焦点は米国株式の動向

Market Overview

今週より海外勢は徐々にクリスマス休暇ムードが強まる。各市場は徐々に薄商いとなるだろう。外為市場の焦点は引き続き米国マーケットの「共存関係」-米株高 / 金利上昇の共存-にある。特に注視すべきは、FOMC後に売り買いが交錯している米株の動向だろう。クリスマス休暇前に海外勢が利益確定売りに動くようならば、米金利の上昇圧力の相殺要因となろう。結果、外為市場では米ドル高圧力が後退しよう。

bg_us_traders_1486529

Analyst's view

米国市場における株高と金利上昇の「共存関係」は未だ健在(比較チャート参照)。16日のレポート「米株高と米ドル高けん制発言の関係」で指摘しているように、現状この流れを止める要因は、期待先行の軸となっているトランプ政策の期待剥落と米ドル高けん制発言以外見当たらない。前者は来年1月20日以降のテーマである。よって、目先注視すべきは後者のけん制発言だが、それが飛んでくる可能性も低い。何故なら米株高とセットとなっている現在の米ドル高は、トランプ政権がファーストプライオリティとして掲げる「米国第一主義」と合致するからだ。よって、今週もトランプラリー継続を相場の軸と想定したい。

ただ、今週より徐々にクリスマス休暇ムードが強まる。FOMC後、売り買いが交錯している米株で調整色が強まれば、米金利の上昇圧力が相殺されよう。その影響は米ドル高圧力の後退要因となろう。この場合、外為市場で最も恩恵を受ける通貨は資源国通貨および資源を重要な輸出品目としている新興国通貨だろう。米ドル高の一服は原油先物相場をはじめとした国際商品市況の押し上げ要因となるからだ。米株の下落がリスク性の高い国際商品市況の圧迫要因となる指摘もあるだろう。しかし、所詮は調整の株安でありリスク回避ではないため、国際商品市況は株式の調整よりも米ドル高一服の方に反応しよう。
一方、円相場では調整の円買い優勢の展開が散見されよう。ただ、リスク回避の円高ではないため、円の上昇幅は限定的となろう。ドル円は12月のサポートポイントを113.00と想定し、この水準を目指すシグナルとして先月の米大統領選以降、サポートラインとして意識されている10日MA(本日8時時点115.85前後)および直近高値118.66からのリトレースメント23.60%にあたる114.54レベルを下方ブレイクするかどうかを見極めたい。一方、ユーロドルは1.05がサポートからレジスタンスへ転換するかどうかを見極めることが目先の重要ポイントとなろう。ただ、米ドル高の調整が主体である以上、1.05以上の水準へ上昇しても絶好のユーロ売りチャンスを市場に与えるだけとなろう。上限は1.08と想定。このレベルをトライするシグナルとして1.0650レベルおよび1.0760の攻防に注目したい。

尚、本日はイエレンFRB議長の講演(労働市場についての講演)が予定されている。将来の米労働市場の持続的な回復に強い見方を示せば、米ドル高のサポート要因となる可能性がある。また、日銀金融政策決定会合が本日から2日間の日程で開催される。現状の株高 / 円安を鑑みるに、現在の政策を維持する公算が高く相場への影響は限定的だろう。また、一部報道である通り景気判断の見通しを引き上げてくる可能性があるが、こちらも各市場への影響は限定的だろう。


【比較チャート:米10年債利回りとS&P500】

chart-20161219

本レポートはお客様への情報提供を目的としてのみ作成されたもので、当社の提供する金融商品・サービスその他の取引の勧誘を目的とした ものではありませ ん。本レポートに掲載された内容は当社の見解や予測を示すものでは無く、当社はその正確性、安全性を保証するものではありません。また、掲載された価格、 数値、予測等の内容は予告なしに変更されることがあります。投資商品の選択、その他投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたしま す。本レポートの記載内容を原因とするお客様の直接あるいは間接的損失および損害については、当社は一切の責任を負うものではありません。

無断で複製、配布等の著作権法上の禁止行為に当たるご使用はご遠慮ください。

投資手法・戦略ガイド

  • 株取引

    株式なくしては、各国の経済に不可欠な株式市場は成り立たないでしょう。ここでは、株式取引が個人投資家の収入源と大きな資産になる一方、いかに企業の拡大・成長につながるかということを学びます。

  • 株式の基礎知識

    株式なくしては、各国の経済に不可欠な株式市場は成り立たないでしょう。ここでは、株式取引が個人投資家の収入源と大きな資産になる一方、いかに企業の拡大・成長につながるかということを学びます。

     

  • リスクを管理する方法

    すべての金融投資は一定のリスクを伴います。直面するリスクを計算し、理にかなった方法でエクスポージャーを管理することで、どのようにポートフォリオを守れるか学んでいきます。