CFDで取引できる市場

株価指数CFD

株価指数とは、証券取引所で取引される株式の一部または全部のパフォーマンスを数値化したものです。株価指数の多くは、各構成銘柄の規模を考慮した時価総額加重平均という方法で算出されます。時価総額が高い銘柄ほど、指数全体に及ぼす影響も大きくなります。
一方、ダウ平均や日経平均は株価平均型の株価指数です。株価の高い銘柄ほど、指数全体に与える影響が大きくなります。投資家は、株価指数をベンチマークとして利用することで、投資した金融商品のパフォーマンスを測ることができます。

外国為替証拠金取引(FX取引)

FX取引が初めての方は、まず外国為替市場の基本的な仕組みについて理解しましょう。

外国為替市場は、世界各国の金融機関等が参加する取引量・流動性とも世界最大の金融市場です。世界中の外国為替取引における1日の推定取引高は5.1兆米ドル※と言われています。

外国為替市場は店頭取引市場です。つまり、通貨の売買は取引所というよりも二者間で直接行います。外国為替市場は、オンラインで24時間つながっているバーチャルな金融市場です。取引の中心に位置付けられる場所は存在せず、任意の外国為替ブローカーを介してどこからでも取引を行うことが可能です。証券取引所のような物理的な建物が存在しないことが大きな特徴です。

一日の取引はオセアニア市場で始まり、その後、日本からヨーロッパ、そしてアメリカへと世界中を移動していきます。アメリカで終了した取引が、その後オセアニア市場へと再び引き継がれます。

東京、ロンドン、ニューヨークは世界三大外国為替市場と呼ばれています。

※Source:国際決済銀行(BIS)2016年9月1日

バイナリーオプション

バイナリーオプションとは二者択一の取引で、特定の日時までにマーケットがどのような状態になっているかを予測する取引です。取引終了時間にマーケットが予測通りの方向に動いていれば利益を獲得できます。逆にマーケットが予測とは逆方向に動いていれば損失となります。

株式CFD

株式とは、株式会社の株主としての権利を表し、投資家に販売できる企業所有権の単位です。
企業の総合価値は各単位に平等に分配されます。この単位を株と呼びます。つまり、2億米ドルの価値がある企業が1億株発行した場合、各株は2米ドルの価値を持つということになります。
企業価値が変動すると株価も変動します。そのため企業の株を購入する投資家は、企業価値が上がることを期待します。

 

商品(コモディティ)

商品(コモディティ)は、世界の商品取引所で取引されています。商品は「ソフト」と「ハード」の2つに分類されます。ソフトは小麦、砂糖そしてコーン等、いわゆる農産物を指します。一方、ハードは、金や天然ガスといった貴金属やエネルギーを指します。
商品の生産量と消費量は、以下の要因によって決定されます。

  • 需給の関係
  • 天候
  • 政治 / 経済イベント
  • 米ドルの動向(一般的に商品の価格は米ドルによって設定されているため)

では、商品はどのような所で取引されるのでしょうか?
商品は特定のマーケットに特化した様々な市場において取引されています。下記が商品を取り扱っている代表的な取引所です。

  • ロンドン国際金融先物取引所(LIFFE):農産物
  • ロンドン金属取引所(LME):非貴金属
  • シカゴ・マーカンタイル取引所(CME): エネルギー及び貴金属
  • ICEフューチャーズUS: 農産物
  • ICE先物取引所:エネルギー
  • シカゴ商品取引所(CBT): 農産物

商品は通常、先物として取引されます。商品先物は、あらかじめ決められた期日と価格で取引を行います。これにより、実際に現物の商品を保有することなく効率的に商品を取引することが可能になります。

ネットで簡単に申し込みできます!

IG証券の口座開設は、4ステップで完了する簡単なお手続きです。
まずは、お手元に運転免許証などの本人確認書類をご用意ください。

新規口座開設に関するお問い合わせ

弊社スタッフがお客様の口座開設をお手伝いします。

フリーダイヤル:
0120-965-915
受付時間: 平日9:00~18:00
※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
Email:sales.jp@ig.com