利益相反管理方針概要

始めに

ここに記載する利益相反管理方針概要は、お客様に対する当社の責務に係る利益相反の管理を目的としております。

概要

利益相反は、IG証券株式会社 当社役員、従業員及びIGに属する関係会社(以下「当社」)と一顧客としてのお客様ご自身との間において、または当社の他のお客様の利益とお客様ご自身のそれとの間において発生することが想定されます。

当社では、全ての合理的な措置を講じ、利益相反がお客様の利益を損なう重大なリスクとなる、またはそのようなリスクを生じさせる原因となるといった事態を防止するという観点から、効果的な経営・組織体制の確立とその維持・運営を行うことを目標としています。 

当社のポリシー

当社では、事業活動を営む上で重大な利益相反が発生する可能性がある、または既に過去に発生したことのある事柄について記録を残すことを目標としています。また、この目標の実行にあたり、当社グループ内の他のメンバーによる各種活動も記録保持の対象としています。
ま た、当社では、実在する利益相反または潜在的利益相反を管理するにあたり、一連の管理手順に従うこととしています。これには情報障壁の設置、スタッフの物 理的分離、職務及び責任の分離等を通し、異なる事業活動を行う従業員同士の間で適切な独立性を維持することが含まれています。また、お客様にサービス提供 を行うにあたり、いかなる利益相反をも顧みず、お客様の最大利益のために行動すること、更には状況により、お客様または今後お客様となる可能性のある個人 のための行動を差し控えること、といった方針も含まれています。 

一般開示事項

利益相反管理に向けた当社の措置が顧客利益を損なうリスクを回避する上で適宜充分でない、或いは充分となり得ないような場合、当社は、当該のお客様 に対する業務を行う前に、その利益相反の一般的な性質、原因、或いはその両方を開示することを目標とします。これにより、当該のお客様にとっては、より詳 しい情報を要求するべきか否か、当該サービスの利用を継続するか否か等について検討を行うことが可能となります。なお、当社は情報の提供にあたり、高度に 特殊または詳細な内容、或いは包括的な内容の情報供与を意図しておりません。

当社のサービス提供に伴い発生する可能性がある利益相反の一般的原因については、顧客約款にも一部説明を記載しています。 

贈答品と接待

当社は、社内規則に従い、顧客の最大利益のために行動するという当社の責務やその他法律上・規制上の義務を損なうことがない場合において、当社従業員がビジネスを共に行う他の関係者等から贈物や接待を受けることは社会通念上妥当な範囲内で行うことと規定しております。

2009年12月1日改訂

新規口座開設に関するお問い合わせ

弊社スタッフがお客様の口座開設をお手伝いします。

フリーダイヤル:
0120-965-915
受付時間: 平日9:00~18:00
※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
Email:sales.jp@ig.com