バイナリーオプション取引開始にあたって

業界の自主規制ルールに従い、バイナリーオプションを初めてお取引される個人のお客様は、オプションおよびバイナリーオプションの知識について確認テストを受けて頂く必要がございます。

IG証券では、この条件に該当されるお客様のために知識確認テストと解説が5日間でご理解いただけるプログラム(どの知識確認テストより始めていただいても結構です)をご用意しております。 

また、本ウェブサイト内の「バイナリーオプションの基本的な考え方」も是非ご参照ください。

バイナリーオプション取引講座ビデオ

弊社マーケットコメンテーターのあざみ陽子が、
3回シリーズの動画で分かりやすく解説します。

  • 基礎編
  • 実践編
  • 戦略編

動画でバイナリーオプションを学ぶ

バイナリーオプション取引をはじめるには

バイナリーオプション取引をスタートするための
お手続きの流れについてご確認いただけます。 

詳しくはこちら

IG証券のバイナリーオプション一覧

IG証券では多彩な資産クラスとつのオプション取引によって、お客様の資産運用を幅広くサポートします。

  株価指数 FX 商品
レンジオプション 日本225(日経平均)    
ラダー 日本225(日経平均)
日本全株価先物指数(TOPIX)
ウォール街(ダウ平均)
FTSE100(英)、ドイツ30 フランス40、スペイン35
オーストラリア200
シンガポール優良株先物
香港HS株価指数
中国(H株)株価指数先物
インド 50 先 物
中国A50株価指数先物
ドル円
ポンド円
ユーロ円
ユーロドル
豪ドル円
ポンドドル
豪ドルドル
NY原油(WTI)先物
NY金先物
NY銀先物
ワンタッチ 日本225(日経平均)
ウォール街(ダウ平均)
FTSE100(英)
ドイツ30、フランス40
スペイン35
オーストラリア200
ドル円
ポンド円
ユーロ円
ユーロドル
豪ドル円
NY原油(WTI)先物

 

高性能の取引プラットフォーム

IGグループの取引プラットフォームは、優れたテクノロジーがベースとなっています。このため、取引執行時の速さはもちろんのこと、安定性やアクセスのし易さといった面でもCFD取引に最適化した仕様となっています。また、PCでのお取引をはじめ、モバイルタブレットでもお取引が可能な仕様となっています。

  • 注文は0.1秒で実行1
  • 99.95%のシステム稼働率2
  • スムーズな約定
  • より有利なレートでの約定
  • 万全の電話対応
  • 手数料は無料

実際のお取引を無料で体験できます

  • 6,000万円の仮想資金を使ってお取引体験ができます。
  • 実践に即した取引で相場勘が養えます。
  • 30日間の無料トライアルをご利用頂けます。

デモ口座手続きへ

IG証券の取引プラットフォームを今すぐお試しください

  • ログイン無しで取引プラットフォームを使用できます。
  • 約8,000の世界の銘柄をご覧いただけます。
  • チャートや多様なテクニカル分析インジケーターにアクセスできます。

体験版プラットフォームへ

1 IGグループ全体の取引において99.51%は0.1秒以内に約定(2013年1月-5月)

2 99.95%のシステムの稼働率(2010年1月-2013年4月)

例:ドル/円のバイナリーオプションラダー (取引終了前の清算で損失が出た場合)

例:ドル/円のバイナリーオプションラダー (取引終了前の清算で損失が出た場合)

Step 1

ポジションを保有する

お客様は、ドル/円が90.30円前後での推移が続いているため、20:00現在においても90.00円以上に位置していると予測しました。

そこで、「ドル/円90.00以上に上昇」のバイナリーオプションの買い取引をすることにしました。

現在の「90.00以上に上昇」の価格は、売値57/買値60となっています。
また、1ロットの1ポイント当たりの損益は±1,000円となっています。

このとき、買値60の最大損失額は60,000円( <清算値0-買値60> ×1,000円)
となります。
60,000円程度のリスクであれば許容すると考え、1ロット買うことにしました。
その場合の最大利益額は40,000円( <清算値100-買値60> ×1,000円×1ロット)
となります。

Step 2

ポジションが清算される

その後90.60まで上昇したため、「90.00以上に上昇」のバイナリーオプションも、売値77/買値80まで上昇しました。

この時点での未実現利益は17,000円( <売値77-買値60> ×1,000円×1ロット)です。
このまま90.00未満に下落することはないと予測し、自ら清算することなく取引終了を待ちました。

しかし、予測に反して終了前に急落し、20:00時点で89.90円となったため、「90.00以上に上昇」のバイナリーオプションは0で清算されました。
これにより60,000円の損失が確定しました。

例:日本225種株価指数の買い取引(取引終了での清算で利益が出た場合)

例:日本225種株価指数の買い取引(取引終了での清算で利益が出た場合)

Step 1

ポジションを保有する

お客様は、日本225種株価指数が本日の安値9,800円から9,900円まで回復してきたため、終値で10,000円以上まで上昇すると予測しました。
そこで、「日本225種株価指数10,000以上に上昇」のバイナリーオプションの買い取引をすることにしました。

現在の「10,000以上に上昇」の価格は、売値27/買値30となっています。
また、1ロットの1ポイント当たりの損益は±1,000円となっています。

このとき、買値30の場合の最大損失額は30,000円( <清算値0-買値30> ×1,000円)
となります。
60,000円程度のリスクであれば許容すると考え、2ロット買うことにしました。
その場合の最大利益額は140,000円( <清算値100-買値30> ×1,000円×2ロット)
となります。

Step 2

ポジションが清算される

15:00になり、終値が10,050円だったため、「10,000以上に上昇」は100で清算されました。
これにより60,000円のリスクに対して140,000円の利益が確定しました。