フランス大統領選挙 2017

決選投票でマクロン氏が勝利、次期大統領に!
マーケットへの影響は?

2017年5月8日更新

マクロン氏、勝利

2017年5月7日に行われた決選投票では、中道派「前進!」のエマニュエル・マクロン前経済相が極右政党「国民戦線」の党首マリーヌ・ルペン氏を破り次期大統領となることが決定しました。極右のルペン氏が敗れたことで数年内にフランスがEUを離脱する可能性はほぼ消滅したといえるでしょう。

フレグジット(Frexit)の可能性

マクロン氏が次期大統領に選出されたことで、フレグジットの可能性はほぼ消滅したと言ってよいでしょう。

もし仮にルペン氏が勝利を収めたとしても、EU離脱を問う国民選挙(憲法改正を伴う選挙)が上院・下院の承認を必要とするため、ハードルは非常に高いものであったに違いません。EU離脱の可能性がなくなったフランスは今後どのようにして移民問題やEUの経済問題に対処していくのか注目が集まります。

注目銘柄(通貨ペア、株価指数、株式、商品)

マーケット 売値 買値 更新時間 変動値
GBP/USD
liveprices.javascriptrequired
-
-
-
GBP/EUR
-
-
-
-
フランス 40種株価指数
-
-
-
-
ドイツ 30種株価指数
-
-
-
-
BNP Paribas SA
-
-
-
-
AXA SA
-
-
-
-
Societe Generale SA
-
-
-
-
EU ボラティリティー指数
-
-
-
-

※上記リアルタイムレートは参考レートであり、取引が保証されるものではありません。

今後のスケジュール

2017年5月11日:最終結果の発表、正式に次期大統領として選出
2017年5月14日:大統領就任式
2017年6月11日、6月18日:国民議会選挙

マーケットへの影響

マクロン次期大統領が掲げる政策はの政策は、給与税の引き下げや労働者の給与額の増加、年金格差の解消といった「官僚主義を削減すべく制約を撤廃し、社会的弱者を守る」ことを目的としたものです。EUとの関係性においてはフランス国民を守りつつEUに留まり、より良いEUを作るために取り組みたいとしています。

マクロン氏の勝利によりヨーロッパの政治リスクが後退したとのことで、その安心感から5月8日はユーロ高の展開となりました。マーケットは今後マクロン氏が打ち出す実際の政策を注視しています。政策の内容によってはマーケット変動もあり得るでしょう。

今すぐ口座開設

IG証券の口座開設は、4ステップで完了する簡単なお手続きです。
まずは、お手元に運転免許証などの 本人確認書類をご用意ください。

こちらのコンテンツもお勧めです

  • 重要な選挙を控えるEU諸国

    ヨーロッパではEU諸国間における経済格差や移民の問題からEU離脱を目指す動きが出ており、2017年に実施される選挙が注目されています。

  • IG証券のマーケットデータ

    外国為替、個別株式、株価指数、債券先物、商品をカバーするグローバル市場10,000銘柄以上のマーケットデータを無料で提供。プライスデータ、チャート、企業財務データ、市場センチメント、アナリストレーティング、ニュースなど日々の分析に欠かせない必須データが満載です。

  • 経済カレンダー

    その日の重要な経済イベントが一目でわかるカレンダー。「予想値」、「前回値」、「発表結果」データの提供に加え、国名や影響度によるイベントのスクリーニング機能も搭載。

新規口座開設に関するお問い合わせ

弊社スタッフがお客様の口座開設をお手伝いします。

フリーダイヤル:
0120-965-915
受付時間: 平日9:00~18:00
※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
Email: sales.jp@ig.com