取引の仕組み

コース概要

コース説明

本コースでは、金融商品を取引する人・企業や、どのように金融商品が取引されるかについて見ていきます。取引には買い手、売り手がいることや取引の種類として買いと売りの2種類があること、それぞれの特徴を学習しましょう。

コース時間

40分

レベル

初級

コースのベネフィット

簡潔で分かりやすいレッスン
実践的な練習問題
見やすいビジュアルコンテンツ
興味深いデータや例
理解度をクイズで確認

コースレッスン例: 需要と供給

ここでは需要と供給を説明した一部をご紹介します。

車を買いたい人がいたとします。おそらく望む車種の中で最も安い価格の車を探すことでしょう。買い手が少なければ、望みどおりの価格で手に入れることもできるでしょうが、人気が高い車が欲しいとなれば、買い手も多くより高い代金を支払わなければならなくなるかもしれません。

金融商品も同じです。買い手からの需要が大きく、売り物が少なければ相場に影響がでます。