検索
40年の歴史
世界約152,600名の顧客
15,000以上のCFD銘柄を提供

今年最後のビッグイベント
米連邦公開市場委員会(FOMC)

イエレンFRB、9年半ぶりの利上げに踏み切る公算高まる

リアルタイムレート | 注目銘柄

マーケット 売値 買値 更新時間 変動値
liveprices.javascriptrequired
USD/JPY
-
-
-
-
EUR/JPY
-
-
-
-
USD/BRL (USD10)
-
-
-
-
ウォール街株価指数
-
-
-
-
米国 500 株価指数
-
-
-
-
WTI 原油先物
-
-
-
-

※上記リアルタイムレートは参考レートであり、取引が保証されるものではありません。

IG証券でCFDをトレードするメリット

  • グローバル市場をカバーする豊富な取引銘柄

  • FX、個別株、株価指数、債券先物、商品(コモディティ)をひとつの取引プラットフォームで

  • 各種スマートフォン、タブレット、Apple Watchに対応した充実のモバイルサービス

イエレン議長率いる連邦準備制度理事会(FRB)は、12月15-16日の日程で開催されている連邦公開市場委員会(FOMC)で、2006年6月以来、じつに9年半ぶりとなる利上げに踏み切る公算が高まっています。

この一因として注目されているのが、米国の指標データです。世界金融危機そして欧州債務危機という2度の大きな危機を乗り越え、米国経済は堅調に回復基調を歩んできたことを各種指標データ、特に労働関連の指標データが示します。実際、以下のグラフのとおり失業率はFRBが完全雇用の水準とみなす5.0%まで低下しています。それに伴い雇用者数も堅調に推移してきました。

US GDP

ただ、インフレ動向をみると、FRBが目標値と定めている2.0%にほど遠い状況となっています。今年後半より下落基調が鮮明となっている国際商品市況の低迷も考えるならば、12月のFOMCで利上げに踏み切っても、2回目以降の利上げペースは相当緩慢になることが想定されます。

US CPI

今回のFOMC後、マーケットは大きく変動する可能性があります。FOMC後のマーケット動向に関しては、上のマーケット情報関連でご確認ください。

ネットで簡単に申し込みできます!

IG証券の口座開設は、4ステップで完了する簡単なお手続きです。
まずは、お手元に運転免許証などの本人確認書類をご用意ください。

こちらのコンテンツもお勧めです

  • IG証券のマーケットデータ

    外国為替、個別株式、株価指数、債券先物、商品をカバーするグローバル市場約11,000銘柄のマーケットデータを無料で提供。プライスデータ、チャー ト、企業財務データ、市場センチメント、アナリストレーティング、ニュースなど日々の分析に欠かせない必須データが満載です。

  • 経済カレンダー

    その日の重要な経済イベントが一目でわかるカレンダー。「予想値」、「前回値」、「発表結果」データの提供に加え、国名や影響度によるイベントのスクリーニング機能も搭載。

  • IG TV

    IG証券の提供する最新のマーケットニュース、金融商品、投資手法やリスク管理に関する学習ビデオなど日々のトレーディングを強力にサポートする多様な動画コンテンツを提供しています。

新規口座開設に関するお問い合わせ

弊社スタッフがお客様の口座開設をお手伝いします。

フリーダイヤル:0120-965-915
受付時間: 平日9:00~18:00
※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

Email:sales.jp@ig.com