シサンクラス(資産クラス)

従前より使用されている4種類の資産クラスは、以下の通りです:

資産はタイプごとに通常資産クラスと呼ばれ、大きく分けて以下の4つに分類されます。

  • 株式: 証券取引所に上場しており一般投資家が売買可能な会社の株式
  • 債券:一般投資家が売買できる債券で、社債や国債がある。利子がついている場合とついていない場合あり
  • マネーマーケット: 現金または現金同等物を指す、流動性は高いが価値の大きな変動は見込まれないもの。為替もこのクラスに分類される。
  • 代替投資: 不動産やコモディティなどのオルタナティブ資産と呼ばれるもの。伝統的な投資に利用される株や債券ではない、オルタナティブな資産という意味でこの名がつきました。

市場の1部門に限定して投資することのリスクを避けるため、投資戦略では、前述の資産クラスの多くの部門または全ての部門に投資を分散するよう推奨しています。代替投資は分散投資とも呼ばれます。

新規口座開設に関するお問い合わせ

弊社スタッフがお客様の口座開設をお手伝いします。

フリーダイヤル:
0120-965-915
受付時間: 平日9:00~18:00
※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
Email:sales.jp@ig.com