検索
40年の歴史
世界約152,600名の顧客
15,000以上のCFD銘柄を提供

バイナリーオプション取引概要

当社のバイナリーオプション(金融商品取引法第2条第22項第3号または第4号に規定する店頭オプション取引のうち、個人および法人顧客を取引の一方の相手方として、継続的かつ反復して取引を行うことが出来る仕組みをもって行われる取引)について、当社が加入する業界自主規制団体の諸規則等の定めるところにより、以下の通り取引の概要を掲示します。

取引の名称、および商品区分

オプションの名称 コール、プットの扱い 権利行使の方法 銘柄名の設定方法
バイナリー
ラダーオプション
コール ヨーロピアンタイプ 原資産名+取引終了時刻+
権利行使価格+『以上に上昇』
バイナリー
ワンタッチオプション
コール
プット
アメリカンタイプ 原資産名+取引終了時刻+
権利行使価格+『にタッチ』
バイナリー
レンジオプション
コール ヨーロピアンタイプ 原資産名+価格帯+『のレンジを維持』

取引対象となる原資産

(1)FXを原資産とするバイナリーオプション
USD/JPY、GBP/JPY、EUR/JPY、EUR/USD、AUD/JPY、GBP/USD、AUD/USDの7通貨ペアです。

(2)株価指数、商品(コモディティ)を原資産とするバイナリーオプション
各銘柄の「契約詳細情報」のページでご確認いただけます。

取引方法

お客様は取引開始から注文終了までの期間中であれば新規の買付取引(買付ポジションの保有)、新規の売付取引(売付ポジションの保有)、および当該保有ポジションの途中清算が可能です。
バイナリーオプション取引は、マーケット注文のみが可能です。リミット注文、ストップ注文はできません。
また、当社のバイナリーオプション取引は証拠金取引です。
マーケット注文は、お客様が発注ボタンをクリックした時点において当該発注画面に表示されている価格を注文価格として発注する注文です。マーケット注文は、注文価格と同一または注文価格よりもお客様にとって有利な価格で約定することがありますが、不利な価格で約定することはありません。詳細は「重要事項説明書」にてご確認ください。

権利行使の方法

権利行使のタイプがヨーロピアンタイプのバイナリーオプションの場合、取引終了時点で自動的に権利行使が行われます。また、権利行使のタイプがアメリカンタイプのバイナリーオプション取引の場合、取引期間中または取引終了時点で自動的に権利行使が行われます。

取引期間(時間)

(1)FXを原資産とするバイナリーオプション

 ① ラダーオプション(当日)、ワンタッチオプション(当日)

取引開始 注文受付終了 取引終了
 2:00( 1:00) 翌日 0:58(23:58) 翌日 1:00( 0:00)
10:00( 9:00) 翌日 8:58( 7:58) 翌日 9:00( 8:00)
14:00(13:00) 翌日12:58(11:58) 翌日13:00(12:00)
18:00(17:00) 翌日16:58(15:58) 翌日17:00(16:00)
22:00(21:00) 翌日20:58(19:58) 翌日21:00(20:00)

※ カッコ内は英国夏時間の場合

<休日前後における銘柄設定および取引期間(時間)の取り扱いについて>

原則として、月曜日などの休日後最初の営業日においては当日13時(12時)、17時(16時)、21時(20時)、および翌日午前1時(午前0時)に取引終了となる銘柄が当日午前8時※(午前7時※)に取引開始となります。また、金曜日などの休日前営業日においては、翌日午前1時(午前0時)に取引終了となる銘柄がその週の最後の設定銘柄となります。
※ 週初における銘柄設定の基準時間は、ニューヨーク時間午後6時です。

② ラダーオプション(2時間)

取引開始 注文受付終了 取引終了
 1:00(0:00)  2:58(1:58) 3:00(2:00)
 3:00(2:00)  4:58(3:58) 5:00(4:00)
 5:00(4:00)  6:58(5:58) 7:00(6:00)
 7:00(6:00)  8:58(7:58) 9:00(8:00)
 9:00(8:00) 10:58(9:58) 11:00(10:00)
11:00(10:00) 12:58(11:58) 13:00(12:00)
13:00(12:00) 14:58(13:58) 15:00(14:00)
15:00(14:00) 16:58(15:58) 17:00(16:00)
17:00(16:00) 18:58(17:58) 19:00(18:00)
19:00(18:00) 20:58(19:58) 21:00(20:00)
21:00(20:00) 22:58(21:58) 23:00(22:00)
23:00(22:00) 翌日0:58(23:58) 翌日1:00(24:00)

※ カッコ内は英国夏時間の場合

<休日前後における銘柄設定の取り扱いについて>

原則として、月曜日などの休日後最初の営業日においては午前9時(午前8時)取引開始の銘柄から提供を開始致します。また、金曜日などの休日前営業日においては、翌日午前3時(午前2時)取引開始の銘柄がその週の最後の設定銘柄となります。

(2)株価指数、商品(コモディティ)を原資産とするバイナリーオプション

各銘柄の「契約詳細情報」のページでご確認いただけます。

トップへ戻る▲

最大利益/最大損失と必要証拠金

IG証券のバイナリーオプションは、0~100ポイントの範囲内で随時売買レートの提示が行われ、最終的にはペイアウト発生時には取引価格100ポイント(ペイアウト発生しない場合は0ポイント)で清算されます。
売買レートの下限値と上限値が確定していますので、各取引の最大利益/最大損失額がポジション保有の時点で確定します(損益通貨が外貨建ての場合は為替レート変動分を除きます)。

なお、オプション保有に際しては、各取引の最大損失額を維持証拠金として管理します。

取引種類 最大利益 最大損失  
買い 限定 限定
売り 限定 限定

清算判定の方法

① ラダーオプション

取引終了時刻において、判定価格が権利行使価格以上の場合にペイアウトが発生し、当該オプションは取引価格100ポイントで清算されます。

<ラダーオプションの損益図(権利行使時点)>

オプションの買い オプションの売り

② ワンタッチオプション

取引期間を通じて、判定価格が権利行使価格と同値となった時点で、取引期間の終了を待たずにその時点でペイアウトが発生し、当該オプションは取引価格100ポイントで清算されます。

なお、当社の銘柄表記においてコール/プットの記載は省略され、いずれも「ワンタッチオプション」として表示されます。

<ワンタッチコールオプションの損益図(権利行使時点)>

権利行使価格が取引開始時点の原資産価格よりも上の水準に設定される銘柄。

オプションの買い オプションの売り

<ワンタッチプットオプションの損益図(権利行使時点)>

権利行使価格が取引開始時点の原資産価格よりも下の水準に設定される銘柄。

オプションの買い オプションの売り

③ レンジオプション

取引期間を通じて、判定価格が設定された価格帯の上限価格または下限価格と同値とならなかった場合に、取引期間終了時にペイアウトが発生し、当該オプションは取引価格100ポイントで清算されます。

<レンジオプションの損益図(権利行使時点)>

オプションの買い オプションの売り

トップへ戻る▲

利用する判定価格の提供者

(1)FXを原資産とするバイナリーオプション
IG証券の提示価格(中値)を参照します。中値の計算において1pip相当値の1/100単位の数値が発生した場合には当該数値を四捨五入します。なお、予期せぬ事象により当該価格の配信が行われなかった場合、ブルームバーグ社またはロイター社が発表する価格を参照します。
 
(2)株価指数、商品を原資産とするバイナリーオプション
ブルームバーグ社が発表する各原資産の価格情報を参照します。ただし、バイナリーオプションの取引終了時刻が、原資産の取引時間終了前に到来する一部の銘柄は、当社取引システムにおける各原資産の価格情報を参照します。なお、予期せぬ事象によりブルームバーグ社からの価格情報配信が行われなかった場合、ロイター社が発表する価格またはIG証券の提示価格(中値)を参照します。

権利行使価格設定方法

取引開始直前の原資産価格を基準に上下に一定の価格幅をもって複数の権利行使価格を設定します。
レンジオプションにおいては、原資産の前日終値(公式清算値)を基準に一定の価格幅をもって複数の価格帯を設定します。

権利行使価格の追加

当社は権利行使価格の追加を行いません。

取引単位とペイアウト額

0.1ロット単位のお取引が可能です。
ペイアウト額(取引価格100ポイントで清算された場合に、バイナリーオプションの売り手から買い手に支払われる金額)は、各バイナリーオプションの損益通貨(当社HPにおける各銘柄の「契約詳細情報」にてご確認いただけます)により異なります。詳しくは下表にてご確認ください。
 
損益通貨 0.1ロット取引時のペイアウト額 1ロット取引時のペイアウト額
日本円 10,000円 100,000円
米ドル 100ドル 1,000ドル
ユーロ 100ユーロ 1,000ユーロ
英ポンド 100ポンド 1,000ポンド
カナダドル 100カナダドル 1,000カナダドル
スイスフラン 100スイスフラン 1,000スイスフラン

トップへ戻る▲

呼び値の単位

0から100の間で価格が0.1刻みで表示されます。

取引価格の決定方法

バイナリーオプションの取引価格は、当社のカバー先でありレート提供元であるIG マーケッツ リミテッド(IG Markets Limited)(監督当局 英国金融行動監視機構(Financial Conduct Authority))が、ブラック・ショールズモデルをもとに原資産、当該原資産のボラティリティ、取引終了時間までの時間等を勘案し決定されます。な お、取引価格は原資産の価格と同様に買付価格と売付価格があり、当該価格の差をスプレッドといいます。スプレッドは提示する価格水準および取引終了までの 残存時間により変動する場合があります。                                                         

取引価格のボラティリティに関するご留意事項

<取引価格のボラティリティの上昇>
ワンタッチオプション、レンジオプションにおいては、残存期間に関わらず、原資産価格が権利行使価格(レンジの場合は価格帯の上限または下限価格。以下、権利行使価格等と言います。)に到達した時点で期限前清算が行われることから、原資産価格が権利行使価格等に接近した銘柄(アットザマネー近辺の銘柄)において、取引価格のボラティリティが大きくなります。このような場合には各銘柄のスプレッドが広がったり、約定時にスリッページが発生することがあります。

バイナリーオプション取引では、一般にオプションの残存期間が短くなると、権利行使価格等と原資産価格が接近した銘柄(アットザマネー近辺の銘柄)において、取引価格のボラティリティが大きくなります。このような場合には各銘柄のスプレッドが広がったり、約定時にスリッページが発生することがあります。

<取引価格のボラティリティの低下>
原資産価格が権利行使価格等から大きく離れている銘柄(ディープインザマネー、またはディープアウトオブザマネーの銘柄)においては、取引価格のボラティリティが大きく低下しているため、原資産価格の変動に対して取引価格の変動が著しく小さいか若しくは変動が生じない場合があります。

取引金額および清算金額の授受について

当社が提供するバイナリーオプションは証拠金取引です。バイナリーオプションのポジション保有時においてプレミアムの授受は行わず、保有ポジションの清算時に差金決済により行います。
① ポジション保有時
ポジション保有時には、当該取引における最大損失相当額(買付取引においては支払プレミアム、売付取引においてはペイアウト額から受取プレミアムを減じた金額)を維持証拠金額が必要になります。
② ポジション清算時
当該取引に係る清算代金(差損益)の授受は、保有したポジションがペイアウトを含む取引期間終了により清算された、または取引期間終了前に途中清算が行われた際に、ポジション保有時の支払(または受取)プレミアムとポジション清算時の受取(または支払)プレミアムの差額分をお客様のお取引口座に反映します。
バイナリーオプション取引に係る損益額の反映タイミングは以下の通りです。
  ペイアウトあり ペイアウトなし
ラダーオプション 取引期間終了後20分以内 取引期間終了後20分以内
ワンタッチオプション ペイアウト発生時点 取引期間終了後20分以内
レンジオプション 取引期間終了後20分以内 ペイアウトなしが確定した時点

 

※お客様自身によるポジションの途中清算、および強制ロスカットによるポジションの清算が行われた場合、損益額を即時にお客様のお取引口座に反映します。

トップへ戻る▲

取引停止事由

天変地異、戦争、テロ、マーケットの状況等により、お客様への当社からの価格の提示が困難であると当社が判断した場合やシステム障害等が発生した場合には、取引開始の遅延や取引終了時間の短縮、または取引停止することがあります。

追加証拠金

口座における未確定損失が拡大し、証拠金率(証拠金有効残高÷維持証拠金×100)が100%を下回った時点で注意を促すメールが送信(1日1回)されます。当該メールを受領後速やかに(証拠金率が75%を下回る前または東京時間の正午(昼の12時)までにご入金ください。

ロスカット取引

証拠金率(証拠金有効残高÷維持証拠金×100)が75%を下回った場合、口座ごとに未決オーダーのキャンセルおよび保有ポジションの強制ロスカットが行われます。また、個人のお客様については上記とは別に1日1回、東京時間の正午(昼の12時)に各口座の証拠金率を確認し、証拠金率(証拠金有効残高÷維持証拠金額×100)が100%未満だった場合は100%を上回るまで、口座ごとに未決オーダーのキャンセルおよび保有ポジションの強制ロスカットを行います。なお、ロスカット対象の未決オーダーまたは保有ポジションの銘柄が正午(昼の12時)に取引可能ではない場合は、当該銘柄の取引時間内にロスカットが執行されます。
強制ロスカットは原則として、(1)未決オーダーの取り消し (2)バイナリーオプション以外の保有ポジションの強制決済 (3)バイナリーオプションの保有ポジションの強制決済の順に執行されます。
詳細は「口座開設における確認事項」にてご確認ください。

区分管理

当社は、お客様からお預かりした証拠金を当社の資産と分別し、三井住友銀行の信託口座で管理しています。この信託の委託者は当社ですが、受益者はお客様で、当社に破綻等万が一の場合が生じたときでも、個々のお客様の口座清算価値に応じた額が、受益者代理人を通じてお客様に直接返還される仕組みになっています。非常時の返還は当社の一般債務とは独立して、優先して行われます。また「信託」は、受託者としての信託銀行の破たん等のリスクからも保護されています。

損失許容額の管理

当社は、お客様からご申告いただいたバイナリーオプション取引に係る損失許容額等をもとに定期的にお客様の取引状況を総合的にモニタリングし、当社が定める取引基準に抵触した場合、お客様への注意喚起およびお取引の一時停止などの措置を講ずることがあります。

判定価格および清算結果について

IG証券では清算判定の終了後に、判定結果に対する点検を行っております。保有ポジションの清算結果にご不明点がありましたら、当社ヘルプデスクまでお問い合わせください。

その他

バイナリーオプション取引において、オンライン取引約款第10条に定める「明らかな誤り」であると当社が判断した場合、当該バイナリーオプション取引を当初から無効とするか、修正を行います。
バイナリーオプション取引は相対取引であり、お客様は当社を取引の相手方としてバイナリーオプションの売買を行います。そのため、お客様全体の支払金額と受取金額の差額は、バイナリーオプション取引に係る当社の収益の源泉となります。また、取り扱い業者が破たんした場合、オプション取引に係るお客様の資金の返還ができず、お客様が損失を被る恐れがあります。
バイナリーオプション取引において合理的な投資判断を行うには、オプション取引の理論的根拠等の専門知識が必要となります。本書面および当社HP等をあらかじめよくお読み頂き、オプション取引および当社バイナリーオプションの内容を十分に理解したうえでお取引ください。
バイナリーオプション取引では最大損失額を維持証拠金として管理しますが、取引金額が少額であっても、多数回の取引を繰り返し行うことによって、多額の損失を被る恐れがあります。

バイナリーオプションの用語について

原資産 オプションの対象となる資産
原資産価格 オプションの原資産の価格又は値
権利行使価格 バイナリーオプションの買い手(取得者)が権利行使する際の権利行使の条件としてあらかじめ定める原資産価格。
判定価格 権利行使価格と照合し、ペイアウトの条件を満たしているかを判断するために用いる原資産の価格。
ペイアウト バイナリーオプションが権利行使の条件を満たした場合に、バイナリーオプションの売り手(付与者)が、権利行使を行った買い手(取得者)に対して、あらかじめ定められた一定の金銭を支払うこと。
ペイアウト額 ペイアウトによって支払われる金銭の額
取引期間 バイナリーオプションの取引開始から判定時刻までの期間
注文受付時間 バイナリーオプションの売買注文の受付時間。
取引期間終了の数分前までで、銘柄により異なります。

 

トップへ戻る▲

 

新規口座開設に関するお問い合わせ

弊社スタッフがお客様の口座開設をお手伝いします。

フリーダイヤル:0120-965-915
受付時間: 平日9:00~18:00
※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

Email:sales.jp@ig.com

バイナリーオプションお問い合わせ専用デスク

フリーダイヤル0120-917-968
受付時間 月~金8:00-21:00 / 祝日 8:00-20:00
(米雇用統計発表日のみ:8:00~23:00【米夏時間22:00まで】)