オークションケイシキ(オークション形式)

取引において、オークション方式(またはオークション市場)とは、株式取引を安定して実施するため、株価が、市場取引時間外または日中の価格が変動するオークションの間に決定されるプロセスを指します。この方式により、トレーダーは証券取引所に対して、直接、成行注文や指値注文を出すことができます。

証券取引所における、それぞれの株の設定価格が、入札者が購入する株式の最高価格と、売り手が売却する最低価格で提示されます。取引においては、複数の入札者と売り手が競合しているため、入札価格と売却価格も複数存在します。

オークション方式の取引を実施している間に、注文を実施、変更、取り消すことはできますが、注文の自動執行は行われません。新たな注文が発生、変更、削除されるたびに、オークションの提示価格と入札・売却株式の数量が更新され、新たなオークション価格と数量が決定されます。

オークション方式取引の参考例

BP 株がロンドン証券取引所で取引されています。5人の入札者が単一の株式に対して449ポンド、446ポンド、442ポンド、439ポンドの入札価格を提示します。売り手も5人いて、457ポンド、453ポンド、450ポンド、449ポンドの売却価格を提示します。この場合、株式は449ポンドで売却されます。446ポンドで売却しようとする人がいる場合、株式は449ポンドではなく、446ポンドで売却されます。

新規口座開設に関するお問い合わせ

弊社スタッフがお客様の口座開設をお手伝いします。

フリーダイヤル:
0120-965-915
受付時間: 平日9:00~18:00
※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
Email:sales.jp@ig.com