外国為替証拠金(FX)及びCFD取引はレバレッジ取引であり、元本や利益が保証されていません

ProRealTimeチャートのProBacktestとは何ですか?

ProBacktestとは、お客様の取引戦略を過去のデータを用いてテストできる機能です。
ProBacktestを利用するには、チャート画面上部にある「指標/ストラテジー」アイコンをクリックし、「バックテスト&自動取引」タブを選択します。

【 ProBacktesの主な機能 】

  1. 任意のパラメーターを設定したテクニカル指標
  2. 現在のポジション・未決オーダーの状況
  3. 発注日時の設定
  4. 発注方法(成行注文、ストップ・リミット注文)
  5. ストップ注文の付加
  6. 以前行った注文状況や約定価格

※ProBacktesでは下記の形式でテスト結果が表示されます。

  1. 資産カーブ、もしくは損益カーブ
  2. ポジションヒストグラム
  3. 戦略テスト結果の詳細なレポート

【 ProBacktestの作成画面の出し方 】

  1. 「指標&ストラテジー」画面より「バックテスト&自動取引」タブを選択します。
  2. 画面上部「新規」ボタンをクリックすると、「バックテスト&自動取引-ストラテジーの作成」画面が表示されます。

※ProBacktesは戦略の作成時にProBuilderプログラミング言語を使用しています。

【 ProBacktestの作成方法 】

ProBacktestの作成には下記の2つの方法があります。

  1. 「作成アシスト」では、注文の定義づけ(条件)を設定することでプログラミングが行われます。
  2. 「プログラミングによる作成」では、自身で直接関数の挿入等のプログラミングを行います。

※ 「プログラミングによる作成」タブの「プログラミングヘルプ」をクリックすると、「ProBacktest & PROORDER自動トレーディングプログラミングガイド」(PDF)をご覧いただけます。
尚、弊社ではProBacktest及びProBuilderのプログラミングにおけるサポートは行っておりません。あらかじめご了承ください。