外国為替証拠金(FX)及びCFD取引はレバレッジ取引であり、元本や利益が保証されていません

商品CFD銘柄詳細情報

商品CFD -期限なし-

下記スプレッドは相場の急変時や流動性の低下時等に拡大することがあります。

IG証券取扱の商品CFD(期限なし) には取引期限がありません。ポジションはお客様ご自身で清算をするまで清算はされません(強制ロスカットを除く)。
価格は原資産市場の先物価格を元に提供しています。また、保有ポジションには、ファンディングコスト(資金調達コスト/オーバーナイト金利)の調整額が別途計上されます。
期限なし先物CFDの調整額は期近先物、期先先物それぞれの価格、取引満期日を考慮し日をまたいで(日本時間7:00/夏時間6:00)ポジションを持ち越した場合に日々発生します。週末を持ち越した場合は、月曜日に3日分のコストが課金されます。

※期限なしのほぼ全ての銘柄において、取引プラットフォーム上は『先物』と名前が付いていますが、取引プラットフォーム上の『取引期限』に日時の記載がない銘柄については取引期限のない直物となりますのでご注意ください。

  • エネルギーCFD
  • 貴金属CFD
  • 農産物CFD
  • お取引に際して

エネルギーCFD(期限なし)取引詳細一覧

取引銘柄名

±1pipの損益額
(1ロット当たり)
【ミニ取引】
スプレッド
(標準/ミニ取引)
維持証拠金額 日本時間の取引時間
(夏時間)
北海原油先物 $10
【JPY 100】
2.8 5% 10:00-8:00
(9:00-7:00)
WTI原油先物 $10
【JPY 100】
2.8 5% 8:00~7:00
(7:00~6:00)
NYヒーティングオイル(灯油)先物 $4.20
【JPY 100】
20 5% 8:00~7:00
(7:00~6:00)
NY天然ガス先物 $10
【JPY 100】
3 5% 8:00~7:00
(7:00~6:00)
NY無鉛ガソリン先物 $4.20
【JPY 100】
20 5% 8:00~7:00
(7:00~6:00)

 

弊社が提供する貴金属スポットCFD取引では、該当する貴金属の価格変動により売買損益が発生いたします。貴金属CFD取引は差金決済取引であり、実際に現物や倉荷証券の受け渡しは行いません。弊社は、原市場の価格を基に、適正な売値/買値を提示いたします。
 

貴金属スポットCFD取引:取引詳細一覧表

貴金属スポットCFD取引には取引期限がありませんので、お客様が清算、もしくは強制ロスカットとならない限り、ポジションを保有し続けることができます。
※スポット取引の受渡日は2営業日後ですが、自動的にロールオーバーすることで無期限としています。また、保有ポジションには、ファンディングコスト(資金調達コスト/オーバーナイト金利)の調整額が別途計上されます。

取引銘柄名 1ロットの
取引量
【ミニ取引】
±1pipの
損益額
(1ロット当たり)
【ミニ取引】
スプレッド
(標準/ミニ取引)
維持
証拠
金率
日本時間の
取引時間
(夏時間)
スポット金 100トロイオンス
【10トロイオンス】
100ドル
【10ドル】
0.3 5% 8:00-7:00
(7:00-6:00) 
スポット銀 5,000トロイオンス
【500トロイオンス】
50ドル
【5ドル】
2.0 5% 8:00-7:00
(7:00-6:00) 
スポットパラジウム 100トロイオンス
【20トロイオンス】
100ドル
【20ドル】
1.2 5% 8:00~7:00
(7:00~6:00)
スポットプラチナ 50トロイオンス
【10トロイオンス】
50ドル
【10ドル】
1.2 5% 8:00~7:00
(7:00~6:00)
スポット金
(円建て) 
約1トロイオンス
※USDJPYによって変動
(1トロイオンス=31.1035g)
式:1toz÷USDJPY×100
例 USDJPY90.00の場合
1÷90.00×100≒1.11toz
100円 0.6 5% 8:00-7:00
(7:00-6:00) 
スポット銀
(円建て) 
約1トロイオンス
※USDJPYによって変動
(1トロイオンス=31.1035g)
式:1toz÷USDJPY×100
例 USDJPY90.00の場合
1÷90.00×100≒1.11toz
100円 3.5 5% 8:00-7:00
(7:00-6:00) 

ベースメタルCFD:取引詳細一覧

IG証券取扱の ベースメタルCFDには取引期限がありません。ポジションはお客様ご自身で清算をするまで清算はされません(強制ロスカットを除く)。
価格は原資産市場の三ヶ月先物価格を元に提供しています。保有ポジションにはファンディングコストの調整額が別途計上されます。

取引銘柄名 1ロットの
取引量
【ミニ取引】
1pipの
損益額
(1ロット当たり) 
【ミニ取引】
スプレッド
(標準/ミニ取引)
維持証拠金率 日本時間の
取引時間
(夏時間)
アルミニウム 25メトリックトン
【5メトリックトン】
25ドル
【5ドル】
6 5% 10:00~3:00
(9:00~2:00)
25メトリックトン
【5メトリックトン】
25ドル
【5ドル】
10 5.50% 10:00~3:00
(9:00~2:00)
25メトリックトン
【5メトリックトン】
25ドル
【5ドル】
6 5% 10:00~3:00
(9:00~2:00)
ニッケル 6メトリックトン
【1メトリックトン】
6ドル
【1ドル】
30 8.00% 10:00~3:00
(9:00~2:00)
亜鉛 25メトリックトン
【5メトリックトン】
25ドル
【5ドル】
6 5% 10:00~3:00
(9:00~2:00)
NYHG銅 25,000 ポンド
【JPY 100】
2.50ドル 20 5% 8:00~7:00
(7:00~6:00)

貴金属スポットCFD:記載事項の解説

  1. 貴金属スポットCFD取引は、日本時間7:00/夏時間6:00(ロンドン時間22:00)をまたいでポジションを保有した場合、ファンディングコストの受け払いが発生します。
    ファンディングコストの額は、日割りにて計算され、お客様の口座に反映されます。

    ファンディングコストの算出方法は以下の通りです。(通常取引の場合)
    CFD取引レート×ロット数×取引量×(適用金利(米ドルLIBOR)±0.30%)÷360日×USDJPY

     

    (例1)買いポジション
    900.00ドル×1ロット×100toz×(0.40%+0.30%)÷ 360日×(USDJPY100.00円+0.3%)≒175円(支払い)

    (例2)売りポジション
    900.00ドル×1ロット×100toz×(0.40%-0.30%)÷ 360日×(USDJPY100.00円-0.3%)≒25円(受取り)

    ※注意
    使用する適用金利は書面にて通知されない限り、通常取引で0.3%を加減した利率となります。
    原則として「売りポジション」を保有している場合のファンディングコストは、受け取りとなりますが、当該国の適用金利が低い(通常0.3%)の場合、支払いとなりますのでご注意ください。
    円以外の通貨で発生したファンディングコストは、自動的に円にコンバージョン(両替)されます。その際、対円レートに0.3%が加減(支払い:+0.3%/受取り:-0.3%)されます。円建てスポット取引の場合は年率0.8%を加減算。

  2. 口座における未確定損失が拡大し、証拠金率(証拠金有効残高÷維持証拠金×100)が75%に達し、あるいは下回った場合、口座ごとに未決オーダーのキャンセルおよび保有ポジションの強制ロスカットが行われます。また、1日1回、東京時間の正午(昼の12時)に各口座の証拠金率を確認し、証拠金率(証拠金有効残高÷維持証拠金額×100)が100%未満だった場合は100%を上回るまで、口座ごとに未決オーダーのキャンセルおよび保有ポジションの強制ロスカットを行います。なお、ロスカット対象の未決オーダーまたは保有ポジションの銘柄が正午(昼の12時)に取引可能ではない場合は、当該銘柄の取引時間内にロスカットが執行されます。
  3. スポット金とスポット銀につきましては、トムネレートに※年率0.3%を加減算したレートとなります。
    ※ミニ取引の場合は年率0.8%を加減算したレートを使用

ベースメタルCFD:記載事項の解説

  • IG証券取扱のベースメタルCFD(期限なし) には取引期限がありません。ポジションはお客様ご自身で清算をするまで清算はされません(強制ロスカットを除く)。
    価格は原資産市場の先物価格を元に提供しています。また、保有ポジションにはファンディングコストの調整額が別途計上されます。

農産物CFD(期限なし)取引詳細一覧

取引銘柄名 ±1pipの損益額
(1ロット当たり)
【ミニ取引】
スプレッド
(標準/ミニ取引)
維持証拠金額 日本時間の取引時間
(夏時間)
ロンドンココア先物 £10
【JPY 100】
3 5% 18:30-1:50
(17:30-0:50)
NYココア先物 $10
【JPY 100】
4 5% 18:45-3:30
(17:45-2:30)
NYコーヒー先物 $3.75
【JPY 100】
20 5% 18:15-3:30
(17:15-2:30)
ロンドンコーヒー先物 $10
【JPY 100】
3 5% 18:00-2:30
(17:00-01:30)
シカゴコーン先物 $50
【JPY 100】
0.6 5% 10:00-22:45、
23:30-4:20
(9:00-21:45、
22:30-3:20)
NY綿花先物 $5
【JPY 100】
15 5% 11:00-4:20
(10:00-3:20)
シカゴ材木先物 $1.10
【JPY 100】
60 5% 24:00-7:00
(23:00-6:00)
8:00-12:00
(7:00-11:00)
シカゴ生牛先物 $4
【JPY 100】
12 5% 23:00-07:00
(22:00-06:00)
NYオレンジジュース先物 $1.5
【JPY 100】
24 5% 22:00-04:00
(21:00-03:00)
シカゴコメ先物 $2
【JPY 100】
20 5% 10:00-22:45、
23:30-4:20
(9:00-21:45、
22:30-3:20)
シカゴ大豆ミール先物 $1
【JPY 100】
40 5% 10:00-22:45、
23:30-4:20
(9:00-21:45、
22:30-3:20)
シカゴ大豆油先物 $6
【JPY 100】
6 5% 10:00-22:45、
23:30-4:20
(9:00-21:45、
22:30-3:20)
シカゴ大豆先物 $50
【JPY 100】
1.2 5% 10:00-22:45、
23:30-4:20
(9:00-21:45、
22:30-3:20)
ロンドン砂糖先物 $50
【JPY 100】
0.6 5% 17:45-2:55
(16:45-1:55)
NY砂糖先物 $11.20
【JPY 100】
3 5% 17:30-3:00
(16:30-2:00)
シカゴ小麦先物 $50
【JPY 100】
0.6 5% 10:00-22:45、
23:30-4:20
(9:00-21:45、
22:30-3:20)

最低取引ロット数

<円建て取引>

円建て取引における最低取引ロット数に関しては、弊社の取引プラットフォームにログイン後、取引チケット内でご覧いただくか、取引情報の「最低取引数」よりご確認ください。

<標準取引とミニ取引>

標準取引とミニ取引の最低取引ロット数は1ロットからとなります。ミニ取引に関しては、標準取引よりも少ない証拠金額でお取引が可能となっています。ミニ取引の詳細に関しては、弊社の取引プラットフォームにログイン後、「取引情報」よりご確認ください。

変動証拠金制度

変動証拠金制度は、IG証券が指定する特定の銘柄に対して、お客様の保有する総ポジション数に応じた証拠金率*を設定する制度です。総ポジション数が少ない場合は、原市場に与える影響が小さいため、証拠金率は「最低証拠金率」に抑えられます。当該ポジション数は、一般的なお取引の範囲内となっています。
総ポジション数が増えると、原市場に与える影響が大きくなり、総ポジション全てを一括して清算することが難しくなる場合があるため、証拠金率が段階的に高くなります。

変動証拠金率の仕組み

維持証拠金率はお客様が保有する当該銘柄の総ポジション数が増加するごとに累進的に高くなります。その際、維持証拠金率が上昇するのは該当レベルを超えた当該銘柄のポジション数に対してのみであり、お客様のポジション全体の維持証拠金額が増額するわけではありません。

各レベルのポジション数は銘柄によって異なります。

適用証拠金率

変動証拠金制度が適用される各銘柄の適用証拠金率は、取引システムでご確認ください。

確認方法

  1. 各通貨ペア/銘柄のメニュー内にある「取引情報」を選択します。
  2. 「証拠金額」を確認します。

※本制度の採用状況によっては、「取引情報」内ではご確認いただけない通貨ペア/銘柄もございます。
ご不明な点がございましたら、弊社コールセンター(0120-257-734)までお問い合わせください。

なお、お客様のリスク(損益)の大きさは、維持証拠金額(率)の増減ではなく、総ポジション数(※)の増減に影響されます。また、損失がお客様の預り証拠金額を超える可能性がございますので、ご注意ください。
※総ポジション数には、通常のストップ注文が付加された保有ポジションおよびリーブオーダーも含まれます。

商品CFD -先物-

  • エネルギーCFD
  • 貴金属CFD
  • 農産物CFD
  • お取引に際して

弊社が提供するエネルギー先物CFD取引は原市場における納会日が取引期限となります。エネルギーCFD取引は差金決済取引であり、実際に現物や倉荷証券の受け渡しは行いません。

取引期限までの金利調整額等は取引レート(売値/買値)に含まれていますので、現物CFD取引とは違い、日々のファンディングコスト(資金調達コスト/オーバーナイト金利)の受け払いは発生しません。弊社は、原市場の価格を基に、適正な売値/買値を提示いたします。

エネルギー先物CFD取引詳細一覧

取引銘柄名 1ロットの
取引量 
【ミニ取引】
±1pipの
損益額
(1ロット当たり)
【ミニ取引】
標準/ミニ取引
(スプレッド)
維持
証拠
金率
日本時間の
取引時間
(夏時間)
限月
最終取引日
WTI 原油 1,000バレル
【500バレル】
10ドル
【5ドル】
6 5% 8:00~7:00
(7:00~6:00)
翌月及び翌々月
前月25日の4営業日前 【4.参照】
WTI原油先物(円建て)  100バレル 100円 6 5% 8:00~7:00
(7:00~6:00)
翌月及び翌々月
前月25日の4営業日前 【4.参照】
北海原油 1,000バレル
【500バレル】
10ドル
【5ドル】
6* 5% 10:00-8:00
(9:00-7:00)
翌月及び翌々月

限月2か月前の当月最終営業日

NYヒーティングオイル(灯油)先物 42,000ガロン
(1000バレル)
【21,000ガロン】
(500バレル)
4.20ドル
【2.1ドル】
30 5% 8:00~7:00
(7:00~6:00)
翌月及び翌々月
前月の最後から2番目の営業日
NY無鉛ガソリン 42,000ガロン
(1000バレル)
【21,000ガロン】
(500バレル)
4.20ドル
【2.1ドル】
30 5% 8:00~7:00
(7:00~6:00)
翌月及び翌々月
前月の最後から2番目の営業日
NY天然ガス 10,000MMBTU
【2,500MMBTU】
10ドル
【2.5ドル】
20 5% 8:00~7:00
(7:00~6:00)
翌月及び翌々月
限月初日から4営業日前
NY天然ガス先物(円建て)  1,000MMBTU 100円 30 5% 8:00~7:00
(7:00~6:00)
翌月及び翌々月
限月初日から4営業日前
ロンドン軽油 1,000メトリックトン
【500メトリックトン】
100ドル
【50ドル】
1* 5% 10:00-08:00
(09:00-07:00)
翌月及び翌々月
当月14日の3営業日前

 

記載事項の解説

  1. IG証券のエネルギー先物CFD取引では、スプレッドが取引コストとなります。スプレッド幅は原市場と異なっており、値動きが激しくなった場合や、マーケットの流動性が低くなった場合などマーケットの状況によって変動します。また、IG証券は事前に書面にて通知しない限り、お客様から追加手数料をいただくことはありません。
  2. 一覧表に記載の最終取引時間は該当する取引所の最終取引日と一致しない場合もあります。
  3. WTI原油先物の最終取引日は、前月25日が営業日でない場合、次の営業日の3営業日前となります。
  4. お客様により未清算のポジションは期限が到来すると以下の規定に基づいて自動的に清算されます。
    • WTI原油先物、NY灯油先物、NY天然ガス先物およびNY無鉛ガソリン先物は弊社指定の最終取引日にニューヨークマーカンタイル取引所(NYMEX)にて取引されている該当商品の先物取引の終値に基づいて清算されます。
    • ロンドン軽油先物は、弊社指定の最終取引日にインターコンチネンタル取引所(ICE)にて取引されている当該商品の公式終値に基づいて清算されます。
    • 北海原油先物は弊社指定の最終取引日にインターコンチネンタル取引所(ICE)における当該商品の公式終値に基づいて清算されます。
  5. 先物取引は、各限月ごとに定められた取引最終日時までポジションを保有し続けると、IG証券にて自動的に清算いたします。よって、引き続きポジションを保有されたい場合は、一旦清算した後に、期先(期限が先)の限月でポジションを保有し直す必要があります。
    これを「ロールオーバー」といいますが、弊社の先物CFD取引においては、自動的に「ロールオーバー」を行うことはありません。
    お客さまご自身で行っていただく必要がありますので、取引システム「取引銘柄情報」の「取引最終日時」をご確認の上、十分ご注意ください。
  6. 口座通貨以外の通貨にて取引を行っている場合、損益額は取引通貨にて実現され、弊社はお客様の口座上の口座通貨以外の通貨による損益残高を自動的にお客様の口座通貨に換算するように設定しております。
  7. WTI原油・北海原油・NYヒーティングオイル・NY無鉛ガソリン・NY天然ガスは、原市場の取引所価格とは小数点の位置が異なりますが、値段水準は同額となります。
    (例) WTI原油 取引システム表記=7500(セント) 取引所表記=75.00(ドル)
  8. 口座における未確定損失が拡大し、証拠金率(証拠金有効残高÷維持証拠金×100)が75%に達し、あるいは下回った場合、口座ごとに未決オーダーのキャンセルおよび保有ポジションの強制ロスカットが行われます。また、1日1回、東京時間の正午(昼の12時)に各口座の証拠金率を確認し、 証拠金率(証拠金有効残高÷維持証拠金額×100)が100%未満だった場合は100%を上回るまで、口座ごとに未決オーダーのキャンセルおよび保有ポジションの強制ロスカットを行います。なお、ロスカット対象の未決オーダーまたは保有ポジションの銘柄が正午(昼の12時)に取引可能ではない場合は、当該銘柄の取引時間内にロスカットが執行されます。
  9. 北海原油先物CFDについては、週明け(月曜)のみ取引開始時間が8時~(夏時間7時~)となります。
  10. 取引スプレッドは原則固定ですが、変動する場合もあります。後者の場合、原市場である先物市場のスプレッドに、弊社がリスクを勘案したスプレッドを上乗せするため、銘柄詳細情報の一覧表で掲載されているスプレッドよりも拡大することになりますのでご注意ください。スプレッドが流動的になる銘柄に関しては、銘柄詳細情報の一覧表で掲載されているスプレッドの右横にアスタリスク(*)マークが付います。お取引前に必ずご確認ください。

貴金属先物CFD取引詳細一覧

弊社が提供する貴金属先物CFD取引は原市場における納会日が取引期限となります。貴金属CFD先物取引は差金決済取引であり、実際に現物や倉荷証券の受け渡しは行いません。

取引期限までの金利調整額等は取引レート(売値/買値)に含まれていますので、現物CFD取引とは違い、日々のファンディングコスト(資金調達コスト/オーバーナイト金利)の受け払いは発生しません。弊社は、原市場の価格を基に、適正な売値/買値を提示いたします。

取引銘柄名 1ロットの
取引量 
【ミニ取引】
±1pipの
損益額
(1ロット当たり)
【ミニ取引】
標準/ミニ取引
(スプレッド)
維持
証拠
金率
日本時間の
取引時間
(夏時間)
最終取引日
【4.参照】
NY金先物 100トロイオンス
(約3.11kg) 
【33.2トロイオンス】
(約1.03kg)
100ドル
【33.2ドル】
0.6 5% 8:00~7:00
(7:00~6:00)
当限月 第1営業日から4営業日前
NY銀先物 5,000トロイオンス
(約155.5kg)
【1,000トロイオンス】
(約31.1kg)
50ドル
【10ドル】
3 5% 8:00~7:00
(7:00~6:00)
前月の最後から
2番目の営業日
NYHG銅 25,000ポンド
(約11,340kg)
【5,000ポンド】
(約2,268kg)
2.5ドル
【0.5ドル】
40 5% 8:00~7:00
(7:00~6:00)
当限月 第1営業日から2営業日前
パラジウム 100トロイオンス
(約3.11kg) 
【20トロイオンス】
(約0.62kg)
100ドル
【20ドル】
2 5% 8:00~7:00
(7:00~6:00)
前月の最後から
2番目の営業日
プラチナ 50トロイオンス
(約1.555kg)
【10トロイオンス】
(約0.311kg)
50ドル
【10ドル】
2 5% 8:00~7:00
(7:00~6:00)
前月の
第4金曜日

 

記載事項の解説

  1. IG証券の貴金属先物CFD取引では、スプレッドが取引コストとなります。スプレッド幅は原市場と異なっており、値動きが激しくなった場合や、マーケットの流動性が低くなった場合などマーケットの状況によって変動します。また、IG証券は事前に書面にて通知しない限り、お客様から追加手数料をいただくことはありません。
  2. 最低取引数は1ロットとなっております。この最低取引数に基づいて、お取引は小数単位でお取引を行うことも可能です。
  3. 弊社による貴金属先物CFD取引の価格提示は、通常、日本時間月曜8:00から土曜日7:15までの間、ほぼ24時間行っております。(夏時間は月7:00~土6:15)
  4. NY金先物、NY銀先物、NY銅先物でお客様によって清算されていないポジションは、ニューヨーク商品取引所(COMEX)にて取引されている該当貴金属先物取引の終値に基づいて弊社が指定する最終取引日に自動的に清算されます。
    NYパラジウム先物、NYプラチナ先物取引で、お客様によって清算されていないポジションは、ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)にて取引されている該当貴金属先物取引の終値に基づいて弊社が指定する最終取引日に自動的に清算されます。
  5. 先物取引は、各限月ごとに定められた取引最終日時までポジションを保有し続けると、IG証券にて自動的に清算いたします。よって、引き続きポジションを保有されたい場合は、一旦清算した後に、期先(期限が先)の限月でポジションを保有し直す必要があります。
    これを「ロールオーバー」といいますが、弊社の先物CFD取引においては、自動的に「ロールオーバー」を行うことはありません。
    お客さまご自身で行っていただく必要がありますので、取引システム「取引銘柄情報」の「取引最終日時」をご確認の上、十分ご注意ください。
  6. 弊社の貴金属先物CFDの清算時に、清算値段決定の際に参照される原市場の限月は、該当する貴金属先物取引の限月に基づいています。(例: DEC09=09年12月限)
  7. NY銀・銅先物は原市場の取引所価格とは小数点の位置が異なりますが、値段水準は同額となります。
    例:取引システム表記=30,000.0(1.0=1/100セント) 取引所表記=300.00(セント)
  8. 口座における未実現損失が拡大し、証拠金率(証拠金有効残高÷維持証拠金×100)が75%に達し、あるいは下回った場合、口座ごとに未決オーダーのキャンセルおよび保有ポジションの強制ロスカットが行われます。また、1日1回、東京時間の正午(昼の12時)に各口座の証拠金率を確認し、証拠金率(証拠金有効残高÷維持証拠金額×100)が100%未満だった場合は100%を上回るまで、口座ごとに未決オーダーのキャンセルおよび保有ポジションの強制ロスカットを行います。なお、ロスカット対象の未決オーダーまたは保有ポジションの銘柄が正午(昼の12時)に取引可能ではない場合は、当該銘柄の取引時間内にロスカットが執行されます。

農産物先物CFD詳細一覧

IG証券の「農産物CFD」では、銘柄の価格変動によって売買損益が発生します。農産物CFD取引では、限月になると取引期限が到来し、清算は現金による差金決済であり、現物の受渡しは行いません。
なお、IG証券がお客様に提示する売値/買値は、原市場における商品価格に基づいて算出されています。

取引銘柄名 1ロットの
取引量
【ミニ取引】
±1pipの
損益額
(1ロット当たり)
【ミニ取引】
標準/ミニ取引
(スプレッド)
維持
証拠
金率
日本時間の
取引時間
(夏時間)
限月
最終取引日
【7.参照】
シカゴ大豆 5,000
ブッシェル
(5,000倍)
【2500ブッシェル】
(2,500倍)
USD50
(5,000cents)
【USD25】
(2,500cents)
2~ 5% 10:00-22:45、
23:30-4:20
(9:00-21:45、
22:30-3:20)
1月、3月、5月、7月、8月、9月、11月
前月の最後から2番目の営業日
シカゴ大豆ミール 100トン
(100倍)
【50トン】
(50倍)
USD1
(100cents)
【USD0.5】
(50cents)
80~ 5% 10:00-22:45、
23:30-4:20
(9:00-21:45、
22:30-3:20)
1月、3月、5月、7月、8月、9月、10月、12月
前月の最後から2番目の営業日
シカゴ大豆油 60,000
ポンド
(60,000倍)
【30000ポンド】
(30,000倍)
USD6
(600cents)
【USD3】
(300cents)
10~ 5% 10:00-22:45、
23:30-4:20
(9:00-21:45、
22:30-3:20)
1月、3月、5月、7月、8月、9月、10月、12月
前月の最後から2番目の営業日
シカゴコーン 5,000
ブッシェル
(5,000倍)
【2500ブッシェル】
(2,500倍)
USD50
(5,000cents)
【USD25】
(2,500cents)
1 5% 10:00-22:45、
23:30-4:20
(9:00-21:45、
22:30-3:20)
3月、5月、7月、9月、12月
前月の最後から2番目の営業日
シカゴ小麦 5,000
ブッシェル
(5,000倍)
【2500ブッシェル】
(2,500倍)
USD50
(5,000cents)
【USD25】
(2,500cents)
1 5% 10:00-22:45、
23:30-4:20
(9:00-21:45、
22:30-3:20)
3月、5月、7月、9月、12月
前月の最後から2番目の営業日
ロンドン小麦 100トン
(100倍)
【20トン】
(20倍)
GBP100
【GBP20】
0.5*~ 6.75% 18:30-2:28
(17:30-1:28)
5月、11月
前月の第3金曜日(休日の場合はその前営業日)
シカゴオーツ麦 5,000
ブッシェル
(5,000倍)
【2500ブッシェル】
(2,500倍)
USD50
(5,000cents)
【USD25】
(2,500cents)
1 5% 10:00-22:45、
23:30-4:20
(9:00-21:45、
22:30-3:20)
3月、5月、7月、9月、12月
前月の最後から2番目の営業日
NY砂糖 50英トン
(112,000ポンド)
(50倍)
【25英トン】
(56,000ポンド)
(25倍)
USD11.20
【USD5.6】
5* 5%
17:30-3:00
(16:30-2:00)
3月、5月、7月、10月
前月の最後から2番目の営業日
ロンドン砂糖 50
メトリックトン
(50倍)
【10メトリックトン】
(10倍)
USD50
【USD10】
0.8* 5% 17:45-2:55
(16:45-1:55)
3月、5月、8月、10月、12月
前限月の第1金曜日(休日の場合はその前営業日)
NYコーヒー 37,500ポンド
(≒250袋)
(3,750,000倍)
【18,750ポンド】
(≒125袋)
(1,875,000倍)
USD3.75
【USD1.88】
40* 5%
18:15-3:30
(17:15-2:30)
3月、5月、7月、9月、12月
前月の第2金曜日(休日の場合はその前営業日)
ロンドンコーヒー 10
メトリックトン
(10倍)
【2メトリックトン】
(2倍)
USD10
【USD2】
4* 5% 18:00-2:30
(17:00-1:30)
1月、3月、5月、7月、9月、11月
前月の最終営業日
NYココア 10トン
(10倍)
【5トン】
(5倍)
USD10
【USD5】
8* 5%
18:45-3:30
(17:45-2:30)
3月、5月、7月、9月、12月
前月の第2金曜日(休日の場合はその前営業日)
ロンドンココア 10トン
(10倍)
【2トン】
(2倍)
GBP10
【GBP2】
4* 5% 18:30-1:50
(17:30-0:50)
3月、5月、7月、9月、12月
限月の第5営業日(休日の場合はその前営業日)
シカゴコメ 200,000ポンド
(2,000CWT)
(200,000倍)
【100,000ポンド】
(1,000CWT)
(100,000倍)
USD2
【USD1】
40~ 5% 10:00-22:45、
23:30-4:20
(9:00-21:45、
22:30-3:20)
1月、3月、5月、7月、9月、11月
前月の最後から2番目の営業日
NYオレンジジュース 15,000ポンド
(15,000倍)
【7,500ポンド】
(7,500倍)
USD1.50
【USD0.75】
40* 5% 22:00-4:00
(21:00-3:00)
1月、3月、5月、7月、9月、11月
前月の最終営業日(休日の場合はその前営業日)
シカゴ生牛 40,000ポンド
(40,000倍)
【20,000ポンド】
(20,000倍)
USD4
【USD2】
20~ 5% 23:30-4:05
(22:30-3:05)
2月、4月、7月、8月、10月、12月
前月の最終営業日
シカゴ素畜牛 50,000ポンド
(50,000倍)
【25,000ポンド】
(25,000倍)
USD5
【USD2.5】
20~ 5% 23:30-4:05
(22:30-3:05)
1月、3月、4月、5月、8月、9月、10月、11月
前月の最終営業日(休日の場合はその前営業日)
シカゴ豚赤身肉 40,000ポンド
(40,000倍)
【20,000ポンド】
(20,000倍)
USD4
【USD2】
15 5% 23:30-4:05
(22:30-3:05)
2月、4月、6月、7月、8月、10月、12月
前月の最終営業日(休日の場合はその前営業日)
NY綿花 50,000ポンド
(50,000倍)
【25,000ポンド】
(25,000倍)
USD5
【USD2.5】
25*~ 5%
11:00-4:20
(10:00-3:20)
3月、5月、7月、10月、12月
前月の第3金曜日(休日の場合はその前営業日)
シカゴ材木 110mbf
(110倍)
【55mbf】
(55倍)
USD1.10
【USD0.55】
100 5% 24:00-7:00
(23:00-6:00)
8:00-12:00
(7:00-11:00)
1月、3月、5月、7月、9月、11月
前月の最終営業日(休日の場合はその前営業日)

記載事項の解説

  1. IG証券の農産物先物CFD取引では、スプレッドが取引コストとなります。スプレッド幅は原市場と異なっており、値動きが激しくなった場合や、マーケットの流動性が低くなった場合などマーケットの状況によって変動します。また、IG証券は事前に書面にて通知しない限り、お客様から追加手数料をいただくことはありません。
  2. 未清算のポジションは、取引期限が到来すると以下の期限に基づいて自動的に清算されます。
    NYココア先物、NY砂糖先物、NY綿花先物、NYオレンジジュース先物、NYコーヒー先物:
    IG証券指定の最終取引日にICE:インターコンチネンタル取引所(旧NYBOT:NY商品取引所)にて取引されている該当商品の先物取引の終値にて清算されます。

    シカゴ小麦先物、シカゴコーン先物、シカゴオーツ麦先物、シカゴコメ先物、シカゴ大豆先物、シカゴ大豆油先物、シカゴ大豆ミール先物:
    IG証券指定の最終取引日にCBOT:シカゴ商品取引所(CMEグループ)にて取引されている該当商品の先物取引の終値にて清算されます。

    シカゴ生牛先物、シカゴ素畜牛先物、シカゴ材木先物、シカゴ豚赤身肉先物:
    IG証券指定の最終取引日にCME:シカゴ・マーカンタイル取引所(CMEグループ)にて取引されている該当商品の先物取引の終値にて清算されます。

    パリ菜種先物、パリ小麦粉先物:
    IG証券指定の最終取引日にNYCE Euronext(Paris): NYCEユーロネクスト・パリにて取引されている該当商品の先物取引の終値にて清算されます。

    ロンドンココア先物、ロンドンコーヒー先物、ロンドン砂糖先物、ロンドン小麦先物:
    IG証券指定の最終取引日にEuronext.liffe: ユーロネクストliffe(旧LIFFE: ロンドン国際金融先物取引所)にて取引されている該当商品の先物取引の終値にて清算されます。
     
  3. 一覧表に記載の最終取引時間は、該当商品の原市場となる取引所の最終取引時間と一致しない場合もあります。
    また、マーケットの状況によっては最終取引時間が早まる場合があります。
  4. 先物取引は、各限月ごとに定められた取引最終日時までポジションを保有し続けると、IG証券にて自動的に清算いたします。よって、引き続きポジションを保有されたい場合は、一旦清算した後に、期先(期限が先)の限月でポジションを保有し直す必要があります。
    これを「ロールオーバー」といいますが、弊社の先物CFD取引においては、自動的に「ロールオーバー」を行うことはありません。
    お客さまご自身で行っていただく必要がありますので、取引システム「取引銘柄情報」の「取引最終日時」をご確認の上、十分ご注意ください。
  5. 限月の設定は銘柄ごとに異なります。IG証券での取引は直近1~2限月で、取引量が多く流動性の高い中心限月(Active Month)に限られています。
  6. 一覧表に表示の「取引時間」は日本時間にて表示しています。よって、夏時間と冬時間で異なる場合があります。
    「限月および最終取引日」は当該取引所の現地日時となっています。
  7. 口座通貨以外の通貨にて取引を行っている場合、損益額は取引通貨にて実現され、本システムはお客様の口座上の口座通貨以外の通貨による損益残高を自動的にお客様の口座通貨に換算するように設定しております。
    お客様の口座通貨(円口座か米ドル口座)以外の通貨建て取引の場合、発生した損益は口座通貨に自動換算されます。
    口座通貨への換算は当社の基準レートに0.3%加減(支払い:+0.3%/受取り:-0.3%)されたレートで行われます。
  8. シカゴ大豆油・シカゴ大豆ミール・NY砂糖・シカゴ米・シカゴ素畜牛・シカゴ生牛・シカゴ豚赤身肉・NY綿花は原市場の取引所価格とは小数点の位置が異なりますが、値段水準は同額となります。
    (例)シカゴ生牛 取引プラットフォーム表記=9,000.0(1.0=1/100セント) 取引所表記=90.00(セント)
  9. 農産物CFDの維持証拠金額は保有しているポジション、発注されているリーブオーダーのロット数によって上昇します。詳細は取引システム上の各銘柄のプルダウンメニュー内「取引情報」からご確認いただけます。
  10. 口座における未確定損失が拡大し、証拠金率(証拠金有効残高÷維持証拠金×100)が75%に達し、あるいは下回った場合、口座ごとに未決オーダーのキャンセルおよび保有ポジションの強制ロスカットが行われます。また、1日1回、東京時間の正午(昼の12時)に各口座の証拠金率を確認し、証拠金率(証拠金有効残高÷維持証拠金額×100)が100%未満だった場合は100%を上回るまで、口座ごとに未決オーダーのキャンセルおよび保有ポジションの強制ロスカットを行います。なお、ロスカット対象の未決オーダーまたは保有ポジションの銘柄が正午(昼の12時)に取引可能ではない場合は、当該銘柄の取引時間内にロスカットが執行されます。
  11. 次の銘柄については、週明けの取引開始時間が通常の取引時間と異なります。
    • ロンドン小麦先物:18:25~(夏時間17:25~)
    • NY砂糖先物:17:30~(夏時間16:30~)
    • シカゴ生牛先物・シカゴ素畜牛先物・シカゴ豚赤身肉先物の週明けオープン時間は火曜日00:05~(夏時間 月曜日23:05~)となります。クローズ時間は土曜日04:55(夏時間 土曜日03:55)となります。
    • シカゴ材木先物:火曜00:00~(夏時間 月曜23:00~)。尚、マーケットは土曜の午前04:55(夏時間03:55)にクローズします。
      また、午前1時から2時にかけて取引が一時休場となります。
  12. 取引スプレッドは原則固定ですが、変動する場合もあります。後者の場合、原市場である先物市場のスプレッドに、弊社がリスクを勘案したスプレッドを上乗せするため、銘柄詳細情報の一覧表で掲載されているスプレッドよりも拡大することになりますのでご注意ください。スプレッドが流動的になる銘柄に関しては、銘柄詳細情報の一覧表で掲載されているスプレッドの右横にアスタリスク(*)マークが付います。お取引前に必ずご確認ください。

最低取引ロット数

<円建て取引>

円建て取引における最低取引ロット数に関しては、弊社の取引プラットフォームにログイン後、取引チケット内でご覧いただくか、取引情報の「最低取引数」よりご確認ください。

<標準取引とミニ取引>

標準取引とミニ取引の最低取引ロット数は1ロットからとなります。ミニ取引に関しては、標準取引よりも少ない証拠金額でお取引が可能となっています。ミニ取引の詳細に関しては、弊社の取引プラットフォームにログイン後、「取引情報」よりご確認ください。

変動証拠金制度

変動証拠金制度は、IG証券が指定する特定の銘柄に対して、お客様の保有する総ポジション数に応じた証拠金率*を設定する制度です。総ポジション数が少ない場合は、原市場に与える影響が小さいため、証拠金率は「最低証拠金率」に抑えられます。当該ポジション数は、一般的なお取引の範囲内となっています。
総ポジション数が増えると、原市場に与える影響が大きくなり、総ポジション全てを一括して清算することが難しくなる場合があるため、証拠金率が段階的に高くなります。

変動証拠金率の仕組み

維持証拠金率はお客様が保有する当該銘柄の総ポジション数が増加するごとに累進的に高くなります。その際、維持証拠金率が上昇するのは該当レベルを超えた当該銘柄のポジション数に対してのみであり、お客様のポジション全体の維持証拠金額が増額するわけではありません。

各レベルのポジション数は銘柄によって異なります。

適用証拠金率

変動証拠金制度が適用される各銘柄の適用証拠金率は、取引システムでご確認ください。

確認方法

  1. 各通貨ペア/銘柄のメニュー内にある「取引情報」を選択します。
  2. 「証拠金額」を確認します。

※本制度の採用状況によっては、「取引情報」内ではご確認いただけない通貨ペア/銘柄もございます。
ご不明な点がございましたら、弊社コールセンター(0120-257-734)までお問い合わせください。

なお、お客様のリスク(損益)の大きさは、維持証拠金額(率)の増減ではなく、総ポジション数(※)の増減に影響されます。また、損失がお客様の預り証拠金額を超える可能性がございますので、ご注意ください。
※総ポジション数には、通常のストップ注文が付加された保有ポジションおよびリーブオーダーも含まれます。

関連ページ

IGアカデミーでトレードスキルを向上させましょう

無料のオンラインコースや各種ウエビナー、セミナーなど、グローバル金融市場での40年以上の経験を持つリーディングカンパニーIGが提供する豊富な学習プログラムを通じてトレードの方法を学び、トレードに関する知識を深めることができます。