外国為替証拠金(FX)及びCFD取引はレバレッジ取引であり、元本や利益が保証されていません 外国為替証拠金(FX)及びCFD取引はレバレッジ取引であり、元本や利益が保証されていません

日経平均採用銘柄

日本株CFDで誰もが知ってるメジャー企業を
1株から少額で取引可能!

トヨタ、ホンダをはじめとする自動車メーカーや、電気自動車向けのバッテリーを開発する企業などにも1株から投資できます。

「自動車関連」銘柄はこちら

  • トヨタ自動車
    2020年冬超小型EVを国内発売予定で注目
  • ホンダ
    北米が収益源。2輪は世界首位
  • スズキ
    インドで人工呼吸器やマスクなどの生産を始めると発表
  • 日産自動車
    仏ルノー・三菱自動車との3社連合の行方にも注目
  • 三菱自動車工業
    ルノー・日産と3社連合を結成。東南アジアでの収益が高い
  • 日野自動車
    トヨタ傘下のトラック大手。海外はインドネシアが最大の地盤
  • マツダ
    輸出比率が高い。トヨタと資本提携している
  • 日本精工
    ベアリング日本最大手。軸受、自動車関連製品、精機製品を製造、販売
  • パナソニック
    家電メーカー大手。米テスラモーターズとEV向け電池で協業
  • ジーエス・ユアサ・コーポレーション
    自動車用自鉛蓄電池のシェア世界第2位、オートバイ用は世界第1位

三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の日本三大メガバンクや、東京海上、第一生命など保険関連企業も取り扱っています。

「金融・保険」銘柄はこちら

  • 東京海上
    自動車保険の契約者を対象に近年で需要の高まっているドライブレコーダーを貸し出しを開始
  • 第一生命
    生命保険大手。日立製作所との医療ビッグデータ分析事業の連携も話題
  • 日本郵政
    2007年に民営化。傘下にゆうちょ銀行、かんぽ生命、日本郵便
  • 三菱UFJ FG
    日本三大メガバンクの1つ。今後はスマホアプリを充実させインターネットバンキングの強化を図る
  • 三井住友 FG
    日本三大メガバンクの1つ。銀行、カード、リース、証券などを参加に置く金融持ち株会社
  • みずほFG
    日本三大メガバンクの1つ。旧富士、第一勧業、日本興業の3行が前身

日清食品、味の素、サントリー食品インターナショナル、キリン、アサヒグループなど日々の暮らしにおなじみの企業も取り扱っています。

「食品」銘柄はこちら

  • 味の素
    うま味調味料の販売から、ケミカル事業、医薬事業まで展開
  • 日清食品HD
    インスタントラーメンを中心とした食品加工会社
  • 日本たばこ産業
    たばこ、医薬品、食品・飲料を製造・販売。高配当銘柄
  • アサヒグループHD
    ビール類を中心とした酒類事業をはじめ、飲料、食品を製造販売
  • キリンHD
    ビール類シェア国内2位。 ブラジル撤退で海外はアジア、豪州が主力
  • 日本ハム
    ハム・ソーセージ業界大手。野球チームの運営も担う
  • 明治HD
    食品・菓子・薬品などの製造販売を行う


NEC、富士通など大手メーカーや日本ユニシス、TIS、デジタルアーツ、LINEなどさまざまなIT関連企業の株式が取引可能です。

「通信&IT」銘柄はこちら

  • 富士通
    メーカー系システムインテグレーター大手。官公庁向けのITサービスに強み
  • NEC
    通信設備国内トップ。コロナ禍では企業などのIT投資が堅調に推移

ソニー、任天堂、スクウェア・エニックスなど世界でも注目される企業や、東映アニメーション、テレビ朝日なども1つのプラットフォームで取引OK!

「メディア&エンタメ」銘柄はこちら

武田薬品工業、アステラス製薬、第一三共、大塚といった日本の名だたる製薬会社も取り扱っています。

「メディカル」銘柄はこちら


石油精製元売り大手の出光興産、粗鋼生産世界大手の日本製鉄、亜鉛・鉛製錬の大手東邦亜鉛など、エネルギー、鉱業、製鐵・非鉄・金属関連銘柄も取引が可能です。

「エネルギー、金属」銘柄はこちら

ユニクロ・GUを展開するファーストリテイリングや総合スーパーのイオン、コンビニ大手のファミリーマート、EC大手の楽天など幅広い銘柄がそろっています。

「小売り」銘柄はこちら

洗剤・トイレタリー・化粧品と幅広く展開する花王や、海外でも化粧品が人気の資生堂、インキ世界首位のDICなど化学関連銘柄も取り扱っています。

「化学」銘柄はこちら

  • 花王
    原料からの一貫生産と物流・販売システムに強み。洗剤・トイレタリーは国内1位、化粧品2位
  • 資生堂
    化粧品の国内シェア第1位。国内外で高級化粧品を強化
  • 日産化学
    化学肥料のほか農薬、医薬も。研究開発に強み
  • 信越化学工業
    塩ビ、半導体ウエハーで世界一
  • 旭化成
    マテリアル、住宅、ヘルスケアの3領域に大きく展開。人工呼吸器の増産を発表
  • 昭和電工
    石化・アルミの大手。ハードディスクなどエレクトロニクス事業も手掛ける
  • 東ソー
    塩ビ・ソーダ大手。石化・計測機器関連にも展開している
  • トクヤマ
    大手総合化学工業メーカー。半導体シリコン世界大手
  • DIC
    印刷インキ、有機顔料、PPSコンパウンドで世界トップシェアの化学メーカーの世界首位
  • 日東電工
    テープ・フィルムの総合材料メーカー。液晶・半導体、医療用など展開
  • 三菱ケミカルホールディングス
    総合化学首位。傘下に田辺三菱製薬、株式会社生命科学インスティテュート総合化学首位。
  • AGC
    ガラス、電子部材、化学品を3本柱に持つガラス最大手。米子会社で新型コロナワクチン製造受託

日経平均や日経関連ETFもCFDでレバレッジ取引が可能

ETFとはExchange Traded Fund の略で、日本語では「上場投資信託」といいます。IG証券では、ETFをCFD(差金決済取引)で取引することが可能です。

主な取扱い銘柄はこちら

ブル型ETF

対象指標:日経平均レバレッジ・インデックス
指数の変動率が、日経平均株価の前日比変動率(%)の2倍となるように計算された、日経平均レバレッジ・インデックスに連動を目指すETFです。


ベア型ETF(-1倍)

対象指標:日経平均インバース・インデックス
指数の変動率が、日経平均株価の前日比変動率(%)の-1倍となるように計算された、日経平均インバース・インデックスに連動するETFです。


ベア型ETF(-2倍)

対象指標:日経平均ダブルインバース・インデックス
指数の変動率が、日経平均株価の前日比変動率(%)の-2倍となるように計算された、日経平均ダブルインバース・インデックスに連動するETF(上場投資信託)です。

日経225とは、日経平均株価のことです。日経平均株価とは、東京証券取引所第一部に上場している銘柄の中で、市場を代表する225銘柄をもとに計算されている株価指数です。

取引方法はこちら

取引方法

かんたん無料口座開設

かんたん無料口座開設

オンラインで申込み

フォーム送信後、本人確認書類をアップロード

入金も楽々

口座を有効化したらいよいよ入金

トレード開始

17,000以上の銘柄があなたを待っています

IG証券について

FX/CFDのリーディングカンパニー

イギリスのロンドンに本拠地を構え45年以上の歴史を持つ金融サービスプロバイダー、IGグループの日本拠点。
FXから個別株、株価指数、債券、商品など多様な資産クラスをワンストップで提供中

ロンドン取引所に上場

IGグループはロンドン証券取引所に上場し、FTSE250種総合株価指数にも採用されている優良企業です。

世界31万人以上が利用

日本を含む世界15か国にオフィスを展開。世界31万人以上もの顧客が日々IGの取引プラットフォームを利用しています。

オンライントレーディングの リーディングプロバイダー

世界No.1 CFDカンパニー※1
英国No.1 FXプロバイダーのIG※2

※1IGグループの財務情報よりグローバル大手CFD各社公表の財務データを比較(2020年6月時点、FXを除いた収益ベース)
※2FX各社をメイン口座、セカンダリー口座として使用している顧客が過去12か月間1回でも取引を行い、且つ今後もその会社で取引する意思があると回答した割合。Investment Trends UKレバレッジ取引レポート 2020年6月