ジドウトリヒキ(自動取引)

アルゴリズム取引ともよばれる自動取引は、アルゴリズムを使用して執行される取引を指します。

自動取引を設定するには、自動取引を行えるシステムのインストールが必要になります(IG証券では「ProOrder自動トレーディングシステム」にてProRealTimeチャートからお使いいただけます)。次に、価格や数量のような一般的な変数、または、移動平均線/ボリンジャーバンドのようなテクニカル指標に基づいたルールを設定します。投資戦略は、お好みでシンプルにも、複雑にも設定することができますが、高度な戦略を設定するためには、自動取引システムに関するプログラミング言語の知識が必要になります。

自動取引が選ばれる理由

トレーダーが自動取引を使用する主な理由の1つとして挙げられるのは、自動取引には、取引経験に基づく人間の感情が入り込まないので、感情に左右されることなく取引が執行されるという点です。

構築した投資戦略は、実際に執行前に「バックテスト」と呼ばれるテストを行うことができるので安心です。また実行処理は通常のそれと比較し迅速です。自動取引を行う点で気を付ける点は、「取引戦略をしっかり立てること」、「システム設定段階でミスを犯さないようにすること(ミスがあっても自動で取引が執行されるため、執行前に気付くことが大切です)」、「執行前にバックテストを行い、意図したとおりに動くかを確認すること」です。それさえ守れば、取引を効率化するよきパートナーとなるでしょう。

新規口座開設に関するお問い合わせ

弊社スタッフがお客様の口座開設をお手伝いします。

フリーダイヤル:
0120-965-915
受付時間: 平日9:00~18:00
※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
Email:sales.jp@ig.com