さくなる傾向にあります。一方で、マーケットボラティリティに反応する新興企業やテクノロジー系企業の株式のベータは、1を上回る例が多く見受けられます。

取引の際のリスクマネジメントの方法については、当社の リスク管理ツールをご覧ください。

新規口座開設に関するお問い合わせ

弊社スタッフがお客様の口座開設をお手伝いします。

フリーダイヤル:
0120-965-915
受付時間: 平日9:00~18:00
※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
Email: sales.jp@ig.com